年齢や治療状況から保険を探せる!持病があっても安心ナビ

持病のある人が医療保険を考えるときに知っておくべきこと

Pocket
LINEで送る

 
このページを読んでいる方は、「持病があると、医療保険に入れない?」といった心配をしているのではないでしょうか。もちろん持病があると、医療保険には入りにくくなっています。しかし、全く加入できないわけではありません。
 
持病のある方でも加入できる医療保険もあります。持病があると保険に入りにくい理由や、あっても加入できる保険について見ていきましょう。なぜ加入しにくいのか、また加入できる保険を知ることで安心感を得られるでしょう。
 

持病があると医療保険に入れない理由

一般的に、持病がある場合は医療保険への加入は難しくなります。それは以下の理由からです。
 

保険の公平性を保つため

保険は公平性を保たなければ成立しません。持病がある人が他の人と同じように加入した場合、保険金をもらえる確率は高くなりますね。これは平等ではありません。そのため持病を持っている方の加入は難しくなっています。
 

保険料が上がる可能性がある

持病のある人が簡単に加入できるようになった場合、保険金の運用はどうなるでしょうか。保険金を立て続けに払うことになる可能性もありますね。そうすると、保険会社はたくさんのお金を用意しなければなりません。
 
したがって保険料が上げなければ運用ができなくなる可能性があります。持病のある人が加入しづらいのは、もちろん保険会社が運営していくため(頻繁に支払いたくない)といった理由もあります。しかし、わたしたちの負担を増やさないためといった側面もあるのです。
 

乱用を防ぐため

病気でも保険に入れるとなると、保険金が乱用される可能性があります。例えば病気で余命宣告されている人が保険に一気に加入した場合、保険会社は一度にたくさんの保険金を支払わなければならない危険性があります。
 
また、病気の人に近づいて保険金詐欺をする人が増える危険性もあります。こういった悪用にもつながりかねないため、持病を持った人が保険に加入するのは難しくなっています。
 
 

持病があっても入れる医療保険

持病のある方でも入れる医療保険は、主に以下の2つがあります。
 

引受基準緩和型

引受基準緩和型は、通常の保険商品よりも加入条件を易しくしたものです。先ほど登場した「告知書」には過去5年以内の病歴などを記載しますが、告知対象となる病気の種類が少なかったりすることで保険に加入しやすくなっています。
 
病気の種類は保険会社によって異なる場合もありますので、同じ引受基準緩和型でも、加入できる会社とできない会社とがある場合があります。
 
 

無選択型

無選択型も、引受基準緩和型と同じように、保険契約の受け皿を大きくしたものです。引受基準緩和型と決定的に違う点は、告知書の提出をする必要がない点です。病歴がある方でも保険に加入することができます。
 
 
上記2つの医療保険は加入しやすくなっているぶん保険料は割高となります。例えばエース保険の「まかせて安心医療保険」では35歳男性の場合、月払い保険料が3,070円で、入院給付金日額が3,000円となっています(参考:保険市場)。通常の医療保険(定期型)では保険料が1,000円未満で入院給付金日額が5,000円のものもありますから、割高なことがわかるのではないでしょうか。
 

近年の入院日数は減っている!?

最後に、近年の医療事情について触れていきましょう。
 

医療保険は入院保障が基本

医療保険(商品)の仕組みを簡単に説明すると、基礎部分として入院保障があり、それを基準に手術費用や通院費用の保障額が決められるものが多くあります。
 
そのため医療保険を見る際は入院保障(保険金額や保険期間と保険料)と、その他の保障内容を比較することになります。入院保障が基礎としてあり、他の保障はどういった内容なのかを検討して保険の申し込みをします。
 

在院日数の減少

近年では医療制度改革の影響で、入院患者の在院日数を減らすことが求められています。理由は医療費の削減をするためです。高齢化社会になった昨今では、1割負担の保険診療の患者が多くいます。そのため9割を税金で負担することになり、財政を圧迫していることが医療制度改革の背景となっています。
 
つまり近年の医療は入院患者の数を減らし、通院や在宅医療に治療方針を変更していこうという動きをしているのです。これを踏まえると、入院保障を基本とした医療保険はいまの時代に則していないといった見方もできます。
 

長期の入院に備える

医療機関が在院日数を減らす方向に動いているとはいえ、長期入院をする場合がないわけではありません。例えば平成23年患者調査(厚生労働省)によると、患者の平均在院日数は32.8日となっています。また脳梗塞の平均在院日数は約100日となっています(参考:価格.com)。現在の医療保険は、このような長期の入院に備えるためにあるといえます。
 
長期の入院になるくらいなら入院をしないという方や、在宅で治療をしたい方は現行の医療保険には向いていないでしょう。
 
 

まとめ

持病があると医療保険に加入しにくいのは、保険の公平性を保つためですね。持病がある方は保険金をもらえる可能性が高くなりますから、公平ではなくなります。
 
また病気の方が簡単に保険に加入をできたらそれを悪用することもできますから、ある意味わたしたちを守ってくれるものでもあります。病気の方を見つけしだい加入させて、保険金を受け取るといったことをできる可能性もあります。
 
医療保険に加入するには4つの書類を各必要があり、意向確認書と告知書が鍵になることがわかりました。今回のテーマの中では、告知書は特に重要なものですね。
 
告知書に記載するべき内容を易しくしたものが「引受基準緩和型」で、告知書の提出すら必要ないものが「無選択型」という違いは必ず覚えておきましょう。また、持病があっても加入できるぶん保険料が割高になる点には注意が必要ですね。
 

Pocket
LINEで送る

種類別人気コラム

  • 生命保険
  • 損害保険
  • その他の保険

保険トピックニュース

  • 人気
  • 新着
  1. 1位

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    皆さまはじめまして! 新・ぜんそく力な日常と言う実体験をもとにした絵日記ブログを運営している碧乃あか男と申します。 今回初めて、保険コネクト様で記事を書かせていただく事になりました。 どうぞ...

  2. 2位

    がんで破産しないために…がん保険が適用されないケースまとめ

    がんで破産しないために…がん保険が適用されないケースまとめ

    がんを患った芸能人の訃報が続く2018年。がんに対して不安を感じてはいても、「がん保険がよく分からない」「なぜがん保険が必要なのか疑問」という人もいらっしゃるのではないでしょうか。 がんに対する備え...

  3. 3位

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    2018年7月23日にアフラックより新しい終身保険、かしこく備える終身保険が発売されました。 今回はこの、かしこく備える終身保険のおすすめポイントと特徴をご紹介します。 解約返戻率を抑える代わ...

  4. 4位

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    こんにちは。保険ライターの紳さんです。   皆さん、景気はどうですか?   「ぼちぼちでんな」、と答えられる方はどれほどいらっしゃるのでしょうか。僕はここ数年、...

  5. 5位

    働き盛りの30代に必要な保険って何?30代から考える将来の貯蓄プラン

    働き盛りの30代に必要な保険って何?30代から考える将来の貯蓄プラン

    30代は性別を問わず働き盛りの年齢であり、仕事やプライベートでも安定した生活を送っている方も多いのではないでしょうか?結婚や病気などにより、ライフスタイルに変化が生じるのも、30代の特徴です。 30...

  1. 「安さだけ」と思ってない?通販型自動車保険の本当の賢い選び方

    「安さだけ」と思ってない?通販型自動車保険の本当の賢い選び方

    任意加入の自動車保険は、代理店やディーラーで加入する人が多いですが、最近はインターネット経由で加入できる通販型の保険が増えたことで、加入手続きが簡単になり、保険料をセーブできるようにもなりました。 ...

  2. 美術品に保険をかけられるって本当?もしもの時に備えるプロの査定保険【アイ・アート・アセット株式会社】

    美術品に保険をかけられるって本当?もしもの時に備えるプロの査定保険【アイ・アート・アセット株式会社】

    美術品は資産であり、見る人、愛でる人の心を豊かにするものでもあります。 ただ、保有者には常に「盗まれたらどうしよう」「傷ついたらどうしよう」などの不安が付きまといます。 高価なもの、大切なものであ...

  3. 半年で10万人以上が利用。ロボットアドバイザー「ドーナツ」が保険見直しの「面倒くさい」を1分で解決

    半年で10万人以上が利用。ロボットアドバイザー「ドーナツ」が保険見直しの「面倒くさい」を1分で解決

    保険は、年齢や仕事・生活の環境に応じて見直す必要があります。 しかし、これがなかなか面倒な作業。 「時間がある時にやろう」と先送りにしてしまう人も多いのではないでしょうか。 そんな時に便利な...

  4. 保険業界にテクノロジーで変革を。加入者へのメリットは?InsurTechの第一人者が語る

    保険業界にテクノロジーで変革を。加入者へのメリットは?InsurTechの第一人者が語る

    突然ですが質問です。 加入している保険の保険証券、いまどこにあるか知っていますか? 「そういえば?」と思った方はいませんか? 保険証券は加入している保険の情報が記載されている大事なものですが...

  5. 保険のいらない社会へ。子供への犯罪を未然に防ぐ保険会社の新たな挑戦とは?

    保険のいらない社会へ。子供への犯罪を未然に防ぐ保険会社の新たな挑戦とは?

    GPSやIoTなどの技術を活用した子供を見守るサービスが増えています。 子供の安全確保は親にとってもっとも大事なことの1つ。少子高齢化が進む中では、社会全体で子供を守っていく取り組みが求められていま...

医療保険 980×265