マンガでわかる 今の保険、老後の生活に備えられる?保険の見直し!保険の無料相談で【生活に役立つ人気商品】プレゼント!!

生命保険の基礎知識|月額保険料・加入年齢・保険金額の平均値まとめ

Pocket
LINEで送る

ずっと払っていく保険、ご満足いただくまで解決するには保険コネクトのプランナーまでご相談を!

生命保険と言っても、様々な保険会社があり商品があります。生命保険の加入を考えている方には、どれを選べばいいのか混乱している方も少なくないのではないでしょうか。

そんな方に、とても手っ取り早い方法があります。それは、「みんながどのような生命保険に入っているかを知る」ことです。そこで今回は、生命保険の様々な平均値をまとめてみました。生命保険選びの参考にしていただけると幸いです。

※各データについては「生命保険文化センター」の生命保険に関する全国実態調査を参考にしています。

 

世帯別|生命保険加入の平均

まず、どれほどの人が生命保険に加入しているのかを見てみましょう。調査対象が世帯数2人以上となっていたので、独身の方はもう少し違った数字になることをご了承ください。

生命保険加入率【89.2%】

日本は世界的に見ても生命保険大国と言われており、約9割の世帯で生命保険に加入しているというデータがありました。調査対象が所帯持ちなので、結婚している方のほとんどが生命保険に加入していると言えるでしょう。

生命保険の平均加入率
参照:「生命保険文化センター

 

平均加入件数【3.8件】

更に、生命保険の加入件数も1件だけではなく、世帯で平均3.8件という数字もあります。世帯主と配偶者、子供がそれぞれ加入していることに加え、世帯主が複数種類の生命保険の加入している事が一般的です。

生命保険の平均保険料

それでは、気になる平均保険料も見てみましょう。

世帯別|年間平均生命保険料【38万5千円】

こちらも世帯ごと年間38万5千円という金額が平均になりました。月額に直すと、平均3万2千円の保険料を1世帯で払っていることになります。

生命保険の平均保険料

参照:「生命保険文化センター

 

生命保険1件に付き平均月額8,000円

また、上記で平均加入件数は3.8件とお伝えしました。38万5千円を3.8件で割ると、1件当たり年間平均10万1千円。月平均8千円程度になります。ただ、生命保険と言っても様々な種類があります。それぞれにかけるウェイトは違うでしょう。

例えば、死亡保険15,000円。医療保険5,000円。学資保険12,000円。合計3万2千円と言った形です。

生命保険の平均加入年齢

調査対象者が所帯持ちのみですので、独身の方は少し変わるでしょうが、上位のグラフでもあったように20代のうちに生命保険に加入している人が77.5%いました。

生命保険の平均加入率
参照:「生命保険文化センター
また、上記でお伝えしたように所帯持ちでの生命保険の加入率は90%近くあります。具体的な加入年齢は分かりませんが、結婚して所帯を持つまでに生命保険に加入している人がほとんどであるということは言い切れるでしょう。

生命保険加入の目的

すこし話は逸れますが、みなさんどのような目的で生命保険に加入しているのでしょうか、生命保険加入の目的として多かったものをご紹介します。

  • 医療費や入院費のため(58.5%)
  • 万が一の時の家族の生活保護のため(53.1%)

もっともな話ですが、そもそも生命保険は、もしもの時に備えた保険です。理由としても、医療費や入院費、もしもの事があった時の家族の生活保護のためとしている人が大半を占めました。

一方で、積み立て型生命保険には貯蓄的要素も含みます。しかし、貯蓄のため(6.1%)、税金が安くなるので(1.5%)、老後の生活資金のため(7.7%)と言うように、貯蓄目的で生命保険に加入している人は少ないようです。

 

※調査結果は、「生命保険文化センター」によるものです。(複数回答)

生命保険加入のきっかけ

また、生命保険に加入したきっかけもご説明すると、

  • 希望に合った生命保険だったから(35.5%)
  • 営業マン・代理店の人が親身に説明してくれたので(20.6%)
  • 営業マン・代理店の人が知り合いにいたので(17.5%)

という理由が多くありました。意外にも、掛け金が安かったから(17.1%)、ネットなどで手続きが簡単だったから(1.1%)、という「安い」「簡単」というような理由は少なく、生命保険は人を通して、自分にぴったりなものを、慎重に選んでいることが見て取れます。

 

※調査結果は「生命保険文化センター」によるものです。(複数回答)

年齢別の生命保険加入率

上記でもお伝えしましたが、20代の時点ですでに77.5%の方が生命保険に加入しています。さらには、35歳以降になると90%以上の方が生命保険に加入しているということになります。

ずっと払っていく保険、ご満足いただくまで解決するには保険コネクトのプランナーまでご相談を!

 

生命保険の平均保険金

このように、多くの方が加入している生命保険ですが、生命保険加入の大きな目的でもある、死亡保険金。平均すると、死亡保険金の受取金はいくらくらいになるのでしょうか。参照:「生命保険文化センター

世帯別平均死亡保険金【平均2,434万円】

世帯別の平均死亡保険金は2,434万円と言う結果になりました。これは、ご説明の通り、1世帯で複数の生命保険に加入していることがありますので、1つの保険からの死亡保険金ではありません。

世帯主の平均死亡保険金【平均1,509万円】

世帯主のみに絞って死亡保険金の平均額を出すと、1,509万円になりました。また、世帯主を男女別に分けると以下のようになります。

  • 男性【平均1,553万円】
  • 女性【平均966万円】

このように、女性よりも男性のほうがかけられている保険金が高いことが見て取れます。女性が世帯主になっているということは、シングルマザーや男性が何かしらの理由で働けないようなことも考えられますので、最低限の保障をかけているのではないかと考えられます。(もちろん例外もあります)

配偶者の平均死亡保険金【平均807万円】

一方、配偶者が死亡保険金を掛けていることも多く、平均死亡保険金は807万円になっています。こちらも憶測になる部分がありますが、婚姻前から生命保険に加入していて、婚姻後も引き続き加入し続けているケースも考えられるでしょう。

ずっと払っていく保険、ご満足いただくまで解決するには保険コネクトのプランナーまでご相談を!

 

生命保険の平均データから言えること

いかがでしょうか。生命保険加入のそれぞれの平均値を出してみましたが、ある程度ご理解いただけたでしょうか。最後にこれらデータをもとに、生命保険加入の平均データから言えることをまとめてみます。

結婚したら生命保険に加入している人がほとんど

まず、結婚したら何かしらの形で生命保険に加入している人がほとんどだと言えるでしょう。言い換えると、結婚を機に生命保険を考えて人が多い(もしくはそれまでに加入しておく)と言うことでしょう。

あなたが、結婚を考えている年代なのであれば、同時に配偶者や子供のために生命保険の加入を考えても良いでしょう。すでに結婚している方は、言わずもがな、子供や配偶者の為に生命保険を考えるべきでしょう。

生命保険の加入件数は1つだけではない

生命保険の加入は1件だけとは限りません。生命保険と言うと、死亡保障をイメージしますが、医療保障の医療保険、傷害保険。貯蓄保障の養老保険、学資保険なども生命保険となります。

それらを合計すると、1世帯当たり3.8件の生命保険に加入しています。1つの保険に頼るのではなく、トータルで生命保険を考える必要があります。

生命保険の保険料平均は月額3万2千円、1件当たり8千円程度

それら生命保険を合計すると、1世帯で平均3万2千円の保険料を払っていることになります。1件あたり保険料は8千円前後です(それぞれの料金ウェイトは違います)。

結構な金額になりますので、費用を抑えられる部分は抑えつつ、必要な保障はしっかりとつけるようにしましょう。

生命保険の選び方は自分の状況に合ったものを慎重に選ぶ

生命保険を選ぶきっかけは、自分が納得行ける保険を見つけられ、保険の営業マン、代理店の人の親身な説明によって決定している人がほとんどです。

月々の保険料も大きくなりますし、保障内容によってはその後の生活にも天地の差が出てきます。「安いから」「シンプルだから」と、安直に生命保険を選ばず、慎重になり分からないことは、保険代理店や営業マンなどの保険のプロに相談してみることが賢明でしょう。

悩んだらFPに相談してみて下さい

また、保険のプロとして挙げられる人物にFP(ファイナンシャルプランナー)がいます。FPとは、簡単に言うと、各個人のお金の運営をアドバイスしてくれる人です。保険に限らず、住宅ローンや税制、今後のプランニングなどを行なってくれますが、保険は、家庭の一番最初の投資とも言っても良いでしょう。

今回、生命保険に関する様々な平均をお伝えしましたが、それでも保険の種類は様々で、組み合わせも様々です。いまだ生命保険をどうすればいいのか分からない方も多いでしょうから、困ったらまずはFPに相談してみて下さい。

ずっと払っていく保険、ご満足いただくまで解決するには保険コネクトのプランナーまでご相談を!

生命保険に関するおすすめの記事

>>【年齢別】生命保険会社の金額をシミュレーション!どこが1番安い?

生命保険の選び方、見直し方の記事です。生命保険の年代別のシミュレーションや選ぶポイント、注意点をまとめて説明します。

 

>>生命保険の種類と主な特徴を解説|保険の用途で選ぶ際のポイントとは

事故・病気などによる人の生死に対して、保障として一定金額を支払う生命保険の記事です。生命保険の種類と主な特徴、用途で選ぶ際のポイントを説明します。

 

>>20代の生命保険|保険の基本と加入する必要性の判断基準を解説

20代の方が生命保険に加入する必要性を解説した記事です。保険の判断基準とベストな保険を選ぶための知識をお伝えします。

 

>>生命保険の選び方を徹底解説|年代・掛け捨て・貯蓄で選ぶポイント

生命保険の選び方を説明した記事です。生命保険の年代・掛け捨て・貯蓄で最適な保険の選び方をご紹介します。

 

>>生命保険の死亡保険金にかかる相続税|計算手順と相続税対策ガイド

生命保険の死亡保険金にかかる相続税について説明した記事です。相続税の計算方法と、保険金を受け取った場合の節税対策、受取人の違いによって発生する相続税以外の税金について解説します。

 

>>生命保険の死亡保険金を受け取った際にかかる税金の種類と節税する方法

死亡保険金を受け取った際にかかる生命保険の税金に関しての記事です。生命保険と税金の関係性や、できるだけ保険金に課せられる税金を安く抑えるために必要なことについて紹介します。

出典元一覧

Pocket
LINEで送る

種類別人気コラム

  • 生命保険
  • 損害保険
  • その他の保険

保険トピックニュース

  • 人気
  • 新着
  1. 1位

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    皆さまはじめまして! 新・ぜんそく力な日常と言う実体験をもとにした絵日記ブログを運営している碧乃あか男と申します。 今回初めて、保険コネクト様で記事を書かせていただく事になりました。 どうぞ...

  2. 2位

    がんで破産しないために…がん保険が適用されないケースまとめ

    がんで破産しないために…がん保険が適用されないケースまとめ

    がんを患った芸能人の訃報が続く2018年。がんに対して不安を感じてはいても、「がん保険がよく分からない」「なぜがん保険が必要なのか疑問」という人もいらっしゃるのではないでしょうか。 がんに対する備え...

  3. 3位

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    2018年7月23日にアフラックより新しい終身保険、かしこく備える終身保険が発売されました。 今回はこの、かしこく備える終身保険のおすすめポイントと特徴をご紹介します。 解約返戻率を抑える代わ...

  4. 4位

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    こんにちは。保険ライターの紳さんです。   皆さん、景気はどうですか?   「ぼちぼちでんな」、と答えられる方はどれほどいらっしゃるのでしょうか。僕はここ数年、...

  5. 5位

    保険はカジュアルに加入する時代!?LINEで申し込める「LINEほけん」が便利

    保険はカジュアルに加入する時代!?LINEで申し込める「LINEほけん」が便利

    近年、保険への窓口は大きく広がりました。紙の書類にサインをするものだけでなく、ネットを使って保険を申し込めるようになり、昔に比べれば手軽さも増しています。しかし、ネットでOK!と言われても、加入のたびに本...

  1. 「安さだけ」と思ってない?通販型自動車保険の本当の賢い選び方

    「安さだけ」と思ってない?通販型自動車保険の本当の賢い選び方

    任意加入の自動車保険は、代理店やディーラーで加入する人が多いですが、最近はインターネット経由で加入できる通販型の保険が増えたことで、加入手続きが簡単になり、保険料をセーブできるようにもなりました。 ...

  2. 美術品に保険をかけられるって本当?もしもの時に備えるプロの査定保険【アイ・アート・アセット株式会社】

    美術品に保険をかけられるって本当?もしもの時に備えるプロの査定保険【アイ・アート・アセット株式会社】

    美術品は資産であり、見る人、愛でる人の心を豊かにするものでもあります。 ただ、保有者には常に「盗まれたらどうしよう」「傷ついたらどうしよう」などの不安が付きまといます。 高価なもの、大切なものであ...

  3. 半年で10万人以上が利用。ロボットアドバイザー「ドーナツ」が保険見直しの「面倒くさい」を1分で解決

    半年で10万人以上が利用。ロボットアドバイザー「ドーナツ」が保険見直しの「面倒くさい」を1分で解決

    保険は、年齢や仕事・生活の環境に応じて見直す必要があります。 しかし、これがなかなか面倒な作業。 「時間がある時にやろう」と先送りにしてしまう人も多いのではないでしょうか。 そんな時に便利な...

  4. 保険業界にテクノロジーで変革を。加入者へのメリットは?InsurTechの第一人者が語る

    保険業界にテクノロジーで変革を。加入者へのメリットは?InsurTechの第一人者が語る

    突然ですが質問です。 加入している保険の保険証券、いまどこにあるか知っていますか? 「そういえば?」と思った方はいませんか? 保険証券は加入している保険の情報が記載されている大事なものですが...

  5. 保険のいらない社会へ。子供への犯罪を未然に防ぐ保険会社の新たな挑戦とは?

    保険のいらない社会へ。子供への犯罪を未然に防ぐ保険会社の新たな挑戦とは?

    GPSやIoTなどの技術を活用した子供を見守るサービスが増えています。 子供の安全確保は親にとってもっとも大事なことの1つ。少子高齢化が進む中では、社会全体で子供を守っていく取り組みが求められていま...