steady×保険コネクト 大人女子のための老後のマネー特集

傷害保険は4種類│医療保険との保険料の違いやメリット・デメリット

Pocket
LINEで送る

ずっと払っていく保険、ご満足いただくまで解決するには保険コネクトのプランナーまでご相談を!

傷害保険(しょうがいほけん)とは、交通事故や、避けられない状況によってしてしまったケガを補償してくれる保険です。傷害保険は豊富な種類の取り揃えがあり、多くの方が加入を一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

日常の生活でケガは付き物であり、なくなることはありません。そんなケガに対して手厚い補償があり、大きなケガをしてしまっても、保険金が受け取れるので、金銭面ではかなりの安心を得ることができます。育ち盛りの子供がいる方は是非加入を検討してほしい保険が傷害保険です。

傷害保険の保障内容と保険金の額

傷害保険の特徴の一つは豊富な種類の保険プランがあるという点です。傷害保険の種類によって補償される内容が変わってきます。怪我や事故にいつあうかは誰にも分からないので、いざという時のために補償内容の充実した傷害保険に加入することをお勧めします。

種類が多いということは、補償内容が不十分な商品も中にはある可能性があります。加入前には傷害保険の内容を詳しく理解し、加入する保険についても詳しく理解する必要があります。ここでは、傷害保険の大まかな補償内容などの基礎的な詳しい内容を紹介します。

傷害保険の補償内容

傷害保険は、ケガをした場合の保険になります。ですが、ケガと言っても様々なものがあり、全てのケガが補償されるわけではありません。そんな保険があれば加入したいものですが、ある程度の制限や規定を決めないと保険は成り立ちません。傷害保険はケガの補償条件として、以下の3つの内容を決めています。

1.急激:突発的に事故が発生し、事故からケガまでの間隔が短いこと
2.偶然:事故の原因や結果が偶然起きるなど予測されない出来事
3.外来(自分以外の外部、熱中症や細菌性・ウイルス性食中毒を含む)

この3つを満たした場合にケガは補償されます。一見難しそうな内容に見えますが、簡単に説明すると「いかなる場合でも自分では避けることのできなかった事故で、ケガをしたとき」というものです。

自らの意思でのケガや予想できた場合には補償されない

例を挙げますと、外を歩いていた際にボールが飛んできて腕に当たってしまい、骨折した場合は傷害保険で補償することができます。しかし、自殺を試みて失敗してしまった場合のケガや、自ら登山に行き、ケガをした場合は傷害保険を使うことはできません。

補償内容は、そのケガに対する死亡、後遺障害、入院、手術、通院を補償してくれます。傷害保険が適切に使用できるように自分の加入している傷害保険がどこまでのケガを補償できるか知っておく必要があります。

支払われる保険金の種類

支払われる保険金の種類は保険会社によって様々ですが、主な種類は5つあります。保険金額は保険会社ごと、保険プランによって変わりますので、加入している保険内容をご確認ください。

保険金種類 対象の治療日数と限度日数
死亡保険金(しぼう) 事故の日からその日を含めて180日以内の死亡
後遺障害保険金(こういしょうがい) 事故の日からその日を含めて180日以内の後遺症
入院保険金(にゅういん) 事故の日からその日を含めて180日以内の入院
手術保険金(しゅじゅつ) 事故の日からその日を含めて180日以内の手術
通院保険金(つういん) 支払い日数30日から、事故の日から180日以内の通院

入院・手術・通院に傷害保険を使うには、病院に行き、医者に治療してもらう必要があります。また、入院・通院保険金が支払われている期間に他のケガや事故にあっても新たに入院・通院保険金が支払われることはないので注意してください。

傷害保険には4つの種類がある

傷害保険には様々な種類のプランがあります。自分の生活や何を一番必要としているかによって選ぶ保険が変わってきます。家族傷害補償などは一つの保険で家族全員の傷害補償をカバーできるので家族が多ければ嬉しい保険プランになります。傷害保険の主な4つのプランを紹介します。

普通傷害保険

日常生活でのケガによる入院、通院、手術または死亡、高度障害の補償をする保険です。

家族傷害保険

家族のケガによる補償をする保険です。家族とは、被保険者本人、配偶者、被保険者と生計を共にする親族などです。

交通事故傷害保険

交通事故や建物災害でのケガの補償がされる保険です。

積立傷害保険

満期時に解約返戻金があるタイプの傷害保険です。

普通傷害保険

国内・国外関係なく、日常のケガによる死亡、所定の高度障害状態、入院、手術、通院を補償する保険です。被保険者の職業・職種で保険料が変わります。特約で、日常生活に起因する賠償責任も補償されます。

傷害保険と医療保険の違い

傷害保険と医療保険はどちらも補償内容が似ていて、ケガをした際に保険金がもらえる仕組みです。どちらも補償するものは同じだから変わらないと思う方もいるかもしれませんが、実際は全く別のものであり、保険を使う際の適したタイミングや内容が違います。医療保険と傷害保険の違いを紹介します。

このように、医療保険は病気も補償に含まれますが、傷害保険はメインがケガをした際の補償なので病気は含まれません。病気のことも考えたいなら医療保険、ケガの補償をメインで利用したいなら傷害保険がお勧めです。

ずっと払っていく保険、ご満足いただくまで解決するには保険コネクトのプランナーまでご相談を!

傷害保険の保険料の相場

保険に加入して辛いところは何と言っても毎月の保険料の支払いではないでしょうか。傷害保険以外にも年金の支払いやこの他の保険料の支払いもあるので家計には厳しいです。ここでは、傷害保険の保険料がどのくらいなのかを紹介します。

平均保険料

傷害保険の保険料は保険会社ごと、加入している保険によって変わってきますが、基本的な傷害保険プランの商品ですと、月々590~5000円の価格幅の商品がほとんどです。値段にかなり差がある理由は、個人で加入するものや家族で加入するものなど傷害保険に様々な種類があるためです。中には年一括払いで一気に保険料を支払わなくてはならないものもあります。ですが、他の保険商品に比べると値段は安く、手厚い補償があるので加入するにはお勧めです。

保険料を安くする方法

傷害保険に限らず、保険の保険料は様々な方法で保険料を安くすることができます。割引額はそこまで多くはないかもしれませんが、何年も契約し続ければ割引金額はかなりの額になります。保険に加入する前に必ず割引や特典なども確認してください。

インターネット割引やセット割引の利用

最近の保険会社は、保険会社に直接行かなくてもインターネットを使って簡単に素早く保険に加入することができます。某保険会社の傷害保険は、インターネットで契約した場合に年の保険料が15%安くなり、さらに自動車保険またはバイク保険に加入していれば年の保険料から5%割引されます。割引を併用して使えば割引率も大きくなるのでお得な保険料にすることも可能です。

補償内容を変更(受け取れる保険金の金額を下げる)して、保険料を下げる

そもそも補償内容が充実していれば保険料は自然と高くなるものです。傷害保険では、ケガをした際に受け取れる保険金が高ければ高いほど毎月の保険料は高くなります。

保険に加入するからには充実し、満足できる内用のものがいいですが、毎月の保険料を抑えたいなら補償内容を少しでも下げることをお勧めします。しかし、中には保険金の額が変更できなかったりすることもあるので、保険会社の商品紹介や、保険会社に直接問い合わせて確認してください。

傷害保険に加入するメリットとデメリット

傷害保険のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

他の保険に比べ、後遺障害に強い

傷害保険の一番のメリットは、後遺障害に対しての補償がしっかりしているところです。後遺障害とは、交通事故などが原因で、完治が見込めないケガのことを言います。交通事故の際になるむちうちも後遺障害の一つです。もちろん生命保険などでも後遺障害を補償することのできる商品はありますが、半身麻痺などの重度の後遺障害だと、保険対象外になってしまうものが多いです。しかし、傷害保険は条件を満たせば、ほとんどの後遺障害に対して保険の適応が可能です。この条件は保険会社によって様々なので、加入したい保険会社の傷害保険の後遺障害に関する条件をご確認ください。

日常で付き物のケガに対してとても心強い

傷害保険はケガのための保険なので、ケガをした場合の補償が充実しています。子供やスポーツをしている方、ケガや危険が伴う仕事をしている方には是非とも加入してほしい保険です。傷害保険の家族プランに加入すれば家族全員が傷害保険対象になるので安心です。会社が社員の傷害補償に加入している場合もあるので確認してみましょう。

保険料が安い

充実した補償内容・種類が豊富なのに保険料が他の保険と比べると毎月の保険料が安いのも傷害保険の魅力ではないでしょうか。種類が多いので保険料の金額の選択肢も多くあります。しかし、補償を充実させればさせるほど保険料は高くなるのでよく考える必要があります。

デメリット

病気に対して補償されない

ケガが補償されるなら病気も一緒に補償されると思われがちですが、傷害保険には病気になった際の補償はありません。病気に対する補償が欲しい場合は医療保険に加入する必要があります。
参考:自分に合う最適な医療保険の選び方と選ぶ際に注意するべき事

種類があり過ぎて自分にあった保険を選びにくい

傷害保険は種類が多いのがメリットでもありますが、逆に種類があり過ぎて自分に本当にあった保険を選ぶのが難しくなってしまうデメリットもあります。保険選びは自分に適した保険に加入することができれば一番ですが、なかなか自分に一番適した保険を選ぶには難しいです。

なので、悩んで自分では決められない場合は、専門家のFP(フィナンシャルプランナー)に相談してみましょう。相談する前に【ファイナンシャルプランナーの無料相談先と良いFPの選び方】を参考にしてください。今以上に保険に関しての選び方のノウハウが身に付きます。

傷害保険の選び方|保険を選ぶ際のポイント

傷害保険を選ぶ際にいくつか知っておきたい補償内容などのポイントを紹介します。自分の年齢や生活によっては注目するポイントが変わってくるので、自分の現在の状況に照らしながらポイントを確認してみましょう。

保険会社の特徴を比較

傷害保険を販売している保険会社ごとによって傷害保険の内容や特約・サービスは様々です。他の保険会社にはないお得なサービスを提供している保険会社もあるので、多くの保険会社の特徴を知れば知るほどお得な保険を見つけることが可能です。ここでは、傷害保険を取り扱っている傷害保険会社の保険プランを紹介します。

ケガの保険(au損保)
・月々390円から加入が可能
・法律上の損害賠償責任を負った事故も補償
・加害者になってしまった時、相手側と交渉してくれる示談代行サービスが付く
・コースによっては持ち物の破損や盗難などの補償が付く

けがの保険 シニアの救急箱(富士火災)
・満50歳から満99歳までをしっかり補償
・豊富なオプションで手厚い補償が可能
・電話での健康相談や人間ドッグの予約が可能

こども総合保険(Chubb損害保険株式会社)
・自転車事故などで他人に損害を与えた場合に、1億円の賠償責任を補償してくれる
・日常生活のケガだけでなく、地震などの天災も補償対象に
・健康相談などを24時間相談できるSOSホットラインを利用できる

保険会社ごとにプラン内容にあった特約やサービスを扱っています。保険相談などをいつでもできる電話サービスは、不安な点があったり、子供に万が一のことがあった際にはとても助かる仕組みです。しかし、内容が充実していても保険料が高い場合があるので一概にどれがいいかは加入される方の判断になります。

傷害保険は損害保険に特約やクレジットカードに付帯している場合がある

傷害保険を単体として契約するよりも損害保険やクレジットカードについている傷害保険を活用した方がお得な場合があります。おまけのような感じで不安な方も中にはいるかもしれませんが、ケガをした場合にはしっかりと補償してくれるので安心してください。

一つの保険で二つの保険の内容をカバーできるお得な保険が存在しているのです。しかし、特約としての傷害保険がつく形なので、条件が設けられている場合があります。なので、そのような保険商品を見つけたら、保険会社に直接問い合わせをしてみましょう。

ずっと払っていく保険、ご満足いただくまで解決するには保険コネクトのプランナーまでご相談を!

まとめ

傷害保険は種類も豊富で、補償も手厚く、保険料も手軽なものが多いので、是非多くの方に加入を考えてもらいたい保険になります。しかし、種類が多いので保険選びの際には悩んでしまう点がその分多いのが困ってしまう点です。それぞれの保険には特徴があり、加入者の置かれている環境や求めている内容によって適している保険は変わってきますので、傷害保険に加入する際には、自分の状況をはっきりと分かっておく必要があります。

これまで紹介してきた保険会社の傷害保険プラン以外にもまだまだ種類はあるので、多くの傷害保険に注目していきましょう。

傷害保険に関するおすすめの記事

>>自転車保険を選ぶ為におすすめの選び方と代表的な自転車保険7選

自転車に乗っているときの万が一の交通事故や、ケガに備えるために加入する自転車保険の中でもおすすめの保険を紹介している記事です。

 

>>怪我に備えた傷害保険|補償されるケースや特徴、補償内容について

傷害保険の特徴や補償内容をご紹介している記事です。自分以外にケガをさせてしまった場合でも適用できる傷害保険について知っておくのは重要といえるでしょう。

 

>>死亡保険とは│主な4種類の保険と保険料・死亡保険金の必要額を解説

被保険者が亡くなってしまった際に残された遺族に保険金が支払われる死亡保険についてご紹介している記事です。死亡保険の主な種類や保険料について解説します。

 

>>原付を持っている人が最低限知っておくべき保険の基礎

原動機付自転車は少し遠出するのに非常に便利な乗り物ですよね。しかし、便利な面以外にも事故のリスクは付いて回ります。この記事では原付バイクを持っている人にはおさえておいていただきたい保険の知識をご紹介しています。

 

>>子供に医療保険は必要なのか|ママに役立つ保険の特徴や判断の仕方

子供に医療保険は本当に必要なのか向き合って考えている記事です。万が一のための医療保険はいつ必要になるかわかりません。子供の医療保険の加入率や、補償内容など詳しくご紹介していきます。
 

>>医療保険の通院保障を徹底解説|必要性と加入の判断基準

医療保険の通院補償とはどのようなものか詳しくご紹介している記事です。通院補償が適用されるケースや必要性を解説しています。

Pocket
LINEで送る

種類別人気コラム

  • 生命保険
  • 損害保険
  • その他の保険

保険トピックニュース

  • 人気
  • 新着
  1. 1位

    『老後のためのお金はいくら必要なの⁉』今から知っておきたい!大人女子のための老後のマネー講座 【期間限定! 大人気女性誌 steady.(宝島社出版) と 保険コネクト のコラボ企画実施中!】

    『老後のためのお金はいくら必要なの⁉』今から知っておきたい!大人女子のための老後のマネー講座 【期間限定! 大人気女性誌 steady.(宝島社出版) と 保険コネクト のコラボ企画実施中!】

    「老後を考えるのはまだ早いかなと思って、特に何もしていません・・・。」と、老後のお金について呑気に構えていないですか?アンケートを行ったところ、全く何も老後に備えていないと答えた方が6割もいながら、老後に...

  2. 2位

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    皆さまはじめまして! 新・ぜんそく力な日常と言う実体験をもとにした絵日記ブログを運営している碧乃あか男と申します。 今回初めて、保険コネクト様で記事を書かせていただく事になりました。 どうぞ...

  3. 3位

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    こんにちは。保険ライターの紳さんです。   皆さん、景気はどうですか?   「ぼちぼちでんな」、と答えられる方はどれほどいらっしゃるのでしょうか。僕はここ数年、...

  4. 4位

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    2018年7月23日にアフラックより新しい終身保険、かしこく備える終身保険が発売されました。 今回はこの、かしこく備える終身保険のおすすめポイントと特徴をご紹介します。 解約返戻率を抑える代わ...

  5. 5位

    働き盛りの30代に必要な保険って何?30代から考える将来の貯蓄プラン

    働き盛りの30代に必要な保険って何?30代から考える将来の貯蓄プラン

    30代は性別を問わず働き盛りの年齢であり、仕事やプライベートでも安定した生活を送っている方も多いのではないでしょうか?結婚や病気などにより、ライフスタイルに変化が生じるのも、30代の特徴です。 30...

  1. 労働災害で生活ができなくなる前に。労災認定に重要なこと

    労働災害で生活ができなくなる前に。労災認定に重要なこと

    仕事中の思わぬ事故、つまり労働災害が今、全国的に増えています。 今年5月に厚生労働省が公表した平成29年度の「労働災害発生状況」によると、業務中の事故で死亡したりケガをしたりした人の数は120,46...

  2. 芸能人も始めている。「終活」ですべきことと今からできること

    芸能人も始めている。「終活」ですべきことと今からできること

    「人生の終わりについて考える活動」、略して「終活」。 年代や環境を問わず、多くの方が今、関心を持っていることの一つではないでしょうか。 先日、芸人のいとうあさこさんがすでに「終活」を始めて...

  3. その整形、保険がきくかも?高額療養費が利用できるケースとは?

    その整形、保険がきくかも?高額療養費が利用できるケースとは?

    人は誰しもコンプレックスがあります。 性別問わず、目元や鼻、口元などをプチ整形する人も、最近ではめずらしくなくなってきました。 しかし、美容整形は病気に対する治療ではないので、基本的に健康...

  4. 前澤社長「月に行く」宇宙旅行に保険が効くのか調べてみた

    前澤社長「月に行く」宇宙旅行に保険が効くのか調べてみた

    「月に行くことにしました。アーティストと共に。」 https://twitter.com/yousuck2020/status/1041868405316280321 9月18日に、ファッショ...

  5. 「保険はネットで申し込んだ方が安い」は本当なの?真相を聞いてみた。

    「保険はネットで申し込んだ方が安い」は本当なの?真相を聞いてみた。

    こんにちは。保険ライターの紳さんです。 「保険はインターネットで申し込んだ方が安い」 そんな噂を聞いたことはありませんか?   もはや「インターネットで買...