お客様満足度90% はじめての保険でお悩みなら!!保険のプロに相談保険の無料相談で【生活に役立つ人気商品】プレゼント!!

がん保険の通院保障とは|通院保障の特徴と必要性

Pocket
LINEで送る

がん保険には通院保障と言って、がんの通院治療の際に保険会社から給付金を受け取れる制度があります。がんを通院で治したいと考えている人は特にこの保障を重視しがちですが、本当に必要なのでしょうか?

実はこの通院保障は「通院治療の際に必ず受け取れるもの」と誤解する方も多くおり、よく理解しないまま選択したことで実際に通院する段階になって受け取れなかったという声も上がっています。

今回の記事ではこのがん保険の通院保障について細かく解説していきます。本当に自分に通院保障が必要かどうか?をよくご検討していただければと思います。

 

 

がん保険の通院保障の概要

まずは、がん保険の通院保障とはどういったものなのか?また、通院保障以外ではどのような保障があるのか?についても解説していきましょう。

通院保障を含むがん保険の特約

がん保険には、通院保障(通院給付金)をはじめ以下のような特約があります。

通院給付金 がんを通院で治療する際にもらえるお金
入院給付金 がんを入院で治療する際にもらえるお金
診断給付金 がんであると診断された際にもらえるお金
手術給付金 がんで所定の手術をする際にもらえるお金

上記の他にも、先進医療を受ける際にお金がもらえたり、退院の際にお金がもらえたりといったオプションをつけることもできます。

がん保険は通院が保障されることが多い

がん保険は、保障対象をがんに限定しています。したがって、保険会社の支払いリスクが一般的な医療保険よりも低いぶん、医療保険の通院保障よりもがん保険の通院保障のほうが手厚い保障内容である場合が多くあります。

次項でも詳しく解説しますが、最近ではがんの治療方法が多様化したため、入院よりも通院でがんを治療する方が増えてきています。がん保険もそれに合わせて入院を伴わない”通院のみの治療でも通院給付金を受け取れる”ようにしているがん保険が増えてきています。

通院保障の保障内容

具体的ながん保険の通院保障の内容を以下にまとめていきましょう。

給付金の給付条件

前述したとおり、がんによる通院治療の際に通院給付金を受け取ることが出来ます。しかし注意しなくてはならないのが、受け取りの条件が各保険商品によって細分化されているという点です。

通院といっても、”入院後の通院”を対象にしているものは、入院をしない通院だけでは給付金を受け取ることは出来ません。

給付金額

気になる給付金の額ですが、一般的には医療保険の主恵沢である入院給付金よりも低いとされ、入院1日あたり5,000円~10,000円の6割程度であると言われています。

給付金の上限

通院による病院の治療費の金額に関わらず、1回(通院1日)あたりの給付金額の上限いっぱいまで受け取ることができます。

給付金を上限いっぱいまで受け取っても足らないケースもある

がんの治療の場合は1日1万円の保障では焼け石に水といったケースもよくあります。例えば高額療養を行った場合、たった一回の通院であっても医療費が月訴額10万円を超えてしまうことがあります。

保険会社各社の通院保障内容例

以下のように、保険会社によって保障内容や受け取りの条件が様々です。

保険会社 給付金/1日 受け取り条件
A社 1万円 ・がんの治療を目的として、手術、放射線治療、抗がん剤治療のために通院した時
・がんの治療を目的として、入院給付金が支払われる入院後に通院した時
B社 5千円 ・退院日の翌日からその日を含めて180日以内にがんの治療を目的として通院した時
C社 1万円 ・がん入院給付金が支払われる入院の退院日の翌日からその日を含めて180日以内にがんの治療を目的として通院した時
D社 1万円 ・通院期間中にがんの治療を目的として、医師の治療処置を伴う通院治療を受けた時
E社 1万円 ・放射線、温熱療法、抗がん剤治療のために通院した時

 

がん保険に通院保障は必要か?

ここでは、実際にがんになった場合に通院で治療を行う人はどのくらいいるのかを解説しながら、通院保障の必要性についてまとめていきましょう。

入院者数と通院者数

現在、がんの治療は入院よりも通院(外来)での治療のほうが多く行われています。

平成11年 平成14年 平成17年 平成20年 平成23年 平成26年
入院患者数 166,100人 163,600人 164,600人 155,800人 147,800人 143,200人
外来患者数 149,900人 146,600人 161,500人 170,700人 177,000人 187,300人

(参考:厚生労働省『患者調査統計表』)

医療の技術の発達により、わざわざ入院をしなくても、早期発見であれば比較的簡単な手術で治療することが出来たり、抗がん剤や放射線治療を行わずとも通院して薬をもらうだけで回復に向かったりする方が多くいます。保険会社のCMでも「がんは通院で治す時代」と謳っていますが、そのとおりで近年は通院で治療が可能な時代にまで医療技術が進歩してきました。

通院保障は不要と考える人が多い

通院でがんを治そうという人が多くいるにも関わらず、「通院保障は不要」と考える人の割合が高くなってきています。それはなぜなのでしょうか?以下にその理由を解説していきます。

通院保障のタイプががん患者の実情に即していないから

通院給付金が受け取れるか否かは、保険会社がもうけている給付金の支払い条件を満たしているかどうか次第であると説明しました。したがって、その条件次第では、通院をしても給付金が全く受け取れない場合や、受け取れたとしても保険加入の恩恵を受けられないに等しい金額になる場合もあります。

そもそもがん保険とは、がんになった本人、またその家族を守るためのものであるにも関わらず、仮にがん治療が長引いて経済的苦境に陥った際に満足いく形で給付金が受け取れないというのは本末転倒になってしまいます。

通院保障よりも他の保障を手厚くしたいと考える人が多い

受け取りに条件のある通院給付金よりも、他の給付金を重視しているという人は多くいます。例えばがん診断給付金であれば、がんの進行度や手術・通院に関係なく、がんと診断された時点でまとまった給付金を受け取れることができるので安心と考える人もいます。また、がん治療において一番お金がかかるのは入院治療のため、入院保障だけはしっかりと備えておこうと考える人もいます。

通院保障が必要な人の特徴|不要な人の特徴

具体的に、通院保障が必要な人の特徴、また、通院保障が不要な人の特徴を以下にて解説していきましょう。

通院保障が必要な人の特徴

がんにおける全ての保障を重視している人

がんの進行度やどういったがん治療を行うかにもよりますが、がんは定期的な通院は必須になり、その一定期間に複数回の治療を繰り返します。その際、自己負担額が数十万円を超える場合もありますから、全ての保障はもちろん、保険はがん特化型にして通院における保障も手厚くしたいという場合は付帯すべきでしょう。

通院での治療を望む人

万が一がんになったら、入院ではなく頻繁に通院をしながらの治療を望むという方は、日額で給付金を受け取ることができる通院保障を付帯するのが良いでしょう。しかし通院での治療を希望することは出来ても、通院の頻度を決めるのは自分ではなくあくまでも医師になります。

通院保障が不要な人の特徴

保険料を安く抑えたい人

当然ではありますが、主契約に通院保障を付帯することによって保険料は高くなります。通院保障を付帯した場合と付帯しなかった場合とで、月額にすると数百円~千円程度の差が出てきますが、何年も支払いを行えば負担は数万円にもなりますから、少しでも保険料を安く抑えたいという方は通院保障をそこまで重視する必要はないでしょう。

通院保障の必要性を感じない人

日本ではがんは2人に1人がなるとは言われていますが、保険は自身の希望に合うかどうかが重要です。給付条件や給付金額の説明を受けた上で、必要ないと判断した場合、またはその他の保障を手厚くしたいと考えた場合は、無理に付帯することはないでしょう。

通院保障をつける前に知っておくべき3つのこと

現在、がん保険の通院保障を検討している方は、最低限以下のことは事前知識として頭に入れておくようにしましょう。

がん保険と医療保険では通院保障の必要性が異なる

通院治療のための保障は、一般的な医療保険とがん保険では保障の内容・範囲に違いがあり、必要性も異なります。がんの場合の通院は一般的な病気や怪我による入院後の通院とは違い、本格的な治療で費用も高くかかってくるので、医療保険に比べて通院保障の必要性はかなり高いと言って良いでしょう。

参考
▶「医療保険の通院保障が必要か不要かを判断するための全知識

入院前後の通院しか保障してくれない商品もある

特に古いタイプのがん保険だと、入院を前提とした通院や入院後の通院にしか給付金がおりないというケースがあります。また、経口投与の抗がん剤治療が目的の通院は対象にならないなど、治療内容が限定されている商品もあります。

商品によって通院給付金の給付条件が異なるので、特に以下の点を事前にしっかりと確認しておくことが重要です。

・入院せずとも保障はしてくれるか
・保障される治療内容は何か
・支払い期間や日数の上限はどのようになっているか

通院保障は代用が可能

実はがん保険の通院保障は、以下のような制度を活用することで通院保障を付帯するよりもお得になることがあります。がんに特化した保障だけでなく、様々な公的機関の制度、または保険商品の他の保障にも目を通してみることをおすすめします。

高額療養費制度

公的医療保険における制度のひとつで、医療機関や薬局の窓口で支払った額が一定額を超過した場合に、その超過分を支給してもらえるというものです。ただしこちらの制度の活用には様々な条件が設けられていますので、厚生労働省が作成した資料によく目を通してみて下さい。

参考
▶厚生労働省:高額療養費制度を利用される皆さまへ

傷病手当金制度

病気や怪我などで4日以上の入院で会社を休んで会社から給料が支払われなかった場合、給料の3分の2相当の金額が最大1年6ヶ月間、健康保険から支給される制度です。

《傷病手当金の支払いを受ける条件》
・業務外の事由による病気や怪我による休養の休業である
・医師に仕事につくことができないと診断された
・連続3日間を含み、4日以上仕事につけなかった

参考
全国健康保険協会

まとめ

がん保険の通院保障についてまとめた今回の記事はいかがでしたでしょうか?今後はさらに医療技術が発達して、より通院でがんを治療する人が増えると考えると、特に通院給付金の給付条件はしっかりと確認しておきたいポイントであると言えます。

何でもいいからがん保険に入っておこう、ではなく、通院保障も含めてすべての保障条件に目を通しながら、自分の希望に合うがん保険を選ぶようにしましょう。

【がん保険の比較検討】関連記事
がん保険の見直しをする際に知っておくべきポイントと選び方
がん保険を比較して自分に合ったがん保険を選ぶ為の全知識
がん保険を比較する5つのポイントと知っておきたい比較項目
自分に合うがん保険の選び方|賢くがん保険を選ぶ為の全知識

Pocket
LINEで送る

種類別人気コラム

  • 生命保険
  • 損害保険
  • その他の保険

保険トピックニュース

  • 人気
  • 新着
  1. 1位

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    皆さまはじめまして! 新・ぜんそく力な日常と言う実体験をもとにした絵日記ブログを運営している碧乃あか男と申します。 今回初めて、保険コネクト様で記事を書かせていただく事になりました。 どうぞ...

  2. 2位

    がんで破産しないために…がん保険が適用されないケースまとめ

    がんで破産しないために…がん保険が適用されないケースまとめ

    がんを患った芸能人の訃報が続く2018年。がんに対して不安を感じてはいても、「がん保険がよく分からない」「なぜがん保険が必要なのか疑問」という人もいらっしゃるのではないでしょうか。 がんに対する備え...

  3. 3位

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    2018年7月23日にアフラックより新しい終身保険、かしこく備える終身保険が発売されました。 今回はこの、かしこく備える終身保険のおすすめポイントと特徴をご紹介します。 解約返戻率を抑える代わ...

  4. 4位

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    こんにちは。保険ライターの紳さんです。   皆さん、景気はどうですか?   「ぼちぼちでんな」、と答えられる方はどれほどいらっしゃるのでしょうか。僕はここ数年、...

  5. 5位

    保険はカジュアルに加入する時代!?LINEで申し込める「LINEほけん」が便利

    保険はカジュアルに加入する時代!?LINEで申し込める「LINEほけん」が便利

    近年、保険への窓口は大きく広がりました。紙の書類にサインをするものだけでなく、ネットを使って保険を申し込めるようになり、昔に比べれば手軽さも増しています。しかし、ネットでOK!と言われても、加入のたびに本...

  1. 「安さだけ」と思ってない?通販型自動車保険の本当の賢い選び方

    「安さだけ」と思ってない?通販型自動車保険の本当の賢い選び方

    任意加入の自動車保険は、代理店やディーラーで加入する人が多いですが、最近はインターネット経由で加入できる通販型の保険が増えたことで、加入手続きが簡単になり、保険料をセーブできるようにもなりました。 ...

  2. 美術品に保険をかけられるって本当?もしもの時に備えるプロの査定保険【アイ・アート・アセット株式会社】

    美術品に保険をかけられるって本当?もしもの時に備えるプロの査定保険【アイ・アート・アセット株式会社】

    美術品は資産であり、見る人、愛でる人の心を豊かにするものでもあります。 ただ、保有者には常に「盗まれたらどうしよう」「傷ついたらどうしよう」などの不安が付きまといます。 高価なもの、大切なものであ...

  3. 半年で10万人以上が利用。ロボットアドバイザー「ドーナツ」が保険見直しの「面倒くさい」を1分で解決

    半年で10万人以上が利用。ロボットアドバイザー「ドーナツ」が保険見直しの「面倒くさい」を1分で解決

    保険は、年齢や仕事・生活の環境に応じて見直す必要があります。 しかし、これがなかなか面倒な作業。 「時間がある時にやろう」と先送りにしてしまう人も多いのではないでしょうか。 そんな時に便利な...

  4. 保険業界にテクノロジーで変革を。加入者へのメリットは?InsurTechの第一人者が語る

    保険業界にテクノロジーで変革を。加入者へのメリットは?InsurTechの第一人者が語る

    突然ですが質問です。 加入している保険の保険証券、いまどこにあるか知っていますか? 「そういえば?」と思った方はいませんか? 保険証券は加入している保険の情報が記載されている大事なものですが...

  5. 保険のいらない社会へ。子供への犯罪を未然に防ぐ保険会社の新たな挑戦とは?

    保険のいらない社会へ。子供への犯罪を未然に防ぐ保険会社の新たな挑戦とは?

    GPSやIoTなどの技術を活用した子供を見守るサービスが増えています。 子供の安全確保は親にとってもっとも大事なことの1つ。少子高齢化が進む中では、社会全体で子供を守っていく取り組みが求められていま...

がん保険 980×265