マンガでわかる 今の保険、子どもの将来に備えられる?保険の見直し!保険の無料相談で【生活に役立つ人気商品】プレゼント!!

学資保険の相談先と信頼できる相談先を探す6つの知識まとめ

Pocket
LINEで送る

ずっと払っていく保険、ご満足いただくまで解決するには保険コネクトのプランナーまでご相談を!

学資保険の相談先は、直販系保険会社、保険の代理店、公益団体、個人のファイナンシャルプランナーがあります。それぞれの利点と欠点を理解して相談先を決めましょう。

そこで今回は、そもそも学資保険が必要な人と不必要な人を明らかにした上で、学資保険の相談先、相談先が信頼できるか判断するポイント、学資保険の選び方やメリット・デメリット、学資保険の契約前後に寄せられた相談事例についてご紹介していきます。

 

 

1.学資保険が必要な人と不必要な人の違いは

学資保険に加入する際は、大前提として将来的にいくら必要になるのかを知っておいた方がいいでしょう。お子さんが小学校から高校まですべて公立に通った際は523万円、すべて私立に通った場合は1,770万円かかります。

new_ggakushuuhi

引用元|文部科学省「子どもの学習費調査(平成27年)」

 

さらに、公立の大学に通った場合の学費は4年間で272,8400円、私立の大学に通った場合は527,8800円かかります。思わず不安になってしまうような金額かもしれません。保険や預金、教育ローン、国の制度などを利用して計画的に対策をしておきたいところです。

まずは、学資保険が必要な人とそうでない人にはどのような人たちなのか見ていきましょう。

 

学資保険がいらない人

収入が安定しており貯金で学費を賄える人

公務員や優秀なサラリーマンなど収入が安定していて自力で継続的に貯蓄できる人に学資保険は必要ありません。学資保険は途中で契約を解除すると元本割れするため、まとまったお金を長期間拘束されるデメリットがあります。

収入が安定しているなら預金や他の金融商品に資金を回したほうが使い道の選択肢も広く、リスク分散にもなります。

 

学資保険があったほうがいい人

貯金する自信がない人

長期間お金が拘束されるということは、お金を使いたい誘惑に駆られたときも使わずに貯めていけるということです。「私は無駄遣いしないから」と安心した人も気は抜けません。あなたの旦那さんもしくは奥さんが浪費しがちの人であれば家計全体で見たときにいらない出費がかさむことになるでしょう。なので、強制的に積み立てたい人にはおすすめできます。

 

契約者の死亡リスクまで考えている人

人生はいつ何があるかわかりません。学資保険の場合は、万一契約者が亡くなった場合保険料が控除されます。親が亡くなった後も子供が勉強できる環境をつくっておきたい方に向いています。

 

2.学資保険相談先は?

ここからが本題です。ここでは学資保険の相談先にはどんなものがあるのかを見ていき、あなたの場合はどこに相談するのが良さそうなのかを考えていきましょう。

 

民間の保険会社

現在加入している保険の見直しをする際に足を運ぶことになるかと思います。基本的にその会社の保険の中からしか選択肢を提示してくれないので、自分でどの保険が良いのか見分けられる人でないと相談先としては向いていないでしょう。

 

保険の代理店

保険代理店は複数社の保険を扱っているので、特定の保険会社の枠にとらわれない幅広い選択肢から、あなたにあった提案をしてくれます。もちろん保険が必要でない場合や今のままでいい場合は無理に契約を迫られることもないでしょう。

 

公益団体など

営利を目的としていないので、中立の立場から相談に乗ってくれます。保険をよく知らず、何を聞きたいのか漠然としている人でも利用しやすいかと思います。

 

個人のファイナンシャルプランナー

有料なこともあるので、ある程度保険の知識を身に着けてから利用した方がいいと思います。お金がかかる分深い知識を得られますから、本当にこの保険に決めていいのかを迷う段階になったときほど恩恵があります。

 

 

3.相談先が信頼できるか見極めるポイントは

あなたのことを本当に考えて相談に乗ってくれているか、自分の売上のためだけの相談になっていないかに注目することで、信頼できる相談先かどうかを見極めていきましょう。

 

親身になって相談に乗ってくれるかどうか

必要最低条件です。いつまでもあなたの気持ちを汲んでくれないようであれば、待っていても一向に納得の行く相談はできないでしょう。

 

自分の収入や要望に応じて相談に乗ってくれるかどうか

誰にとっても最高の保険はありません。各家庭の収入や学費などによって選択肢が無限に存在します。人気商品は人気になるだけの理由があるものですが、保険とは契約者の現状によって選ばれるべきもの。なので、相手がやたら特定のサービスを押してくるのであれば警戒が必要です。

代理店にとっては、契約成立時に報酬をたくさん支払ってくれる保険会社のサービスを売りたくなることもあります。誰のためにおすすめしているのか考えながら話を聞きましょう。

 

自分にとって有益なプランをいくつか提案してくれるかどうか

あなたがまだ学資保険に詳しくないのであれば、プランを1つではなく複数提示してもらった方があらゆる可能性やリスクを想定できます。ただし、提示されたプランが全てではないので、納得した上で保険を選ぶようにしましょう。

 

学資保険以外の選択肢も提示してくれるとベスト

最初に触れたように、すべての人に学資保険が必要なわけではありません。学資金を工面する方法は、低解約返戻金型終身保険や教育ローン、定期預金など様々です。各家庭の都合に応じてベストな提案をしてくれるかどうかも確認しましょう。

 

不安になったら発言のウラを取りましょう

人は損するのが嫌いな生き物で、不安を植え付けられるとそれを解消するために行動します。しかし、不安の解消方法は何も進められた保険に加入するだけではありません。お子さんの成績や家庭の事情によっては返済不要な給付型奨学金などをもらうこともできます。

すると実際には思ったほどの金額を貯めなくてもいいことがわかります。セールスを受けて不安になったときほどネット検索や本を使い、相手の発言が正しいかどうかウラをとりましょう。
 

ずっと払っていく保険、ご満足いただくまで解決するには保険コネクトのプランナーまでご相談を!

4.学資保険を選ぶ際にチェックしておきたいポイントは3つ

new_pixta_23693418_s

では、学資保険を選ぶときには何を基準に決めればいいのでしょうか。シンプルに言えばチェックポイントは以下の3点です。

 

返戻率の高さ

定期預金ではなく学資保険を選ぶメリットは、利回りが良い点です普通預金の金利は0.001%~0.02%程度です。倒産のリスクが低く、いつでもお金を引き出せるもののお金はそれほど増えません。

学資保険の返戻率は100.6%~120%程度です。返戻率が120%だと、100万円払って120万円返ってくることになりますから、預金よりも多くのお金を受け取れます。期間内は解約しにくいものの、そのつもりがないのであればむしろメリットです。

【関連記事】
学資保険を比較して返戻率の高い最適な学資保険を選ぶ知識

 

特約の幅広さ

学資保険には、契約者が死亡した場合に保険料の支払いが免除される払込免除特約の他にも、お子さんが入院した際に給付金を受け取れる医療保険特約や、事故にあった場合に保険金を受け取れる災害特約があります。

必要に応じて返戻率と天秤にかけながら保険を選んでいく要素です。

 

保険会社の経営状況

保険会社が倒産した場合は、支払った金額の90%しか戻ってきません。潰れそうな会社の保険は辞めておきたいところです。

【関連記事】
学資保険を比較する際に知っておきたい4つの項目とポイント

 

 

5.学資保険を使うメリットとデメリットは

ここでは、あえて学資保険を選ぶメリットとデメリットを整理しましょう。

 

メリット

(定期預金より)利回りがいい

先程も触れたので、定期預金の利子よりも学資保険の返戻率の方が圧倒的に高いことはすでにおわかりいただけていると思います。株やFXほどのリスクは負いたくないけど、定期預金のリターンでは満足できない人におすすめです。

 

貯蓄しやすい

学資保険を中途解約すると、これまでに支払った金額を満額受け取れません。預金のように引き下ろせないものの、強制的に貯まっていき利回りがいいので将来的に無駄遣いで後悔することは少なくなります。

 

節税できる

保険料は税額控除の対象になり、例えば所得税だと最大で年間4万円控除されます。また、満期金を受け取った際に50万円以上増えておらず、他に一時所得がなければ税金がかかりません。これは定期預金にはないメリットといえるでしょう。

【関連記事】
学資保険の満期保険金|満期設定の目安と保険金に対する税金
学資保険と税金|税金が発生するケースと税金を抑える方法

 

親に万が一のことがあった場合、保険料が控除される

契約者が死亡した場合にそれ以降の保険料が控除される払込免除特約があります。最悪の場合まで想定している方にとってはメリットです。

 

デメリット

途中でやめにくい

途中解約のデメリットが大きいため資産運用の幅が狭まります。途中で気が変わりそうな人は利用しないほうがいいでしょう。

【関連記事】
学資保険を解約する際のリスクと解約に適したタイミングとは

 

元本割れすることも

利率が加入時の予定利率で計算されるため、インフレに弱い特徴があります。保険会社が倒産した場合も90%までしか受け取れないので注意が必要です。

【関連記事】
学資保険は元本割れしない保険を選ぼう|元本割れするケースと回避法

 

長期間お金が拘束される

お子さんが生まれたときから高校卒業時まで契約したとすると18年です。それだけの期間途中解約せずに継続することになるので、気軽に始めることはできません。

 

契約者か被保険人に持病があった場合加入できないことも

保険に加入する前に審査があり、契約者もしくは被保険人に持病があると加入できない場合もあります。ただ、すべての学資保険に入れないわけではありません。

 

契約者の年齢が高ければ保険料も高くなる

お孫さんが生まれたから保険をかけてあげようと考える人もいます。しかし、契約者がお年を召した方だと死亡リスクが高くなるため、それだけ保険料が高くなります。お父さんやお母さんの名義で契約したほうが支払額は安く済むでしょう。

【関連記事】
学資保険のデメリット|他の保険との比較と加入しない選択肢

 

自動積立定期預金という選択肢もある

自動積立定期預金とは、毎月決められた日に決められた金額が口座に積み立てられていく預金を指します。利回りが低くてもいいからよりリスクを負いたくないのであれば、こちらも選択肢に入ってきます。

 

 

6.学資保険の契約前後に寄せられた相談事例

学資保険は長期間資産の一部が固定されるため、契約するには勇気がいると思います。ここでは、学資保険の契約前後の人から相談事例を参考にしつつ、どんなことに注意していくべきか見ていきましょう。

 

学資保険を選ぶ際は何に注意すればいいでしょうか

すでに加入している生命保険と保障がダブっていないか注意しましょう。例えば、学資保険には親が死亡した際に年金を受け取れる育英年金というオプションがあります。生命保険と保障の内容がダブっていた場合、月々の負担も増えますし返戻率も下がります。

万一に備えるつもりで漠然といらないオプションを付けると、貯蓄性が低くなり本末転倒です。

 

満期に受け取った金額が最初にいわれた額と違う

バブル期に契約した方にあったトラブルです。当時の水準で配当金を計算し、満期金に配当金を含めて大げさに説明していたため訴訟に至ったケースもあるようです。かつては保険の配当の資産価値が今より高かった時代背景もありますが、最近では契約前にリスクを説明してもらえます。元本割れする場合は書類と口頭の両方で説明せねばなりませんが、そのような法律がなかった時代もあったということです。

 

離婚で親権者や受取人が変わった

夫婦で学資保険を利用していたが離婚。以降は夫の口座から引き落とされたため、何も言わずに黙っておいたそうです。しかし、契約が満了してもお金は一向に振りこまれません。保険会社に相談すると受取人が元夫だったため二人で支払っていた保険金がすべて夫の口座に支払われたようです。

親権者が女性側になっても、受取人が男性側ならお金を受け取ることはできません。離婚する際は保険会社に連絡しておかないとトラブルの原因になります。

ずっと払っていく保険、ご満足いただくまで解決するには保険コネクトのプランナーまでご相談を!

 

まとめ

いかがでしたか?学資保険は貯蓄性が高いのが魅力です。不要な特約をつけず返戻率を高くした方がこの保険を利用するメリットが大きいと思います。この点を踏まえたうえであなたの保険に対する理解度とニーズに合わせて相談先を選びましょう。最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事】
学資保険とは?学資保険に入る時に知っておくべき基礎知識
子供保険の全知識|覚えておくべき使い道と子供保険の選び方

Pocket
LINEで送る

種類別人気コラム

  • 生命保険
  • 損害保険
  • その他の保険

保険トピックニュース

  • 人気
  • 新着
  1. 1位

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    皆さまはじめまして! 新・ぜんそく力な日常と言う実体験をもとにした絵日記ブログを運営している碧乃あか男と申します。 今回初めて、保険コネクト様で記事を書かせていただく事になりました。 どうぞ...

  2. 2位

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    2018年7月23日にアフラックより新しい終身保険、かしこく備える終身保険が発売されました。 今回はこの、かしこく備える終身保険のおすすめポイントと特徴をご紹介します。 解約返戻率を抑える代わ...

  3. 3位

    がんで破産しないために…がん保険が適用されないケースまとめ

    がんで破産しないために…がん保険が適用されないケースまとめ

    がんを患った芸能人の訃報が続く2018年。がんに対して不安を感じてはいても、「がん保険がよく分からない」「なぜがん保険が必要なのか疑問」という人もいらっしゃるのではないでしょうか。 がんに対する備え...

  4. 4位

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    こんにちは。保険ライターの紳さんです。   皆さん、景気はどうですか?   「ぼちぼちでんな」、と答えられる方はどれほどいらっしゃるのでしょうか。僕はここ数年、...

  5. 5位

    働き盛りの30代に必要な保険って何?30代から考える将来の貯蓄プラン

    働き盛りの30代に必要な保険って何?30代から考える将来の貯蓄プラン

    30代は性別を問わず働き盛りの年齢であり、仕事やプライベートでも安定した生活を送っている方も多いのではないでしょうか?結婚や病気などにより、ライフスタイルに変化が生じるのも、30代の特徴です。 30...

  1. 「安さだけ」と思ってない?通販型自動車保険の本当の賢い選び方

    「安さだけ」と思ってない?通販型自動車保険の本当の賢い選び方

    任意加入の自動車保険は、代理店やディーラーで加入する人が多いですが、最近はインターネット経由で加入できる通販型の保険が増えたことで、加入手続きが簡単になり、保険料をセーブできるようにもなりました。 ...

  2. 美術品に保険をかけられるって本当?もしもの時に備えるプロの査定保険【アイ・アート・アセット株式会社】

    美術品に保険をかけられるって本当?もしもの時に備えるプロの査定保険【アイ・アート・アセット株式会社】

    美術品は資産であり、見る人、愛でる人の心を豊かにするものでもあります。 ただ、保有者には常に「盗まれたらどうしよう」「傷ついたらどうしよう」などの不安が付きまといます。 高価なもの、大切なものであ...

  3. 半年で10万人以上が利用。ロボットアドバイザー「ドーナツ」が保険見直しの「面倒くさい」を1分で解決

    半年で10万人以上が利用。ロボットアドバイザー「ドーナツ」が保険見直しの「面倒くさい」を1分で解決

    保険は、年齢や仕事・生活の環境に応じて見直す必要があります。 しかし、これがなかなか面倒な作業。 「時間がある時にやろう」と先送りにしてしまう人も多いのではないでしょうか。 そんな時に便利な...

  4. 保険業界にテクノロジーで変革を。加入者へのメリットは?InsurTechの第一人者が語る

    保険業界にテクノロジーで変革を。加入者へのメリットは?InsurTechの第一人者が語る

    突然ですが質問です。 加入している保険の保険証券、いまどこにあるか知っていますか? 「そういえば?」と思った方はいませんか? 保険証券は加入している保険の情報が記載されている大事なものですが...

  5. 保険のいらない社会へ。子供への犯罪を未然に防ぐ保険会社の新たな挑戦とは?

    保険のいらない社会へ。子供への犯罪を未然に防ぐ保険会社の新たな挑戦とは?

    GPSやIoTなどの技術を活用した子供を見守るサービスが増えています。 子供の安全確保は親にとってもっとも大事なことの1つ。少子高齢化が進む中では、社会全体で子供を守っていく取り組みが求められていま...

学資保険 980×265