全員もれなく!家計&保険の無料相談で・・・優待サービスが1年間無料!最大70%OFF!生活に役立つサービスや商品がおトクになるサービス

コープ共済の割戻金はいくらなのか|割戻金の相場と請求方法のまとめ

Pocket
LINEで送る

保険って必要?何に加入すれば良いの? こんなお悩みを保険コネクト提携プランナーが必ず解決致します!

コープ共済では毎年3月20日に決算を行っており、加入者から預かった掛金から共済金と事業経費などを差し引いてお金があまった場合のみ加入者に割戻金(わりもどしきん)を支払っています。

この割戻金を支払うという仕組みは、生命保険会社が販売している一般的な保険商品にはありません。共済は一般的な保険会社とは異なり“利益を目的としていない”ために、割戻金として加入者に還元する形をとっているのです。

もちろん年によっては割戻金が支払われないこともあれば、加入コースによっては割戻金を受け取れない場合もありますが、もしも割戻金が支払われる場合は、コープ共済から以下のようなハガキが届き、加入者の口座に振り込まれることになります。

247

引用元:コープ共済

今回の記事では、現在コープ共済に加入している方も、これから加入を考えている方にも役立つように、この割戻金について詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてもらいたいと思います。

 

 

コープ共済で割戻金が受け取れるコース

以下の「たすけあい」、「あいぷらす」、「ずっとあい」は、コープ共済で割戻金が受け取れるコースになります。(※コープ共済の「新あいあい」と「コープ火災共済」については全労災が契約引受団体となっているため割愛します。)

(参照元:「コープ共済 商品ラインナップ」)

たすけあい

tasukeai

(引用元:「コープ共済 商品ラインナップ」)

「たすけあい」は、

  • ・子供の保障が充実したジュニアコース
  • ・女性の保障が充実した女性コース
  • ・医療保障が充実した医療コース
  • ・死亡保障が充実したベーシックコース

の4種類があります。中でも特に掛金1,000円からと安価で加入できるこども向けの共済が人気です。

参考

コープ共済のこども向け医療保険の特徴と加入するメリット

あいぷらす

aipurasu

(引用元:「コープ共済 商品ラインナップ」)

「あいぷらす」は、掛け捨てタイプの定期共済保険で、生命保障に加え、入院特約と新がん特約を希望に応じてオプションとしてつけられる共済です。組み合わせタイプは以下の4パターンとなります。

  • ・生命保障のみ
  • ・生命保障+入院特約
  • ・生命保障+新がん特約
  • ・生命保障+入院特約+新がん特約

どの保障がいくら分だけ欲しいのかによって、掛金は異なります。また、満18歳~満60歳の方が加入対象になるプランと、満60歳~満70歳の方が加入対象になるプランがあります。

参考「コープ共済『あいぷらす』の特徴と加入のメリット・デメリット

ずっとあい

zuttoai

(引用元:「コープ共済 商品ラインナップ」)

「ずっとあい」は、

  1. 1:入院、手術を保障する「ずっとあい(終身医療)」
  2. 2:生命保障が一生涯続く「ずっとあい(終身生命)」

の2種類があります。いずれも0歳から満70歳まで加入することができます。

コープ共済の割戻金の請求方法

「あいぷらす」など定期共済保険の場合、原則として割戻金は利率に応じて満期まで据え置き積み立て(すぐに受け取らずに共済に預けておくこと)になり、満期時に返金という形になります。

なお、過去5年間の据置利率(支給年齢に到達するまでの期間に利息を付与する場合の設定利率)は以下の通りで、据え置いている間は所定の利率で運用されます。

 2011年度  0.25%
 2012年度  0.25%
 2013年度  0.25%
 2014年度  0.15%
 2015年度  0.15%

※据置利率は金利水準等により、将来変動することがあります。

(引用元:コープ共済

ただし共済期間中に請求することも可能で、この場合は書類に必要事項を記載して手続きを行う必要があります。

電話で割戻金請求書を取り寄せることが可能ですので、手元に届いた割戻通知書に記載されているフリーダイヤルに連絡してみましょう。

契約者であれば、インターネットで割戻金請求を含む各種手続きをすることも可能です。

コープ共済 インターネット手続き

また、「たすけあい」など定期タイプ以外の共済に加入している場合は、割戻金請求のための特別な手続きは必要ありません。

 

保険って必要?何に加入すれば良いの? こんなお悩みを保険コネクト提携プランナーが必ず解決致します!

 

コープ共済の具体的な割戻金額は個々で違う

自分が割戻金をいくらもらえるのか気になる方も多いかもしれませんが、割戻金は人によって異なります。

また、割戻金通知ハガキで個人に通知する以外に、共済側で特別に具体的な数字を明記しているわけでもないので、一概にいくらもらえるとはここに書くことができません。

「たすけあい」に加入中の方は8月下旬~9月下旬にかけて発送されてくる控除証明書(共済掛金払込証)兼割戻通知書をご確認下さい。

この控除証明書に記載されている金額と割戻通知書に記載されている金額が異なる場合がありますが、実際の割戻金額は割戻通知書の記載の金額になります。

割戻金に関して気になる方は、窓口から問い合わせを行ってみて下さい。

【コープ共済 問い合わせ窓口】

0120-770-806 (受付時間 月曜~土曜9:00~18:00)

 

共済の割戻金比較|共済の中で一番割戻金が高いのは

共済は、コープ共済の他にも「全労済」や「都民共済」などがあり、民間保険と比べて全体的に掛け金が安いのが特徴です。

以下は各共済の割戻金の比較になりますが、お伝えしたように掛金や割戻金は人によって異なりますので、あくまでも目安として検討材料の一つにして下さい。

コープ共済 都民共済 全労済
2009年の割戻金実績 掛金の20% 掛金の27% 掛金の11.1%
割戻率 たすけあいV2000コース

24.7%
(2016年)

生命共済入院保障2型

30.73%
(2011年全国平均)

医療安心タイプ

13.9%
(2011年)

参考:「都民共済」「全労済

単純に計算すると、月々1,000円の掛金を支払っていれば100円~300円は割戻金として返還されることになります。ただでさえ安い掛金がさらに安くなると考えると、これはかなりありがたいことですね。

保険って必要?何に加入すれば良いの? こんなお悩みを保険コネクト提携プランナーが必ず解決致します!

 

コープ共済の割戻金は本当にお得なシステムなのか?

割戻金について気になっている方は、なるべく掛金を無駄にしたくない方が多いと思います。そのため、コープ共済に加入する方は、掛金に対して保障内容がどれくらい充実しているのかに注目するべきでしょう。

コープ共済は加入するプランによって保障内容が異なるので、各プランの保障内容を比較した上で、自分の状況に適したプランを選択してください。

各プランの保障内容について、以下の記事で詳しくまとめました。
参考:「コープ共済(CO・OP共済)とは|各プランの保障内容と加入のポイント

また、割戻金に興味があると言うことは、支払った掛け金に対してのリターンについても考えているという事だと思いますので、その場合は民間の貯蓄性に優れた保険に加入するべきです。

下記に、貯蓄性に優れた保険商品についてまとめましたので、参考にして頂けますと幸いです。

返戻率の高い保険商品の一覧
とにかく貯蓄性を重視したい方はこちら
▶▶低解約返戻金型終身保険◀◀
年金システムに不安がある方はこちら
▶▶個人年金保険◀◀
学業資金を貯めたい方はこちら
▶▶学資保険◀◀
死亡保障も欲しい方はこちら
▶▶養老保険◀◀
各保険を比較したい方はこちら
▶▶貯蓄型保険の比較◀◀

 

自分に適したプラン・保障内容がわからない方はプランナーへ相談しよう!

どのプランが自分に合っているのか、自分一人で考えるのは案外難しかったりします。保険やコープ共済は将来に備えて加入するものですが、先のことについて考えるのは、面倒だったりするからです。

また、共済や保険には色々な種類のプランがありますから、各プランの違いについてわからない方も多いのではないでしょうか。そのため、中には、深く考えずに共済や保険に加入してしまった方もいると思います。

しかし、保険や共済でコストパフォーマンスの良い保障を受けるためには、自分の生活スタイルに合ったプランに加入するべきです。

もし、自分に適したプランがわからない方は、ファイナンシャルプランナーを活用しましょう。ファイナンシャルプランナーは保険会社の代理店であるため、特定の保険会社の商品を勧められることなく、相談者に適した保障内容やプランについて相談することができます。

当事者だけで保険選びをすると、保障内容について深く考えず、その場の感情に任せてプランの内容を選びがちですが、プランナーに相談すれば専門家な視点で、客観的なアドバイスを元に、自分に適したプランの内容を見つけることも可能です。

そんなファイナンシャルプランナーや保険代理店について詳しくは、以下の記事を参考にしてください。

【関連記事】

 

まとめ

共済保険は「掛金は安く、シンプルな保障で十分」と考える方に向いています。ただしシンプルなだけに、万が一のときに共済のみの保障では不十分になるケースもあります。

共済のように割戻金はありませんが、自分の希望に応じて保障内容をカスタムしたいという方や、もっと手厚い保障を受けたいという方はFP(ファイナンシャル・プランナー)や保険の窓口などに相談しながら、一般の保険会社が販売している民間保険商品も検討してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

コープ共済の返戻金|2つの共済保険の返戻金を計算する方法

ファイナンシャルプランナーの無料相談先と良いFPの選び方

 

Pocket
LINEで送る

その他に関する悩みや不安を相談する

保険コネクト限定キャンペーン 今なら!生命保険のお悩み相談で優待サービスが1年間無料!

種類別人気コラム

  • 生命保険
  • 損害保険
  • その他の保険