マンガでわかる 今の保険、老後の生活に備えられる?保険の見直し!保険の無料相談で【生活に役立つ人気商品】プレゼント!!

老後の貯金はいくら必要?必要な貯金額から貯蓄型保険の必要性を考える

Pocket
LINEで送る

保険って必要?何に加入すれば良いの? こんなお悩みを保険コネクト提携プランナーが必ず解決致します!

老後のために貯金が必要になる理由として、60(65)歳で定年退職を迎えることや、若い頃に比べて病気や怪我をする確率が高くなることが考えられます。

人によっては十分な貯金があることから、保険の必要性を見出せない方もいれば、老後の貯金の役割を果たす貯蓄性の高い保険を検討している方など様々いらっしゃるでしょう。

ここでは、どのくらいの貯金があれば老後を安心して過ごせるのか確認しながら、老後への貯金になる保険のご紹介をしたいと思います。あわせて保険を選ぶ際の注意点のお伝えしますので、これから老後の貯金をしようと考えている方のお役立ちができれば幸いです。

ケース別で見た老後に必要な貯金額

一体、老後を安心して過ごすためには、いくらいらい貯金があれば良いのでしょうか。ここでは、ライフスタイル別にご紹介したいと思います。

1人暮らしのケース

大体必要とされるお金が3,000万円ほどといわれています。1人暮らしで身寄りがない場合は、自分自身に必要になる生活費や治療費などの全てを自分で賄わなければなりません。60歳で定年を迎えて月々10万円で生活し、90歳まで生きた時点で、3,600万円が必要になりますので、3,000万円でもギリギリといえるかもしれません。

夫婦2人のケース

夫婦の場合は、単純に6,000万円ほど必要になります。老後のために一億円は貯めておこうと推奨しているFPもいるくらいです。6,000万円でも十分な金額というよりかは、最低金額といえるところでしょう。

50歳以上の平均貯金額

以下の図で見る限り、60歳の定年を超えた世帯の平均貯金額はおよそ2,000万円であることがわかります。夫婦2人で必要とされる貯金額である6,000万円をはるかに下回る結果といえますね。ただし、以下の世帯の中には生命保険や年金で貯蓄を行っている場合もあるでしょう。

参考:平成28年度版:厚生労働白書

老後の貯金になるおすすめの保険

老後の貯金になるような保険に加入するなら、貯蓄型の保険がおすすめです。
ここでは、5つの貯蓄型保険を紹介したいと思います。

参考:老後資金の貯め方|保険で老後資金を確保するために必要な知識

養老保険

養老保険は生命保険の一つです。養老保険の特徴は、保障期間内に死亡すれば保険金が受け取れるのはもちろんのこと、満期時に死亡保証金と同額の保険金を受け取ることができるという点です。

つまり、死亡してもしなくても満期に達すれば保険金が受け取れますので、老後の生活資金になる保険といえるでしょう。

参考:養老保険とは?~絶対に知っておきたい9の知識~

低解約返戻金型終身保険

低解約返戻金型終身保険(ていかいやくへんれいきんがたしゅうしんほけん)とは、最初のうちは返戻金が少ないものの、長期間加入していると返戻金も上がっていく貯蓄性の高い保険です。保険料を満期まで払い込むことでお金が増える上、月々の保険料が安い点が魅力といえるでしょう。

参考:低解約返戻金型終身保険の全てが分かる|特徴から使い道まで

利率変動型

貯蓄型保険はインフレに弱いといわれていますが、景気と共に金利が増減する利率変動型と呼ばれる低解約返戻金型終身保険商品もありますので、インフレに対応して、お金を増やしたいと考えている方は、利率変動型を検討してみても良いでしょう。

参考:保険金が変動する積立利率変動型終身保険の仕組みと注意点

個人年金保険

個人年金に加入することで、老後に年金を受け取ることができます。リスクが最も少なく、安定した貯蓄を望む場合は、個人年金保険が適しているでしょう。また、個人年金保険は所得税の控除がありますので節税をしながら貯蓄ができるメリットがあります。

参考:個人年金保険のシミュレーションと得をする加入条件まとめ

外資建保険

外貨建保険は保険の中でも利率の高い保険です。外資建保険の中でも代表的といえるドル建終身保険は、安い保険料なのに利率が高く設定されています。ただし、為替変動により損をするリスクがあることも覚えておく必要があります。

【参考】

外貨建て保険とは|外貨建て保険のメリット・デメリット
ドル建て終身保険の特徴と加入すべきかどうかの見極め方

変額保険

変額保険は、加入した商品の保険会社の運用状況によって返戻金が変動する保険のことをいいます。返戻金が多くなる場合もある一方で、返戻金が少なくなる可能性があるリスクが付いた保険といえるでしょう。

参考:変額保険の特徴と種類|知っておくべきメリット・デメリット

保険って必要?何に加入すれば良いの? こんなお悩みを保険コネクト提携プランナーが必ず解決致します!

老後の貯金として保険を選ぶときに注意するべきこと

老後の貯金としての役割を果たしてくれる保険を選ぶ際に気をつけるべきことをお伝えしたいと思います。

途中解約をしないようにする

貯蓄型の最大のデメリットは途中解約をすると損をしてしまうという点です。

保険が貯金になるという点から、ついつい保険料の多い保険に加入したくなりますが、定められた期間まで保険料を支払うことではじめて多くの解返戻金が返ってくることになりますので、きちんと契約した期間に保険料を払い続けることが絶対条件になるのです。

仮に途中解約をした場合は、支払った保険料よりはるかに少ない解約返戻金しか返ってきません。これでは、貯金をするどころかお金が減っていく一方ですので、途中解約にならないように慎重に加入する保険を決めるべきといえるでしょう。

経済的に大きな負担にならない範囲で加入する

保険料は毎月の生活の出費となりますので、無理のない範囲で支払う保険料の設定を行うことが大切です。いくら保険とはいえ、生活を切り詰めてまで多くの保険料を払うことが必ずしも良い状況とは言い切れません。

ご自身の収入に見合った金額設定をすることが大切ですので、保険加入の際に担当者と相談しながらお決めいただければと思います。

保険って必要?何に加入すれば良いの? こんなお悩みを保険コネクト提携プランナーが必ず解決致します!

まとめ

老後の貯金と保険の関係性をみていきました。貯金代わりに保険に加入する際は、正しい知識と今後を見据えたライフスタイルに見合った保険に加入するべきです。

また、貯蓄型保険とひとことで言っても多くの会社が貯蓄型保険を出していますので、できれば一社に偏らずに多くの会社の商品を取り扱うことができるファイナンシャルプランナーに相談することをおすすめします。

Pocket
LINEで送る

種類別人気コラム

  • 生命保険
  • 損害保険
  • その他の保険

保険トピックニュース

  • 人気
  • 新着
  1. 1位

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    皆さまはじめまして! 新・ぜんそく力な日常と言う実体験をもとにした絵日記ブログを運営している碧乃あか男と申します。 今回初めて、保険コネクト様で記事を書かせていただく事になりました。 どうぞ...

  2. 2位

    がんで破産しないために…がん保険が適用されないケースまとめ

    がんで破産しないために…がん保険が適用されないケースまとめ

    がんを患った芸能人の訃報が続く2018年。がんに対して不安を感じてはいても、「がん保険がよく分からない」「なぜがん保険が必要なのか疑問」という人もいらっしゃるのではないでしょうか。 がんに対する備え...

  3. 3位

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    2018年7月23日にアフラックより新しい終身保険、かしこく備える終身保険が発売されました。 今回はこの、かしこく備える終身保険のおすすめポイントと特徴をご紹介します。 解約返戻率を抑える代わ...

  4. 4位

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    こんにちは。保険ライターの紳さんです。   皆さん、景気はどうですか?   「ぼちぼちでんな」、と答えられる方はどれほどいらっしゃるのでしょうか。僕はここ数年、...

  5. 5位

    働き盛りの30代に必要な保険って何?30代から考える将来の貯蓄プラン

    働き盛りの30代に必要な保険って何?30代から考える将来の貯蓄プラン

    30代は性別を問わず働き盛りの年齢であり、仕事やプライベートでも安定した生活を送っている方も多いのではないでしょうか?結婚や病気などにより、ライフスタイルに変化が生じるのも、30代の特徴です。 30...

  1. 「安さだけ」と思ってない?通販型自動車保険の本当の賢い選び方

    「安さだけ」と思ってない?通販型自動車保険の本当の賢い選び方

    任意加入の自動車保険は、代理店やディーラーで加入する人が多いですが、最近はインターネット経由で加入できる通販型の保険が増えたことで、加入手続きが簡単になり、保険料をセーブできるようにもなりました。 ...

  2. 美術品に保険をかけられるって本当?もしもの時に備えるプロの査定保険【アイ・アート・アセット株式会社】

    美術品に保険をかけられるって本当?もしもの時に備えるプロの査定保険【アイ・アート・アセット株式会社】

    美術品は資産であり、見る人、愛でる人の心を豊かにするものでもあります。 ただ、保有者には常に「盗まれたらどうしよう」「傷ついたらどうしよう」などの不安が付きまといます。 高価なもの、大切なものであ...

  3. 半年で10万人以上が利用。ロボットアドバイザー「ドーナツ」が保険見直しの「面倒くさい」を1分で解決

    半年で10万人以上が利用。ロボットアドバイザー「ドーナツ」が保険見直しの「面倒くさい」を1分で解決

    保険は、年齢や仕事・生活の環境に応じて見直す必要があります。 しかし、これがなかなか面倒な作業。 「時間がある時にやろう」と先送りにしてしまう人も多いのではないでしょうか。 そんな時に便利な...

  4. 保険業界にテクノロジーで変革を。加入者へのメリットは?InsurTechの第一人者が語る

    保険業界にテクノロジーで変革を。加入者へのメリットは?InsurTechの第一人者が語る

    突然ですが質問です。 加入している保険の保険証券、いまどこにあるか知っていますか? 「そういえば?」と思った方はいませんか? 保険証券は加入している保険の情報が記載されている大事なものですが...

  5. 保険のいらない社会へ。子供への犯罪を未然に防ぐ保険会社の新たな挑戦とは?

    保険のいらない社会へ。子供への犯罪を未然に防ぐ保険会社の新たな挑戦とは?

    GPSやIoTなどの技術を活用した子供を見守るサービスが増えています。 子供の安全確保は親にとってもっとも大事なことの1つ。少子高齢化が進む中では、社会全体で子供を守っていく取り組みが求められていま...