全員もれなく!家計&保険の無料相談で・・・優待サービスが1年間無料!最大70%OFF!生活に役立つサービスや商品がおトクになるサービス

子供に医療保険は必要なのか|ママに役立つ保険の特徴や判断の仕方

Pocket
LINEで送る

ご相談は無料!20社以上の保険メーカーから、あなたに沿った商品をご提案致します!

子供に医療保険は必要なのでしょうか。医療保険が必要かどうか、何を基準に判断すれば良いか分からないですよね。そこで今回は、子供を持つお母さんが医療保険の必要性を正しく判断するための知識についてまとめました。ぜひ、お役立ていただければ幸いです。

【そもそも医療保険とは?の疑問を解決する関連記事】
医療保険の全知識|医療保険を賢く選ぶ為の7つのポイント
医療保険とは|医療保険の役割と全ての保険種類を解説
医療保険と生命保険の違い|選び方で参考にしたい6つの知識

子供に医療保険は加入させた方が良い?|必要性の有無について

引用元:厚生労働省|年齢階級別にみた受療率(人口 10 万対)の年次推移

統計によると他の年齢層と比べて子供が入院する割合は低いため、子供に医療保険を加入させる必要性があまり感じられません。しかし、子供の行動はコントロールすることが難しく、事故や怪我を予測することは難しいため、いつ予想外の出費が発生するかわかりません。

【医療保険の必要性判断に役立つ関連記事】
医療保険が子供に必要な理由と不要な理由まとめ
医療保険のおすすめな選び方と医療保険を選ぶ7つのポイント
医療保険の加入率と加入すると恩恵が大きい人・そうでない人
安い医療保険に加入する際に失敗しない6つの選び方と注意点

子供に医療保険加入させる割合は15.3%

日本リサーチセンターの調べによれば、子供に医療保険加入させる割合は全体の15.3%、決して高い数値とは言えません。とはいえ、加入率で医療保険の必要可否は判断すべきではないでしょう。あくまでも、あなた自身が必要と感じるかどうかが大切なのです。


引用元:日本リサーチセンター

【医療保険の加入に関する知識が身につく関連記事】
持病があっても医療保険に加入する方法と注意点

医療費以外の負担が実は大きい

子供に医療保険が必要かどうかは、いざというとき以下の出費を負担する余裕があるか考えると良いかもしれません。仮に、あなたの子供が入院や通院をした場合、医療費以外にかかる費用がたくさんあります。

医療費以外にかかる費用負担例

費用項目 負担金額  
入院中の食事代 1食360円(1日1,080円)×入院日数分 参照元:中津胃腸病院
差額ベッド代 1日平均5,820円 参照元:東洋経済
消耗品(※1) 5,000円~
家族の食事代 1食1,000円×人数分
交通費(子供・家族) 1,000円×人数分

 

※1 入院でかかる消耗品例

  • パジャマ
  • 普段着
  • 下着
  • 洗面用具
  • シャンプーやボディーソープ
  • バスタオル
  • タオル
  • コップや箸
  • 履物
  • イヤホン
  • おむつ など

子供が他の子供を傷つけた場合の保障も検討するべきである

また、子供へ医療保険の必要性を検討する上で、傷害保障も検討するべきでしょう。傷害保障とは、子供が他の子供を傷つけてしまった場合の治療費を保障するための保障であり、傷害保障を受けるためには医療保険に加入する必要があります。

子供によっては、傷害保障が不要なご家庭もありますが、大人と比べて、子供の行動はコントールすることが難しいため、万が一の場合に備えたい場合は、傷害保障を付けるべきでしょう。

医療保険は赤ちゃんのときから加入させた方が良い?|子供の入院率

統計によれば、0歳~14歳までの入院患者数は他の年代よりも極端に少ないことが分かります。リスクの観点から見れば、赤ちゃんから加入させる必要はないでしょう。しかし、子供が持病を患った場合、加入できる保険が少なくなるため十分な検討が必要です。


引用元:厚生労働省(推計患者数)

 

子供へ医療保険を加入させる上で検討するべきこと

続いて子供に医療保険を加入させる上で、事前に確認しておきたい点について紹介していきます。

必要な保障内容

まず、医療保険に加入させる目的を明確にするために、必要な保障内容を洗い出す必要がありますが、子供が加入する医療保険では、主に以下の保障内容を受けることが一般的です。

  • 入院保障:入院費用を補うための保障
  • 通院保障:通院費用を補うための保障
  • 手術保障:手術費用を補うための保障
  • 傷害保障:子供が第三者を怪我させた場合の治療費を補うための保障
  • 育英年金:親が先に亡くなった場合に子供の養育費を補うための保障

 

国や自治体の医療助成制度で保障内容がカバーできるかどうか

医療保険の加入を見送り、医療助成制度や児童手当など、国や自治体が提供する制度の活用を考える人も少なくありません。ただし、国や自治体ごとに定められている助成制度の利用条件は異なり、食事代や差額ベッド代は適用外といった縛りもあるため安心とは言い難いところです。

助成制度だけでは不十分との声も…

一般的に助成制度で子供の医療費は、大体カバーすることはできると言われている一方、中には、助成制度だけでは不十分だと言う人もいます。ケガや病気で入院したときにかかる費用は、医療費以外にもたくさんあり、助成制度だけではカバーできない費用があるからです。

特に子供が小さい内は、付きっきりで子供の看病をしなければなりませんが、医療費は助成制度でカバーできても、その間の収入まではカバーしてもらえません

また、子供の入院に付き添ってあげたい場合、付添用のベッドや個室が必要になります。助成制度は、単身で入院した場合の費用を補完するため、付添用のベッドや個室を利用するためにかかる余剰分の費用までは補償してくれません

貯金と医療保障のどちらを優先するべきなのか

子供の万が一に備えて医療保障を充実させることは大切ですが、同時に将来的に発生する子供の教育資金に備えて準備することも必要です。どちらもおろそかにするべきではありませんが、加入者によっては教育資金の積み立てに優れた学資保険に加入するべきかもしれません。

医療保険と学資保険のどちらを選ぶべきか、またはどのような保障が適切かわからない方は、FPに相談してみましょう。

参考:「学資保険の加入前に知るべきことと最適な保険の選び方

ご相談は無料!20社以上の保険メーカーから、あなたに沿った商品をご提案致します!

 

子供の医療保険プランおすすめランキング|民間保険と共済の概要

子供の医療保険プランをランキング形式にしてみました。1位は民間保険会社が提供している医療保険です。保険料に大きな差はありませんが、入院や手術時の保障額が最も高いことが1位となった要因に挙げられます。

    保険料(掛け金) 保障内容
1位 民間保険
A社
1,205円 ・入院日額(5日未満)25,000円
・入院日額(5日以上)5,000円
・手術1回につき5万円
・事故による死亡保障額100万円
2位 県民共済 1,000円 ・入院日額6,000円
・通院日額3,000円
・事故による死亡保障額500万円
3位 こくみん共済 900円 ・入院日額5,000円
・通院日額2,000円
・事故による死亡保障額600万円

民間の医療保険

民間の医療保険プランを確認していきましょう。保険料は共済と比べてやや高くなりますが、その分短期入院時の保障額も高くなっています。さらに、手術時の給付金は1回につき5万円と厚い保障が受けられるため、十分価値を感じられる保険プランだと言えます。

  保険料 保障内容
民間保険
A社
1,205円 ・入院日額(5日未満)25,000円
・入院日額(5日以上)5,000円
・手術1回につき5万円
・事故による死亡保障額100万円

※金額は最高保障額を記載しています。

共済

共済の子供保険プランを以下にまとめました。コープ共済、県民共済、こくみん共済どれも、掛け金や保障内容に大きな違いがないことが分かります。僅かな差ではありますが、入院や通院保障の厚い県民共済が、最もお得に感じられるかもしれません。

  掛け金(保険料) 保障内容
コープ共済 1,000円 ・入院日額6,000円

・通院日額2,000円

・事故による死亡保障額150万円

県民共済 1,000円 ・入院日額6,000円

・通院日額3,000円

・事故による死亡保障額500万円

こくみん共済 900円 ・入院日額5,000円
・通院日額2,000円
・事故による死亡保障額600万円

※金額は最高保障額を記載しています。

 

【共済について詳しく知りたい人におすすめの関連記事】
コープ共済(CO・OP共済)とは|各プランの保障内容と加入のポイント
全労済キッズタイプの保障内容|子供のリスクと教育資金に備えるプラン
コープ共済のこども向け医療保険の特徴と加入するメリット

子供の医療保険が持つ特徴とメリット

子供用の医療保険が持つ特徴とメリットを確認しておきましょう。大きな特徴やメリットは、子供特有のケガ(骨折や脱臼など)に対する保障がついていることや、法律上の損害賠償責任を負ったときに保障がついていることです。詳しい内容を以下にまとめました。

特徴とメリット

  • 出産前(予定日140日前から)から加入できる
  • 契約者(父親または母親)が亡くなったとき、保険金の支払い不要で保障が受けられる
  • 毎月の保険料(掛け金)が安い。中には1,000円以下で入れる
  • 子供が誤って他人の物を壊した場合の保障が受けられる
  • 保険料(掛け金)が安い割に入院日額5,000円などの手厚い保障が受けられる
  • 割戻し金や祝い金を受け取れる

※すべての子供用医療保険に該当する訳ではありません。

定期型と終身型どちらを選ぶかの判断ポイント

医療保険には、契約期間を限定して保障を受ける「定期型」と、解約しない限り生涯に渡り保障が受けられる「終身型」の2種類があります。もし、医療保険に加入させると決心した場合、どちらのプランを選択すれば良いのでしょうか。

定期型

定期型保険とは、あらかじめ契約期間を定め、その期間に起きたケガや病気の保障をしてくれる保険プランのことを言います。契約期間が限定される分、この時期だけ保障をつけたいといった要望にも対応できる柔軟性が魅力です。

終身型

終身型保険とは、解約せずに毎月決められた保険料を納付すれば、一生涯に渡り保障が受けられるプランです。定期型保険とは異なり、原則として保険料の変動がありません。子供に贈るプレゼント的な意味で、終身型保険に加入するお母さんもいるようです。

【医療保険のプランをまとめた関連記事】
医療保険の全種類|種類ごとの特徴とその必要性

ご相談は無料!20社以上の保険メーカーから、あなたに沿った商品をご提案致します!

まとめ

子供に医療保険が必要かどうかは、ケガや病気をしたときに賄えるお金が手元にあるかをひとつの軸に判断してみてください。また、個人の資産内容を元に人生設計や財産形成をするお金のプロ、「ファイナンシャルプランナー」に相談するのもひとつの手段です。

【加入可否を誰かに相談したいと考えている人へおすすめの記事】
医療保険の見直し相談をする際のおすすめ無料相談先と相談内容

Pocket
LINEで送る

医療保険に関する悩みや不安を相談する

保険コネクト限定キャンペーン 今なら!生命保険のお悩み相談で優待サービスが1年間無料!

種類別人気コラム

  • 生命保険
  • 損害保険
  • その他の保険