保険のプロへの無料相談で全員もらえる!毎日の食事が楽しくなる!自由に選べてお得!人気商品プレゼント!人気商品多数!詳細はこちら!

都民共済の保障内容と加入特典のまとめ|民間保険と比較時のメリット

都民共済は安い掛け金で入院や通院した場合の保障を受けることができる点や、ブライダルプラザという名目で結婚式を安く挙げられる特典があります。民間の保険と比べた場合掛け金(保険料)の安さが目立ちますが、他にどんな特徴があるのか、解説していきます。

Pocket
LINEで送る

多くの情報収集前に、さくっと解決できる保険コネクトプランナーに相談をしましょう!

都民共済(とみんきょうさい)とは、東京都知事の認可を受けて、共済事業を行なっている非営利団体のことを指し、加入している人は死亡や傷害、疾病、火災、交通事故に遭った時に一定の給付が行われる共済保険です。

ここでいう共済事業とは、特定の職場や特定の地域に居住している人が加入する組合などに加入している方の経済的地位向上を目的としたものとされていますが、簡単に言えば通常わたしたちが想像する「保険」と同等のものだと思って頂ければわかりやすいかと思います。

全国の都道府県に基本的にはひとつはあるのが共済保険で、北海道なら「道民共済」、千葉県や埼玉県なら「県民共済」といった名前はついていますが、基本的には同じものであるとお考えください。

今回は、東京都にある共済保険である「都民共済」について解説していくとともに、民間の保険と何が違うのかについてもご紹介していきますので、最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

都民共済の主な保障内容1:生命共済


都民共済に限らないのですが、共済保険には基本的に「生命」に関する保障と、「火災」に関する保障の2種類を用意しています。ここではその2つの保障内容について確認しておきましょう。

生命共済で保障される内容を書き出すと、主に下記の3つが挙げられます。

1.総合保障(入院から死亡までのバランス型)

2.入院保障(入院への手厚い保障に特化したもの)

3.総合保障+入院保障(入院と死亡に対する保障)

都民共済では、これらの保障を年齢によってさらに3つのプランに分けていますので、順に解説していきます。

1:こども型(0歳〜17歳まで)

保障期間を0歳〜18歳になるまでに限定したプランで、主な特徴としてはケガによる「入院・通院保障」と、手術をした際の費用保障、先進医療を受けた際の保障という3つの保障がメインになります。

関連記事:

県民共済において怪我した場合に受けられる保障内容と加入前の事前知識
県民共済で通院給付金を受け取る条件や請求前に確認しておきたいこと

先ほどご紹介した

1.総合保障(入院から死亡までのバランス型)

2.入院保障(入院への手厚い保障に特化したもの)

3.総合保障+入院保障(入院と死亡に対する保障)

の3つはこども型にはなく、「2:満18歳〜満64歳の健康な方」からになります。

入院・通院保障 入院1日目から最長360日分。ケガによる通院も1日目から保障。
手術や先進医療保障 入院の有無に関わらず、手術が必要になった場合や先進医療を受ける場合に共済金が支払われる。
第三者への損害賠償 こどもが第三者に損害を与えた場合に共済金がおりる。
死亡保障:掛金1000円の場合()内は2,000円の場合 亡くなった場合の保障交通事故:500万円(1,000万円)不慮の事故:400万円(800万円)病気:200万円(400万円)重度障害割増:50万円/回(100万円/回)
割戻金制度 営利目的の団体ではないので、余った分は余剰金として返還される。(割戻率は払込掛金の20.44%)

参考:都民共済|こども型

 

掛金額による保障の違い

都民共済のこども型に掛金(保険料)が1,000円のものと2,000円のものがありますが、主な違いはその保障額の違いになっています。

こども1型:掛金1,000円 こども2型:掛金2,000円
入院 事故1日目から360日目まで1日当たり 5,000円 事故1日目から360日目まで1日当たり 10,000円
病気1日目から360日目まで1日当たり 5,000円 病気1日目から360日目まで1日当たり 10,000円
通院 事故1日目から90日目まで1日当たり 2,000円 事故1日目から90日目まで1日当たり 4,000円
がん診断 50万円 100万円
手術 2万円・5万円・10万円・20万円 4万円・10万円・20万円・40万円
先進医療 1万円 ~ 150万円 1万円 ~ 300万円
後遺障害 交通事故1級 300万円 ~ 13級 12万円 交通事故1級 600万円 ~ 13級 24万円
不慮の事故1級 200万円 ~ 13級 8万円 不慮の事故1級 400万円 ~ 13級 16万円
死亡・重度障害 交通事故:500万円 交通事故:1,000万円
不慮の事故:400万円 不慮の事故:800万円
病気:200万円 病気:400万円
重度障害割増:1回につき 50万円 重度障害割増:1回につき 100万円
犯罪被害死亡 200万円 400万円
契約者の死亡 交通事故・不慮の事故:500万円 交通事故・不慮の事故:1,000万円
病気:50万円 病気:100万円
第三者への損害賠償 1事故につき支払限度 100万円 1事故につき支払限度 200万円

参考:都民共済|こども型

関連記事:
県民共済のこども向けプランの保障内容と各項目でみた民間保険との比較

2:満18歳〜満64歳の健康な方

総合保障型

申し込みは「満18歳~満64歳の健康な方」とされていて、保障期間は18歳~65歳になっていますが、総合保障1型、総合保障2型、総合保障4型と分かれていて、(なぜか総合保障3型はありません)主な違いは加入年齢のちがいと言えますが、基本的な保障は下記のようになっています。

入院・通院保障 入院1日目から可能。日帰り入院も含めて病気は124日分、事故は184日分まで対象。
掛金は上がらない 一律掛金・一律保障。年齢が上がっても掛金はご加入時の金額のまま。
特約が追加できる 医療特約:+1,000円

新がん特約:+1,000円

新3大疾患特約:+1,200円

介護特約:+500円

割戻金制度 営利目的の団体ではないので、余った分は余剰金として返還される。(割戻率は払込掛金の20.44%)

下記の表をご覧頂ければわかりますが、こども型とは違って基本プランがあまり充実していないので、特約を追加して保障を充実させていくことが必要になるでしょう。

 

多くの情報収集前に、さくっと解決できる保険コネクトプランナーに相談をしましょう!

保障内容

 総合保障1型:掛金1,000円
保障期間 保険期間:18歳〜65歳
入院 事故1日目から184日目まで1日当たり 2,500円
病気1日目から124日目まで1日当たり 2,500円
通院 事故14日以上90日まで通院当初から1日当たり750円
後遺障害 交通事故1級 330万円 ~ 13級 13.2万円
不慮の事故1級 200万円 ~ 13級 8万円
死亡・重度障害 交通事故 :500万円
不慮の事故:400万円
病気:200万円

 

総合保障2型:掛金2,000円
保障内容 保険期間:18歳〜60歳 保険期間:60歳〜65歳
入院 事故1日目から184日目まで1日当たり 5,000円 1日当たり 5,000円
病気1日目から124日目まで1日当たり 45,00円 1日当たり 45,00円
通院 事故14日以上90日まで1日当たり 1,500円 1日当たり 1,500円
後遺障害 交通事故1級 600万円 ~ 13級 26.4万円 交通事故1級 500万円 ~ 13級 20万円
不慮の事故1級 400万円 ~ 13級 16万円 不慮の事故1級 300万円 ~ 13級 12万円
死亡・重度障害 交通事故:1,000万円 交通事故:700万円
不慮の事故:800万円 不慮の事故:530万円
病気:400万円 病気:230万円

参考:県民共済の総合保障2型の保障内容の特徴のまとめ

総合保障4型:掛金4,000円
保障内容 保険期間:18歳〜60歳 保険期間:60歳〜65歳
入院 事故1日目から184日目まで1日当たり 10,000円 1日当たり 10,000円
病気1日目から124日目まで1日当たり 9,000円 1日当たり 9,000円
通院 事故14日以上90日まで1日当たり 3,000円 1日当たり 3,000円
後遺障害 交通事故1級 1,320万円 ~ 13級 52.8万円 交通事故1級 1,000万円 ~ 13級 40万円
不慮の事故1級 800万円 ~ 13級 32万円 不慮の事故1級 600万円 ~ 13級 24万円
死亡・重度障害 交通事故:2,000万円 交通事故:1,400万円
不慮の事故:1,600万円 不慮の事故:1,060万円
病気:800万円 病気:460万円

詳細は「都民共済|生命共済ラインナップ」をご覧ください。

 

多くの情報収集前に、さくっと解決できる保険コネクトプランナーに相談をしましょう!

入院保障型

入院保障は入院1日目から10,000円/日の保障がついているプランのことで、総合保障が交通事故による後遺障害に多くの保障がることに対して、入院保障は手術などに重きを置いていると言えます。

総合保障2型:掛金2,000円
保障内容 保険期間:18歳〜60歳 保険期間:60歳〜65歳
入院 事故1日目から184日目まで1日当たり 10,000円 1日当たり 7,500円
病気1日目から124日目まで1日当たり 10,000円 1日当たり 45,00円
通院 事故14日以上90日まで1日当たり 1,500円 1日当たり 1,500円
手術 2.5万円・5万円・10万円 1万円・2万円・4万円
先進医療 1万円~150万円 不慮の事故1級 300万円 ~ 13級 12万円
死亡・重度障害 交通事故:10万円 交通事故:5万円
不慮の事故:10万円 不慮の事故:5万円
病気:10万円 病気:5万円

参考:生命共済 総合保障型:保障内容|東京都民共済

 

総合保障+入院保障型

総合保障と入院保障を組み合わせたプランに関しては下記のような形になっています。

月掛金3,000円
保障期間 18歳~60歳 60歳~65歳
入院 事故1日目から184日目まで 1日当たり12,500円 1日当たり10,000円
病気1日目から124日目まで 1日当たり12,250円 1日当たり9,750円
通院 事故14日以上90日まで 通院当初から1日当たり2,250円 通院当初から1日当たり2,250円
手術 2.5万円・5万円・10万円 1万円・2万円・4万円
先進医療 1万円~150万円 1万円~75万円
後遺障害 交通事故 1級 330万円~13級 13.2万円 1級 330万円~13級 13.2万円
不慮の事故(交通事故を除く) 1級 200万円~13級 8万円 1級 200万円~13級 8万円
死亡・重度障害 交通事故 510万円 505万円
不慮の事故(交通事故を除く) 410万円 405万円
病気 210万円 205万円

参考:生命共済 総合保障型:保障内容|東京都民共済

3:満65歳〜満69歳の健康な方

申し込み可能な年齢が満65歳~満69歳の健康な方に限られたプランで、「10年型」「熟年入院型」「熟年型+熟年入院型」の3プランがあります。

参考:県民共済の熟年型の保障内容と民間の医療・生命保険との比較

 

熟年型

このプランの主な特徴としては、最長85歳まで自動更新である点と更新手続きの必要がないこと、そして「健康告知内容」に該当しない方であれば医師による診査は必要がなく、「告知」のみで加入することができます。
参考:生命保険加入時の告知|知らないと損する告知義務違反とは

ただ、こちらも基本コースに特約をプラスすることで保障を充実させるという点では、総合保障と一緒ですね。

図:熟年2型(掛金:2,000円)

引用:熟年型:保障内容|東京都民共済

図:熟年4型(掛金:4,000円)

引用:熟年型:保障内容|東京都民共済

 

多くの情報収集前に、さくっと解決できる保険コネクトプランナーに相談をしましょう!

都民共済の主な保障内容2:火災共済


火災共済の主な特徴としては下記の5点が挙げられます。

掛金が安い 消防破壊・消防冠水、落雷被害、車両の衝突など、火災以外の保障も充実
再取得価額保障 損害住宅の家財は修復、新築、新品購入も可能。
見舞金が充実 漏水見舞費用、地震等、風水雪害などの見舞共済金などがある
24時間受付 火災等事故の受付は24時間365日対応
剰余金は返還 決算後剰余金が生じた場合は「割戻金」として返還

割戻率は、払込掛金の30.34%

参考:県民共済の割戻金について|平成28年版割戻率ランキングと現状まとめ

共済金が支払われる条件

火災以外には、下記のような損害でも保障してくれます。

 

火災・落雷・水漏れの場合

・火災

・消防破壊・消防冠水

・破裂・爆発

・車両の衝突

・落雷

・他人の住居からの水もれ

・突発的な第三者の直接加害行為(損害額が5万円未満のものを除く)

・建物外部からの物体の落下・飛来

風水害の場合

・暴風雨

・旋風・突風

・台風

・高潮・高波

・洪水

・長雨・豪雨

・雪崩

・降雪

・降ひょう

床上浸水・風水害による10万円を超える損害を被った場合は見舞共済金の対象となります。

地震等の場合

・地震

・津波

・噴火

受け取れる共済金の上限

火災・落雷・水漏れ等の場合

住宅(損害70%以上の場合) 住宅(損害70%未満の場合) 家財
損害内容 共済金 ご加入額の範囲内で加入割合に基づき支払額を算出 ご加入額を限度とした金額

 

全焼
(70%以上の焼破損)
ご加入額の全額
部分焼
(70%未満の焼破損)
損害額(再取得価額)

参考:東京都民共済|新型火災共済

風水害等の場合

風水害等見舞共済金は最高600万円までとなります。

地震等の場合

加入額の5%の範囲内で最高300万円までで、加入住宅の半焼・半壊以上の損害を被ったときに支払いが発生します。

 

都民共済(県民共済)のメリット


全国39都道府県にある県民共済ですが、加入した際のどのようなメリットがあるのかをまとめてみました。

メリット

掛け金が安い 多くの場合は2,000円か4,000円の掛け金かで選べます。
齢や性別に関係なく掛け金が一緒 民間の医療保険では年齢が高くなれば掛け金も高くなりますが、県民共済は年齢が上がっても掛け金は変わりません。
割戻金がある 県民共済は非営利で運営されていることもあり1年の決算時に余剰金が出た場合は割戻金として一部の掛け金が帰ってきます。
支払いが早い 県民共済の場合で給付金を受け取る場合には難しい手続きもなく、比較的にすぐ給付金が支払われるようです。
不払い問題が少ない 県民共済の場合はそんなトラブルは皆無に近くスムーズにしっかり支払われます。

参考:県民共済のメリット・デメリット

デメリット

若い人には掛け金が高く感じる 年齢によっては民間の保険会社のほうが安い場合もあります。
保障額が少ない 医療保険だけにしたい人にはデメリットと言えるかもしれません。
掛け捨てしかない いくら割戻金があるといっても民間の保険より戻ってくるお金は少ないです。
保障が先細り 県民共済の保障内容は年齢が上げれば上がるほど薄くなってしまいます。

参考:県民共済とは|県民共済のメリットとデメリットからみる加入時の注意点

都民共済(県民共済)に加入する前の注意点

この章では、都民共済(県民共済)に入る前の注意点についてご紹介します。それは、以下の4つです。

・都民共済(県民共済)だけに頼らない方がいい場合もある

・保障額が十分でないこともある

・保障内容の組み合わせが少ない

・転勤の多い人は手続きが増える

都民共済(県民共済)は、貯蓄性の機能が備わっていません。

また女性の場合、女性特有の病気との組み合わせができないため、別の保険と組み合わせることも一つの手でしょう。

また、高齢者になるほど保障額は驚くほど減額されますので、病気や怪我をしやすい世代にとって手厚い保障とは言い難いかもしれません。

反対に、支払うお金を抑えたい場合は、都民共済(県民共済)がおすすめとも言えます。

都民共済(県民共済)に加入するとブライダルプラザや宿泊プラン湯巡倶楽部といった特典もついてくるので、ライフスタイルや目的によってはぴったりです。特典については、次の章で詳しく解説していきます。

なお、都民共済(都道府県民共済)では、居住地か勤務地がある地域の共済にしか加入できないため、転勤と引っ越しが多い人はそれだけ移管の手続きが増えることを覚えておきましょう。

関連記事:県民共済の保障内容|メリット・デメリットと加入前に知るべき注意点

都民共済に加入すると特典がある


共済保険は掛金(保険料)も安く、比較的加入しやすい保険かと思ますが、実は生命保障や火災保障とは別に、いくつかの会員特典がありますので、ご紹介していきます。

ブライダルプラザ

都民共済の会員であればブライダル特典が使えるというメリットがあります。例えば、通常300万円以上する結婚式ですが、都民共済に加入している方であれば、30人規模の披露宴+挙式がトータル69万円で出来たり、ウェディングドレスのレンタルが安くできます。

2次会を豪華な旅館や会場で、貸切(無料)にして使うといったことができます。2次会の会費も1人あたり6,900円とかなりリーズナブルで利用できると行った特典が付いてきます。

宿泊プラン湯巡倶楽部の利用

株式会社KYOSAIが組合員専用の旅行プラン「湯巡倶楽部」を提供しており、会員は全国45の宿を利用することができます。実際のどのようなプランが利用できるのかは、パンフレットを取り寄せないと詳細はわかりませんが、会員価格で宿泊できるというのは確認できました。

引用元:湯巡倶楽部

 

損をしないために知っておきたい!民間保険との違い

 

都民共済(県民共済)のメリット・デメリット、加入特典を見ていきましたが、そもそも民間保険と何が違うのか、わからない方も多いはず。民間保険の違いをご紹介します。

都民共済と民間保険の違い

ここまでご紹介してきたように、都民共済は掛金が1,000円〜3,000円程度と低いわりに保障内容もそれなりに充実していますので、共済に加入しておくだけで民間の保険には加入する必要はないかもしれないという声もよく聞きます。

実際のどう判断すれば良いのか、ここでは民間保険と比べた場合にどう違うのかを見ていきましょう。
参考:県民共済を民間の医療保険を比較して見えてくるメリット・デメリット

老後の保障目的で加入するのは危険

「2:満18歳〜満64歳の健康な方」である程度のプランをご紹介してきましたが、例えば入院などのリスクが高くなる60歳からの保障が少なくなっているのがわかります。

総合保障2型:掛金2,000円
保障内容 保険期間:18歳〜60歳 保険期間:60歳〜65歳
入院 1日当たり 5,000円 1日当たり 5,000円
1日当たり 45,00円 1日当たり 45,00円
通院 1日当たり 1,500円 1日当たり 1,500円
後遺障害 1級 600万円

13級 26.4万円

1級 500万円

13級 20万円

不慮の事故

1級 400万円

13級 16万円

不慮の事故

1級 300万円

13級 12万円

死亡・重度障害 交通事故:1,000万円 交通事故:700万円
不慮の事故:800万円 不慮の事故:530万円
病気:400万円 病気:230万円

利用する機会が多くなりそうな年齢で保障が少なくなるのは、医療保障として一番期待している部分がなくなってしまうということなので、だったら医療保険の定期型で3,000円の保障プランに入った方が、10年ごとの更新で保険料が高くなるとは言え、まだ安心かもしれませんね。

関連記事:
医療保険の全知識|医療保険を賢く選ぶ為の7つのポイント
おすすめの医療保険から自分に合った保険を選ぶための考え方

長期入院の保障は医療保険と同等

65歳以上になると、入院や通院が望まずとも多くなる傾向にあります。都民共済の熟年型では病気に対する入院保障期間が124日ありますが、現在は通院で治すような時代ですので、60日以上の保障がついているのであれば、まずは安心かと言えます。

図:熟年4型(掛金:4,000円)

引用:熟年型:保障内容|東京都民共済

 

医療保険では何日まで入院給付金がもらえるのか?

保険会社では1入院で40日・60日・120日・360日・730日までの間、入院給付金が受け取れるプランがあります。実際何日入院するか分からないから長い日数の保険に加入する人もいますが、最近では60日のタイプへの加入がほとんどです。なぜなら、実際にがんになった人でも、退院までの日数はあまり多くなく、60日もあれば十分だという意見が多くあるからです。

引用元:医療保険で入院日数を決める際に知っておくべきポイント3つ

参考:厚生労働省平成23年患者調査の概要

ただ、年齢が高齢になるほど入院日数も増えていることが分かりますので、高齢になった際には入院限度日数が長いものに加入すると安心ですね。

関連記事:
県民共済と生命保険の比較と必要保障額の計算方法
県民共済の各年代別プランごとの保障内容と民間の保険との比較

貯蓄目的では利用できない

都民共済には終身型や貯蓄目的のプランがありません。ただ掛金がずっと同じという意味では終身保険と同じですが、保障が先細りになるという意味では終身型とは分けて考えるべきでしょう。特に保障が少なくなると困るのは貯蓄が少ない人です。

大きな病気になってもある程度のお金があればなんとかなるかもしれませんが、何かあった時でも対応出来るような貯金を蓄えておきたいのであれば、別途終身型保険か、貯蓄型保険に加入しておくと良いかもしれませんね。

多くの情報収集前に、さくっと解決できる保険コネクトプランナーに相談をしましょう!

関連記事:
生命保険を貯蓄型タイプで考える時に必ず知っておくべきこと
貯蓄型保険を比較|4種の特徴と自分に合った保険を選ぶ基準
貯蓄型保険の全て|貯蓄型保険の種類と最適な保険選びのコツ

都民共済の加入手続きは、インターネットで資料請求または資料作成し、郵送

都民共済の申し込み手続きは2パターンあり、どちらもWEBサイトから手続きを進めることができます。

手続きのやりとりをなるべく減らしたい人は、パターン2の「カンタン申込書作成」利用がおすすめです。

パターン1:インターネットから資料請求し、届いた資料に「署名」「捺印」「告知等」を記載して資料を返送すれば完了
パターン2:「カンタン申込書作成」を利用して書類を出力し、「署名」「捺印」「告知等」を記載して資料を郵送すれば完了

引用:都民共済|資料請求

 

まとめ


都民共済の基本的な概要が以上になります。掛金の安さの割に保障内容が充実していることは確認できたと思いますが、保障の先細りはやはり気になる部分だと思います。

その辺の民間保険との比較はどのように行うべきなのかは、保険に加入しようとしている方ひとりひとり異なると思いますので、詳しい内容は「ファイナンシャルプランナーへの相談」をしながら、何が一番良いのかを考えて頂ければと思います。

都民共済に関するおすすめの記事

>>県民共済の割戻金とは|平成28年度版割戻率ランキングまとめ

全国の共済の割戻金ランキングと、関東エリアを例に割戻金額について詳しく解説した記事です。

 

>>共済保険と民間生命保険の違いを徹底比較|共済を選ぶメリットとは

共済保険についての説明や、特徴、メリット・デメリットなどについての記事です。

 

>>県民共済とは|県民共済のメリットとデメリットからみる加入時の注意点

県民共済と民間保険との違いや、県民共済のメリットデメリットなどについて解説しています。

 

>>【完全版】賢い医療保険の選び方|見るべき6つのポイントを徹底解説

医療保険の選び方や選ぶ際のポイントについて解説した記事です。

 

>>医療保険の役割や保険種類|今さら聞けない疑問をわかりやすく解説

医療保険の基礎知識について、また医療保険の役割やその種類についても解説しています。

出典元一覧

Pocket
LINEで送る

種類別人気コラム

  • 生命保険
  • 損害保険
  • その他の保険

保険トピックニュース

  • 人気
  • 新着
  1. 1位

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    皆さまはじめまして! 新・ぜんそく力な日常と言う実体験をもとにした絵日記ブログを運営している碧乃あか男と申します。 今回初めて、保険コネクト様で記事を書かせていただく事になりました。 どうぞ...

  2. 2位

    がんで破産しないために…がん保険が適用されないケースまとめ

    がんで破産しないために…がん保険が適用されないケースまとめ

    がんを患った芸能人の訃報が続く2018年。がんに対して不安を感じてはいても、「がん保険がよく分からない」「なぜがん保険が必要なのか疑問」という人もいらっしゃるのではないでしょうか。 がんに対する備え...

  3. 3位

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    2018年7月23日にアフラックより新しい終身保険、かしこく備える終身保険が発売されました。 今回はこの、かしこく備える終身保険のおすすめポイントと特徴をご紹介します。 解約返戻率を抑える代わ...

  4. 4位

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    こんにちは。保険ライターの紳さんです。   皆さん、景気はどうですか?   「ぼちぼちでんな」、と答えられる方はどれほどいらっしゃるのでしょうか。僕はここ数年、...

  5. 5位

    保険はカジュアルに加入する時代!?LINEで申し込める「LINEほけん」が便利

    保険はカジュアルに加入する時代!?LINEで申し込める「LINEほけん」が便利

    近年、保険への窓口は大きく広がりました。紙の書類にサインをするものだけでなく、ネットを使って保険を申し込めるようになり、昔に比べれば手軽さも増しています。しかし、ネットでOK!と言われても、加入のたびに本...

  1. 「安さだけ」と思ってない?通販型自動車保険の本当の賢い選び方

    「安さだけ」と思ってない?通販型自動車保険の本当の賢い選び方

    任意加入の自動車保険は、代理店やディーラーで加入する人が多いですが、最近はインターネット経由で加入できる通販型の保険が増えたことで、加入手続きが簡単になり、保険料をセーブできるようにもなりました。 ...

  2. 美術品に保険をかけられるって本当?もしもの時に備えるプロの査定保険【アイ・アート・アセット株式会社】

    美術品に保険をかけられるって本当?もしもの時に備えるプロの査定保険【アイ・アート・アセット株式会社】

    美術品は資産であり、見る人、愛でる人の心を豊かにするものでもあります。 ただ、保有者には常に「盗まれたらどうしよう」「傷ついたらどうしよう」などの不安が付きまといます。 高価なもの、大切なものであ...

  3. 半年で10万人以上が利用。ロボットアドバイザー「ドーナツ」が保険見直しの「面倒くさい」を1分で解決

    半年で10万人以上が利用。ロボットアドバイザー「ドーナツ」が保険見直しの「面倒くさい」を1分で解決

    保険は、年齢や仕事・生活の環境に応じて見直す必要があります。 しかし、これがなかなか面倒な作業。 「時間がある時にやろう」と先送りにしてしまう人も多いのではないでしょうか。 そんな時に便利な...

  4. 保険業界にテクノロジーで変革を。加入者へのメリットは?InsurTechの第一人者が語る

    保険業界にテクノロジーで変革を。加入者へのメリットは?InsurTechの第一人者が語る

    突然ですが質問です。 加入している保険の保険証券、いまどこにあるか知っていますか? 「そういえば?」と思った方はいませんか? 保険証券は加入している保険の情報が記載されている大事なものですが...

  5. 保険のいらない社会へ。子供への犯罪を未然に防ぐ保険会社の新たな挑戦とは?

    保険のいらない社会へ。子供への犯罪を未然に防ぐ保険会社の新たな挑戦とは?

    GPSやIoTなどの技術を活用した子供を見守るサービスが増えています。 子供の安全確保は親にとってもっとも大事なことの1つ。少子高齢化が進む中では、社会全体で子供を守っていく取り組みが求められていま...