全員もれなく!家計&保険の無料相談で・・・優待サービスが1年間無料!最大70%OFF!生活に役立つサービスや商品がおトクになるサービス

おすすめ家計簿アプリ5選と保険の関係|賢く節約するための5つのこと

Pocket
LINEで送る

家計簿アプリは、手軽に家計費を見直すことができるため近年多くの人が利用し始めているツールです。レシート撮影などで簡単に支出を記録することができ、カレンダーやグラフで収支がわかるので「節約しようと考えていても、いつのまにか毎月お金が足りなくなってる」、「家計簿をつけるのは面倒」という方でも気軽にはじめることができます。

今回は数ある家計簿アプリの中から、おすすめ5選をご紹介します。

保険って必要?何に加入すれば良いの? こんなお悩みを保険コネクト提携プランナーが必ず解決致します!

最近話題の家計簿アプリの特徴

テレビCMや広告などで話題となっている家計簿アプリ。日々の収支を手軽に把握することができるため、多くの人が利用し始めています。

この項目では、家計簿アプリの特徴とおすすめの機能についてご紹介します。

手書きするよりも簡単に支出を記録できる

家計簿を手動入力するのが面倒という方もいると思います。家計簿アプリでは、携帯などでレシートを撮影するだけで品名や金額を読み取ってくれるものもあります。レシート撮影による入力によって家計簿をつけるための手間が軽減されるため、気軽に記録ができます。

買い物メモなど家計簿以外の機能がある

家計簿アプリの中には、買い物メモなど家計簿の記録以外の機能が付いているものもあります。あとの項目「家計簿アプリおすすめ5選」で詳しくお伝えしますが、買い物メモ機能は主婦だけでなく働いている方にも人気の高いものになっています。また、買い物メモを入力するたびに家計簿を見返すことになるので、衝動買いなどの無駄な支出を抑える効果もあります。

家計簿アプリおすすめ5選

家計簿アプリを選ぶ際に大切なことは、昨日や使用感がその人に合っているかどうかです。どんなに素晴らしい機能のあるアプリであっても使いこなせなければ、結局使わないままそのうち消してしまうことになります。

この項目では、タイプ別におすすめの家計簿アプリをご紹介します。

しっかり管理したい人におすすめ『Zaim』

多くのユーザーから「一番使える!」という評価されているのが家計簿アプリ「Zaim」です。レシート撮影・手動入力、どちらでも支出を記録することができ設定した予算の残りなどが即時に表示されます。

このアプリの良いところは、「お試しユーザー登録」があることです。家計簿アプリはいくつかのアプリを使いながら、使いやすさを吟味しますよね。メールアドレスや個人情報を入力してアカウントを作っても、使いづらくて消してしまうということもあります。お試しである程度の機能を使ってみて、改めて正式に登録ができるので「まず使ってみてから考えたい」という方は気軽にダウンロードしやすいアプリです。

引用元:オンライン家計簿-Zaim

 

いつの間にか金欠が防止できる、家計簿初心者におすすめ『Moneybook

Moneybook」はスケジュール帳感覚で使える家計簿アプリで、手動入力で支出を記録することができます。カレンダー形式で収支を見ることができ、使いすぎた日が一目でわかるため、「いつのまにか今月もお金がない」というタイプの人におすすめです。

引用元:シンプル家計簿-Moneybook

クレジット支払いが多い方におすすめ『Money Forward』

テレビCMでも話題となった「Money Forward」は、クレジットや口座引き落としでの支払いが多い方におすすめの家計簿アプリです。銀行口座やクレジットカードと連携すれば、口座引き落としやクレジットでの支払いも記録することができます。これによって、給与などの収入から住居費や保険料などの月額で支払っているものまで全体の収支を把握することができます。

また、銀行口座やクレジットカードから読み取った収支は自動で項目ごとに分類され、グラフ化されるため、使いすぎている費用などが一目でわかるのも良いですね。

引用元:Money Forward

女性におすすめの可愛い家計簿アプリ「レシーピ!」

可愛いアイコンが目に留まる家計簿アプリ「レシーピ!」はレシート撮影で簡単に入力することができます。レシーピの特徴は画面全体にイラストがちりばめられているため、家計簿を楽しく記録することができます。

また、買った品物からレシピを表示したり買い物メモを記録したりすることもできるため、主婦や一人暮らしの女性におすすめです。

引用元:完全無料の家計簿アプリレシーピ!

ファミリーや同棲カップルなどにおすすめ『bookeep』

レシート撮影などによる簡単な支出の記録ができ、家計簿のつけ方の勉強にもなるのが「bookeep」です。この家計簿アプリの最大の特徴は、家族構成などを入力すると大まかな予算を出してくれることです。「○人で生活するためには今の収入でいいのか…」などは、とても大切な問題ですよね。

収入は簡単に増やすことはできませんから、限られた予算で「交際費」や「被服費」等の項目の中から見直すべきものを見つけるのに有効なアプリだと言えます。

引用元:ソーシャル家計簿-bookeep

家計簿アプリで暮らしのお金を節約するコツ

家計簿アプリを利用する人の多くは、家計費を把握して節約や貯金をしたいと考えているのではないでしょうか。家計簿アプリを使ってお金を節約しようと考えている方は、以下のことを試してみてください。

  • レシートをとっておく習慣をつける
  • 記録した項目ごとの平均額をざっくり把握しておく
  • 月々に支払っているお金を見直す

レシートをとっておく習慣をつける

家計簿をつける際に最も重要なのはレシートをとっておく習慣をつけることです。コンビニなどのちょっとした買い物ではレシートをもらわなかったり捨ててしまったりしまいがちですが、家計簿をつけるためにはレシートをとってくことが重要になります。

家計簿アプリのなかには、レシート撮影だけで買った品物や金額を自動入力してくれるものもあるので、レシートは必ずとっておくように習慣づけましょう。

記録した項目ごとの平均額をざっくりと把握しておく

支出を記録した後、その支出を「食費」や「日用品」、「被服費」などの項目に仕分けると思います。1週間分または1ヶ月分の記録ができたら、どの項目にいくら使ったのかを見返してください。

家計費の節約をするには、まず普段の生活にどれだけお金がかかっているのかを把握することが重要です。項目ごとの平均額をざっくりとした金額でいいので把握し、「今週は使いすぎたかな」などの意識を持つようにしましょう。

月額で支払いのお金を見直す

住居費やインターネット通信料などの月額で支払っているお金は、見直すことで年間数万円〜十数万円ほどの節約になることもあります。月額で支払っているお金は以下のようなものです。

<例 >

  • 住居費(住宅ローンや家賃)
  • インターネット通信料
  • 各種ローン
  • 各種保険料
  • 電気代の基本料金
  • ガス代の基本料金

この中で、節約ができるお金は以下のものです。

<節約が可能な月額支払いのお金 >

  • インターネット通信料
    →通信料の安い会社に切り替える
  • 各種保険料
    →保障内容を見直す
  •  電気代の基本料金
    →アンペア設定、電力会社を切り替える
  • ガス代の基本料金
    →ガス会社を切り替える

このように月額支払いのお金を見直すことで、月々の支出を減らすことができ、年間支出の大幅な削減が期待できます。

保険って必要?何に加入すれば良いの? こんなお悩みを保険コネクト提携プランナーが必ず解決致します!

家計費から保険料を考える

前の項目「家計簿アプリで暮らしのお金を節約するコツ」のでは月額支払いのお金として、各種保険料の保障内容を見直すということをお伝えしました。保険は保障内容や契約によって万が一に備えることのできるものですが、毎月の負担になっていることも事実です。

契約時からライフステージが変わった人などは、保障内容が今の生活にあっているかなどを見直すことが必要です。この項目では、保険と家計の関係性についてご紹介します。

みんなの払込保険料の平均を知る

生命保険文化センターの調査によると年間の払込保険料の平均は19.7万円で、月額およそ16,000円の保険料を払い込んでいることになります。

参考:生命保険文化センター|平成28年度生活補償に関する調査

これらの保険料を少しでも安いものに切り替えることができると、年間の支出が大幅に節約することができます。また、保険の保障内容はライフステージによって見直す必要があります。結婚したり家族が増えたりした場合は早めに保険の見直しをしましょう。

【関連記事】:生命保険の加入者が知っておくべき5つの見直しポイント

保険を貯蓄として活用する

保険商品の中には、払込保険料が解約時に戻ってくるものもあります。この解約返戻金を貯蓄として考え、病気や死亡時の保障もしながら将来のお金の備えるということもひとつです。

【関連記事】:貯蓄型保険を比較|4種の特徴と自分に合った保険を選ぶ基準

保険って必要?何に加入すれば良いの? こんなお悩みを保険コネクト提携プランナーが必ず解決致します!

まとめ

家計簿アプリはレシート撮影などで手軽に支出を記録できるほか、メモ機能などで無駄遣いを抑えることができるなど家計費を見直す際におすすめのツールです。

この記事でご紹介した家計簿アプリの中で、あなたにぴったりのものが見つかれば幸いです。

Pocket
LINEで送る

その他に関する悩みや不安を相談する

保険コネクト限定キャンペーン 今なら!生命保険のお悩み相談で優待サービスが1年間無料!

種類別人気コラム

  • 生命保険
  • 損害保険
  • その他の保険