全員もれなく!家計&保険の無料相談で・・・優待サービスが1年間無料!最大70%OFF!生活に役立つサービスや商品がおトクになるサービス

女性保険に加入したいあなたに向けたおすすめプランの選び方

Pocket
LINEで送る

ずっと払っていく保険、ご満足いただくまで解決するには保険コネクトのプランナーまでご相談を!

女性保険のおすすめプランにはどのような特徴があるのでしょう。女性保険に加入したいと思っていても、実際どのプランに加入すれば良いのか悩みますよね。特に女性は、結婚して出産を経験する方もいれば、会社でバリバリと働く方もいます。安易におすすめプランを選ぶのではなく、自分のライフスタイルに合った保険を選ばなければなりません。

 

ちなみに、国立がん研究センターの統計によると、現在20~30歳の女性が生涯でがんを患うリスクは47%もあるそうです。

 

【女性が将来がんを患うリスク】

引用元:国立がん研究センターがん情報サービス

 

さらに、女性特有の病気とも言える乳がんを患うリスクは、70人に1と決して少ない数字ではないことが分かります。その他、女性特有の病気に関しても、発症リスクが少ないとは言い切れません。

引用元:国立がん研究センターがん情報サービス

 

「今は大丈夫」で終わらせるのではなく、いざというときに備えて女性保険に加入しておくことが大切です。

 

そこで今回は、女性保険ランキングや保障内容の特徴などを元に、あなたに合ったプランの選び方についてご紹介いたします。

女性保険ランキング(2017年9月6日時点)

まずは、女性保険ランキングの上位に紹介されている保険プランを確認していきましょう。価格.comで紹介されている女性保険プランランキングを以下にまとめました。

 

サービス名称 毎月の保険料 終身or定期
1位 医療保険 新CURE Lady 1,967円 終身
2位 終身医療保険 新じぶんへの保険レディース 2,969円 終身
3位 ちゃんと応える医療保険 レディースEVER 1,794円 終身
4位 メディカルKit NEO女性プラン 1,919円 終身
4位 楽天生命レディ 1,510円 定期(80歳まで10年単位で自動更新)

※ランキング引用元:「価格.comの女性保険ランキング

※2017年9月6日時点

4位:楽天生命レディ

第4位で紹介されていたのは、「楽天生命レディ」です。10年単位で保険期間を定める「定期型」プランです。

※引用元:「価格.comの女性保険ランキング

加入者の口コミ

楽天生命レディに加入した方の口コミを以下にまとめました。他の保険よりも毎月の保険料が安く、プランがシンプルで分かりやすいところに魅力を感じ加入を決めた方が多いようです。

 

  • 有名企業が提供している
  • 民間の保険よりも手頃な保険料で保障とのバランスが良い
  • プラン内容がシンプル
  • 電話対応が親身で好感が持てる

 

  32歳 独身女性
キャンペーンで、メール案内やハガキが届いたため、何度も目にして考える機会になりました。周りにも入っている人がいたことや値段が安くて、有名企業だし安心できたことが加入の決めてになりました。他企業に比べて、わかりやすい値段とメニューなので迷う必要もなかったです。

 

保障内容がクリアで、ややこしい表現や多様すぎないので選択がシンプルで困らないです。プランが明確で質問もしやすく、待たされたりもないので満足できています。値段と内容のバランスがよいため、投資する価値バランスは高いと感じています。

引用:「価格.com楽天生命紹介ページ

 41歳 既婚子供なし女性
以前大手の保険に加入していました。結婚したときに、夫婦型で将来子供ができた時のことを考えて夫の死亡保障などもある程度の金額に加入していましたが、子供ができないことで、毎月の支払金額が多すぎることや保障金額が大きすぎることに気が付き、見直しを検討しました。

 

ネットで検索したところ、大手の保険会社は保険料が高く、資料請求や電話での問い合わせを行い、電話対応が良かった楽天に決めました。楽天でのネットショッピングを利用していたので親近感がありました。また、加入を検討している段階で電話でのやり取りを行いましたが、とても対応が良く、相談に乗ってくれるような感じで安心感を感じました。

 

また、金額についても大手の保険会社より手ごろな価格で保障内容もシンプルでわかりやすかった点も決め手となりました。夫の収入があるので、自分の分は最低限で良いと考えており、シンプルさが自分に合っていました。

 

以前に加入していた大手保険会社の商品は、解約払い戻し金があったのである程度の金額は仕方ないと感じていましたが、具体的に比較するととても高く、戻ってきた金額も支払った年数、総額から考えると少なかったので、払戻金が無いタイプでも全く問題ないと感じていました。

 

すると保険料がとても安くなり驚きました。ネットで比較すると細かい部分での違いはあるみたいですが結局は細かい部分は良くわからないことも多いので、知らない会社より知っている会社のほうが良いかと思い選んでいます。

 

加入前に電話がかかってきて、少し相談のような会話になりました。その場では決定できずしばらくしてまた電話がかかってきたのですが、二回目の時も強制的ではなく、雰囲気がよく、保障内容についてわからなかったことも教えてもらい、好感を持ちました。保障内容についてはどこも似たり寄ったりで特別な違いはあまり感じませんでしたが、電話対応について良い印象を持ったことと

引用:「価格.com楽天生命紹介ページ

4位:メディカルKit NEO

第4位は、東京海上日動あんしん生命が提供している「メディカルKit NEO」です。先進医療特約がついて、保険料が2,000円未満という安さに「お得」を感じるプランです。

※引用元:「価格.comの女性保険ランキング

3位:ちゃんと応える医療保険レディースEVER

第3位はアフラックが提供している女性保険「ちゃんと応える医療保険レディースEVER」です。ランキングで紹介されている保険プランの中でも、保険料が手頃であることが分かります。

※引用元:「価格.comの女性保険ランキング

2位:終身医療保険 新じぶんへの保険レディース

第2位は、ライフネット生命が提供している女性保険「終身医療保険 新じぶんへの保険レディース」です。ランキングで紹介されている他のプランと比べると保険料はやや高めです。

※引用元:「価格.comの女性保険ランキング

加入者の口コミ

加入者の口コミには、保険料の割に保障がしっかりしていることや、アフターサービスが良いところが支持されているようです。

  38歳 既婚子供2人あり女性
金額も安く、CMや電話問い合わせでも好感を得たため加入しました。

 

保険料が意外にかかる中、安く入れてそこそこの保障もして貰えるのが魅力的です。コ-ルセンタ-の対応も良いし、毎年誕生日にはきちんと確認の書類も届くのも好感が持てます。ネットで契約をしましたが、きちんとアフタ-もしてくれているように感じれます。

 

まだ保険金請求をしたことはありませんが、毎年誕生日に届く書類のおかげで見落としがないか確認がとれるのが嬉しいです。

引用:「ライフネット生命

1位:医療保険 新CURE Lady

ランキング1位は、オリックス生命が提供している医療保険「新CURE Lady」です。手頃な掛け金で手厚い保障が受けられるため、多くの女性から支持されているようです。

※引用元:「価格.comの女性保険ランキング

ランキング上位にあるプランが持つ特徴

以下に、女性保険ランキング上位で紹介されているプランが持つ3つの特徴をまとめました。保険料が手頃で、生涯に渡り保障が受けられるプランが女性保険ランキングの上位に紹介されているようです。

保険料が手頃である

女性保険ランキング上位に紹介されている保険プランは、保険料が1,500~3,000円ほどと手頃なものがほとんどです。無理のない金額で、病気に備えられる点がランキング上位に紹介されている理由のひとつなのかもしれません。

サービス名称 毎月の保険料
医療保険 新CURE Lady 1,967円
終身医療保険 新じぶんへの保険レディース 2,969円
ちゃんと応える医療保険 レディースEVER 1,794円
メディカルKit NEO女性プラン 1,919円
楽天生命レディ 1,510円

女性特有の病気に対する保障が厚い

女性保険ランキングですから、やはり女性特有の病気と言われる子宮がんや卵巣がんに対する保障が手厚いプランが上位に紹介されています。いざというときに手厚い保障が受けられると安心しますよね。

定期型よりも生涯保障の終身型が人気

女性保険の上位にあるプランは、楽天生命レディ以外全て生涯に渡り保障が受けられる「終身型」です。女性特有の病気は、いつ発症するか分からないため、一度加入すれば安心できる終身型プランに人気が集まっているのかもしれません。

女性保険選びで確認しておくべきポイント

次に、女性保険選びで確認すべきポイントについてまとめました。「女性なら知っておきたい!女性向けがん保険の全知識」についても解説しておりますので、あわせてご覧ください。

保険の加入検討は病気のリスクが低い20代30代のうちから行う

女性特有の病気は、20代30代の若い年代で発症する可能性もあります。もしものためにも、女性保険は早いうちから加入しておくことをおすすめします。詳しい内容は、「女性の保険選び|30代女性が保険を選ぶ時のポイントと必要性」にてご紹介しています。

保険相談を利用する際は話しやすく親身な担当者を選ぶ

加入する保険を決めるために、保険相談を利用する場合は「話しやすい」「親身」な担当者を選ぶようにしましょう。的確なアドバイスをもらうためには、まず担当者があなたの話を親身に聞いてくれることがとても大切です。

貯蓄型の保険は保障内容があなたに合っているか慎重に考える

女性保険の中には、お祝い金や返戻金が受け取れる貯蓄性の高いプランがあります。お金が受け取れることにメリットを感じ、貯蓄型の保険を選ぶ方もいるでしょう。しかし、貯蓄型保険は保障内容があまり充実していないプランも少なくありません

 

貯蓄型の女性保険に加入したい方は、「貯蓄型保険を比較|4種の特徴と自分に合った保険を選ぶ基準」を元に、保障内容が自分に合ったものかどうかを検討した上で選んでみてください。

ずっと払っていく保険、ご満足いただくまで解決するには保険コネクトのプランナーまでご相談を!

総合的に考えるなら「終身型」がおすすめ

女性保険には、生涯の保障が続く「終身型」と10年20年と保険期間を定めて加入する「定期型」があります。定期型の方が保険料は安く抑えられるメリットがありますが、保険期間中しか保障されないことや、保険料は基本掛け捨てであることから終身型を選ぶのがおすすめです。

 

【関連記事】

▶「終身保険のシミュレーション|終身保険を選ぶ際の5つの観点

▶「定期保険(掛け捨て型)の比較ポイント4つと保険選びの知識

▶「定期保険の仕組みとメリット・デメリット|他の保険との比較

あなたに合ったおすすめ女性保険の選び方

自分に合ったおすすめの女性保険を選ぶには、一体どうすれば良いのでしょう。選び方のポイントを以下にまとめました。さらに詳しく知りたい方は、「女性保険を比較する際の5つのチェックポイントまとめ」をご覧ください。

将来妊娠の可能性がある方は出産時の保障がついた保険

女性保険の中には、妊娠や出産についての保障が受けられるプランもあります。将来的に子供を出産したいと考えている女性は、帝王切開になったときに保障が受けられるプランを選ぶと良いでしょう。詳しくは、「妊娠前と妊娠後、保険で賢く出産費用を抑える方法」をご覧ください。

保険料と保障内容のバランスが合ったもの

女性保険は、保険料が高いほど保障内容が厚いのが一般的です。しかし、手厚い保障が欲しいからといって、高い保険料を払うのは本末転倒です。また場合によっては、必要以上の保障をつけている場合があるかもしれません。必要な保障だけをつけて、必要以上の保険料を払うことがないようにしましょう。

【関連記事】

▶「生命保険の平均まとめ|平均の保険料・年齢・保険金

女性保険と医療保険の違いを知った上で選ぶ

女性保険と医療保険の違いについてご存知でしょうか。女性保険は、医療保険よりも女性特有の病気を患ったときに受け取れる給付金が1.5倍ほど多く受け取れます。さらに、女性特有の病気に必要な検査や治療費に対する保障がついたプランもあるため、医療保険よりも乳がんや子宮頸がんなどに特化した保険という点が大きな違いです。

 

女性特有の病気に対する保障範囲を比較しておく

女性特有の病気には、様々なものが挙げられます。ところが、全ての病気が保障される訳ではありません。女性特有の病気にも適用されるものとそうでないものがあるのです。適用範囲の違いは、各保険会社のプランごとによって異なります。加入前に、検討している保険プランの保障範囲を比較しておくことをおすすめします。

【適用される女性特有の病気の例】

  • 乳がん
  • 子宮がん
  • 卵巣がん
  • 帝王切開
  • 子宮筋腫
  • 子宮内膜症 など

 

上記に挙げた病名は、一般的な女性保険の保障範囲に含まれているものです。しかし同じ女性特有の病気でも、膀胱炎(ぼうこうえん)や低血圧(ていけつあつ)などは保障されないケースがあるため注意しましょう。

FPに相談して選ぶ

自分で検討するのは難しいという方は、FP(ファイナンシャルプランナー)に相談するのがおすすめです。一人ひとりの状況に応じて、的確な保険プランを提案してくれるでしょう。詳しくは、「ファイナンシャルプランナーの無料相談先と信頼できるFPの選び方」をご覧ください。

ずっと払っていく保険、ご満足いただくまで解決するには保険コネクトのプランナーまでご相談を!

まとめ

自分に合ったおすすめの女性保険に加入するには、ランキング上位に挙げられたプランを選ぶのではなく、共通して挙げられる特徴は何かを考え、自分が求めている保障内容と比較することが大切です。ぜひ、今回ご紹介した内容を参考に、女性保険を選んでみてください。専門家に相談したいという方は、FPに相談してみてはいかがでしょうか。

Pocket
LINEで送る

女性保険に関する悩みや不安を相談する

保険コネクト限定キャンペーン 今なら!生命保険のお悩み相談で優待サービスが1年間無料!

種類別人気コラム

  • 生命保険
  • 損害保険
  • その他の保険