マンガでわかる 今の保険、子どもの将来に備えられる?保険の見直し!保険の無料相談で【生活に役立つ人気商品】プレゼント!!

学資保険のおすすめの選び方|返戻率を高め保険料を安く抑えるポイント

Pocket
LINEで送る

学資保険(がくしほけん)とは、子供の教育費(学資)に備えるための保険です。

学資保険の主な保証内容は、中学入学、高校入学など、入学金や学習資料費としてまとまったお金が必要な際に、入学祝い金として一時金を取得できることと、満期(払い込み終了時)に、満期金としてそれまで払った保険料以上の金額を受け取ることができることです。

幼稚園から大学までの教育費は、すべて公立・国立であった場合で約600万円、すべて私立であれば約1,800万円必要になるというデータがあります。

参考:平成28年度子供の学習調査の結果について|文部科学省

妊娠や出産のタイミングで、将来の教育費に備えて学資保険に加入することを検討する方もいらっしゃるでしょう。

しかし、学資保険に加入する際にはさまざまなプランを選択することができるため、どのように学資保険を選べばよいか迷われる方も多いのではないでしょうか。

また、同じ保証を受けられるなら、保険料はできるだけ抑えたいはず。

この記事では、学資保険に加入する際のおすすめの選び方と、保険料を安くするポイントを紹介します。

【関連記事】【完全版】学資保険とは|加入の必要性や返戻率、メリットなど徹底解説

学資保険で最も注意すべきは『返戻率』

返戻率とは、支払った保険料に対して、受け取ることができる金額の割合を%で表したものです。

一般的な保険では、解約時には解約返戻金として、満期時には満期返戻金としてお金を受け取れますが、それらの金額と支払った保険料がどれくらい多いか(もしくは)少ないかを返戻率は表しているのです。

つまり、返戻率が高ければ、受け取れる保険金が多くなるといえます。

返戻率を求める計算式は以下の通りです。

【返戻率=保険金の受け取り額÷保険料の支払い額×100】

例えば、満期までに支払う保険料が100万円で、満期返戻金が110万円だった場合の返戻率は、

【返戻率=110万円÷100万円×100=110%】

つまり、110%であることがわかります。

学資保険の場合は、満期返戻金の他に、入学祝い金もあるため、その合計値を用いて返戻率を計算する必要があります。そのため、学資保険における返戻率の計算式は以下のようになります。

【返戻率=(入学祝い金+満期返戻金)÷保険料の支払い額×100】

例えば、保険料の支払い額が100万円で、中学・高校・大学入学時にそれぞれ入学祝い金として10万円受け取れ、満期返戻金として120万円受け取れる学資保険の返戻率は

【返戻率=(10万円+10万円+10万円+120万円)÷100万円×100=150%】

から、150%であることが分かります。

学資保険の保障内容は教育費に備えることであるため、支払った保険料に対してより多く保険金がもらえるよう、返戻率が高い保険を選ぶことが最も重要であるといえます。

【関連記事】学資保険を比較して返戻率の高い最適な学資保険を選ぶ知識

学資保険のおすすめの選び方

一口に学資保険と言ってもさまざまな契約プランがあります。では、返戻率以外にどのように学資保険を選べばよいのでしょうか。

ここでは、学資保険のおすすめの選び方について紹介します。

貯蓄型を選ぶ

学資保険は、子供の教育費の他に、契約者(親)が亡くなった場合の保障や、子供が病気をした場合の医療費の保障を付帯することもできます。

保険の内容 学資保険の内容
子供の教育費への保障 教育費のための貯蓄性を最も重視している。その他の保障はないが、返戻率が最も高い。
親が亡くなった場合の保障を付帯 親が亡くなったときに、育英年金を保険金として受け取れるが、返戻率は下がる。
子供が病気をした場合の保障を付帯 子供が病気の場合に医療費を受け取れるが、返戻率は下がる。

学資保険に入る目的は、子供の教育費の準備にあります。そのため、親が亡くなったり、子供が病気になったりした場合の保障をすることで、返戻率が下がってしまっては保険に入る意味がありません。

親の死亡・子供の病気に関しては、別の保険に入って備えましょう。

10年~15年で払い込みを完了するプランを選ぶ

学資保険では一般的に、全保険料を支払うまでの期間を選ぶことができます。このとき、支払いまでの期間は10年~15年とすることをおすすめします。

保険は短期間で払い込んだ方が、返戻率が高いという特徴があります。そのため、長期間にわたって払うより、貯蓄性を重視し、短期間で払い込んだ方がよいでしょう。

また、学資保険は妊娠中や出産後に加入される方が多く、払い込みを義務教育が終わるまでに完了していれば、教育費がかかる高校以降の出費を抑えることができるというメリットもあります。

払込免除特約(はらいこみめんじょとくやく)をつけておく

払込免除特約とは、契約者(親)が死亡、もしくは所定の高度障害になった場合に、それ以降の保険料の支払いを免除し、満期返戻金を受け取ることができる特約です。

払込免除特約をつけることで保険料が少し上がり、返戻率は下がります。しかし、ご自身の身に万が一のことがあったときのことを考えると、払込免除特約はつけておくことをおすすめします。

契約者は収入が多い方を選ぶ

学資保険の契約者は親である父か母です。このとき、どちらを選ぶかに関しては、収入が多い方を選ぶことをおすすめします。

これは、払込免除特約に加入していることと関係します。

ご家庭のなかで収入が多い方が亡くなった場合、その後収入が大きく減少し、保険料だけでなく生活費も苦しくなる可能性が考えられます。

そのため、収入が多い方が契約者になっておき、さらに払込免除特約をつけておけば、万が一のときにも保険金の支払いが免除され、さらに満期返戻金も受け取ることができるのです。

満期返戻金の受取は17歳のプランを選ぶ

学資保険金から受け取れる保険金では、満期返戻金が最も多いです。そして、幼稚園から大学入学までの間で最もお金がかかるのは大学入学時です。

また、最近では大学入試も多様化しており、AO入試や推薦入試など、高校卒業までに大学初年度の学費を払わなければならないケースもあります。

そのため、満期返戻金の受取は17歳のプランを選ぶことをおすすめします。

学資保険の返戻率を高くする・保険料を安くするポイント

ここでは、返戻率を高くする・保険料を安くするポイントを紹介します。

妊娠中に契約する

学資保険は、契約年数(満期までの期間)が長いほど、返戻率が高くなるという性質があります。これは、学資保険の貯蓄性が高いことが理由に挙げられます。

貯蓄性が高い保険の保険料は、保険会社が運用しています。そのため、長く加入している(保険料を運用のために保険会社に預ける)ほど、長期に渡って資産運用ができ、満期返戻金の金額が上がるのです。

子供を妊娠している早い段階から契約することで、返戻率を高くできます。

保険料の払い込み期間を短くする

学資保険は、払い込み期間を選ぶことができます。払い込み期間が短くなるということは、その分、短期間で全保険料を支払うということです。

そして学資保険は払い込み期間が短くなると、その分返戻率も上がります。

これは、短期間で全保険料を支払うことで、先ほどと同様、保険会社がより多くのお金を運用することができるからです。

保険料をまとまって払う

保険料の支払い方法は、月払いが一般的ですが、半年や年払い、さらには契約時に全保険料を支払う『一時払い』や『前期全納』という支払い方法もあります。

学資保険に限らず、保険は一度にまとめて保険料を支払った方が安くなります

そのため、一度に支払う金額は高くなりますが、半年払いや年払い、貯蓄に余裕があるなら『一時払い』や『前期全納』をすることで保険料を安く抑えられます。

貯蓄性の高い低解約返戻金型終身保険も選択肢の一つ

低解約返戻金型終身保険(ていかいやくへんれいきんがたしゅうしんほけん)とは、保険料払い込みまでの返戻率が100%を大きく下回っていて、払い込み後、100%を超えるという保険です。

 

引用:低解約返戻金型終身保険の一括払い|貯蓄・投資目的の方が知るべき知識

低解約返戻金型保険も貯蓄性をメインにした保険ですが、一般的に学資保険よりも保険料が安いため、より保険料を抑えて将来の教育費を準備することができるというメリットがあります。

ただし、低解約返戻金型終身保険は、払い込みまでに解約した場合100%元本割れしますので注意が必要です。

【関連記事】返戻率の高い低解約返戻金型終身保険のメリット・デメリット

まとめ

学資保険にはさまざまなプランがあり、どれを選ぶべきか迷われる方も多いでしょう。

学資保険のめいんとなる保障は、将来の教育費のための貯蓄ですので、返戻率が下がるような特約は付けないことをおすすめします。

なお、この記事で紹介したおすすめの選び方に関しては、ご家庭の状況によっては最適でない可能性があります。

ご自身に最適な学資保険について詳しく知りたい方は、「保険コネクトの無料相談」やファイナンシャルプランナーに相談してみることをおすすめします。

Pocket
LINEで送る

種類別人気コラム

  • 生命保険
  • 損害保険
  • その他の保険

保険トピックニュース

  • 人気
  • 新着
  1. 1位

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    皆さまはじめまして! 新・ぜんそく力な日常と言う実体験をもとにした絵日記ブログを運営している碧乃あか男と申します。 今回初めて、保険コネクト様で記事を書かせていただく事になりました。 どうぞ...

  2. 2位

    がんで破産しないために…がん保険が適用されないケースまとめ

    がんで破産しないために…がん保険が適用されないケースまとめ

    がんを患った芸能人の訃報が続く2018年。がんに対して不安を感じてはいても、「がん保険がよく分からない」「なぜがん保険が必要なのか疑問」という人もいらっしゃるのではないでしょうか。 がんに対する備え...

  3. 3位

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    2018年7月23日にアフラックより新しい終身保険、かしこく備える終身保険が発売されました。 今回はこの、かしこく備える終身保険のおすすめポイントと特徴をご紹介します。 解約返戻率を抑える代わ...

  4. 4位

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    こんにちは。保険ライターの紳さんです。   皆さん、景気はどうですか?   「ぼちぼちでんな」、と答えられる方はどれほどいらっしゃるのでしょうか。僕はここ数年、...

  5. 5位

    保険はカジュアルに加入する時代!?LINEで申し込める「LINEほけん」が便利

    保険はカジュアルに加入する時代!?LINEで申し込める「LINEほけん」が便利

    近年、保険への窓口は大きく広がりました。紙の書類にサインをするものだけでなく、ネットを使って保険を申し込めるようになり、昔に比べれば手軽さも増しています。しかし、ネットでOK!と言われても、加入のたびに本...

  1. 「安さだけ」と思ってない?通販型自動車保険の本当の賢い選び方

    「安さだけ」と思ってない?通販型自動車保険の本当の賢い選び方

    任意加入の自動車保険は、代理店やディーラーで加入する人が多いですが、最近はインターネット経由で加入できる通販型の保険が増えたことで、加入手続きが簡単になり、保険料をセーブできるようにもなりました。 ...

  2. 美術品に保険をかけられるって本当?もしもの時に備えるプロの査定保険【アイ・アート・アセット株式会社】

    美術品に保険をかけられるって本当?もしもの時に備えるプロの査定保険【アイ・アート・アセット株式会社】

    美術品は資産であり、見る人、愛でる人の心を豊かにするものでもあります。 ただ、保有者には常に「盗まれたらどうしよう」「傷ついたらどうしよう」などの不安が付きまといます。 高価なもの、大切なものであ...

  3. 半年で10万人以上が利用。ロボットアドバイザー「ドーナツ」が保険見直しの「面倒くさい」を1分で解決

    半年で10万人以上が利用。ロボットアドバイザー「ドーナツ」が保険見直しの「面倒くさい」を1分で解決

    保険は、年齢や仕事・生活の環境に応じて見直す必要があります。 しかし、これがなかなか面倒な作業。 「時間がある時にやろう」と先送りにしてしまう人も多いのではないでしょうか。 そんな時に便利な...

  4. 保険業界にテクノロジーで変革を。加入者へのメリットは?InsurTechの第一人者が語る

    保険業界にテクノロジーで変革を。加入者へのメリットは?InsurTechの第一人者が語る

    突然ですが質問です。 加入している保険の保険証券、いまどこにあるか知っていますか? 「そういえば?」と思った方はいませんか? 保険証券は加入している保険の情報が記載されている大事なものですが...

  5. 保険のいらない社会へ。子供への犯罪を未然に防ぐ保険会社の新たな挑戦とは?

    保険のいらない社会へ。子供への犯罪を未然に防ぐ保険会社の新たな挑戦とは?

    GPSやIoTなどの技術を活用した子供を見守るサービスが増えています。 子供の安全確保は親にとってもっとも大事なことの1つ。少子高齢化が進む中では、社会全体で子供を守っていく取り組みが求められていま...

学資保険 980×265