お客様満足度90% はじめての保険でお悩みなら!!保険のプロに相談保険の無料相談で【生活に役立つ人気商品】プレゼント!!

女性なら知っておきたい!女性向けがん保険のメリット・デメリット

Pocket
LINEで送る

 

女性用のがん保険って何がどう「女性用」なんでしょう。女性にとって、女性専用のがん保険を選ぶことにメリットはあるのでしょうか。

日本人にとって、がんは「国民病」と言っても過言ではなく、1981年より死因の第1位となっています。TVコマーシャルでも、頻繁にがん保険について見かけますよね。中でも最近よく目につくのが「女性専用のがん保険」ではないでしょうか。

本コラムでは、普通のがん保険と女性専用のがん保険との違いや、がん保険を選ぶにあたっての注目するべき点などをまとめておりますので、がん保険を選ぶ際の参考にして頂ければと思います。是非、あなたにとってのベストながん保険を見つけてください。

通常のがん保険と女性専用のがん保険の違い

まずは、女性用のがん保険が普通のものとどこが違うのかを見ていきましょう。以下の表をご覧ください。

※30歳を想定

    通常 女性専用
保障金額 一般的ながん
女性特有のがん
月額保険料 ○(約1000円~3000円) △(約2000円~4500円)
オプション ×

女性特有のがんにかかったときの保障金額が約2倍に

女性専用がん保険の大きな特徴は、女性特有の病気にかかったときに保障される金額が通常のがん保険よりも多いということです。入院給付金などは通常のがん保険の2倍近くになります。

女性特有の病気とは、主に、乳がん、子宮がん、卵巣がんなど女性特有のがんや、子宮筋腫、出産の際の妊娠中毒症や流産、帝王切開などが挙げられます。

月額保険料は通常のがん保険よりも高い

女性専用がん保険では月々の保険料が少し高めに設定されています。通常のがん保険が月額1000~3000円なのに対し、女性専用がん保険は2000~4500円です。

一般的ながんの保障に加えて女性特有の疾病に対する保障を充実させているため、通常のがん保険に比べると保険料が上がってしまうのです。

健康祝い金などのオプションが付く

女性用のがん保険では所定の期間終了後に生存している場合にもらえる生存給付金や、入院や手術の給付金をもらわずに所定の期間が終了した場合にもらえる健康祝い金などのボーナスがついているものが多いです。健康でいてボーナスまでもらえるなんて、なんだかお得ですよね。
【関連記事】

▶『がん保険の必要性|必要性を見分けるポイントと賢い選び方

 

女性専用がん保険のメリットとデメリット

「自分は女だし、女性専用のがん保険を選べばいいかな。」と安易に考えてはいませんか?

女性であるからこそ、選べる保険の選択肢が広がりますが、それと同時に、本当に自分に合う保険を選ばなければなりません。

そのために、女性用のがん保険のメリットとデメリットをしっかりと把握しておきましょう。

メリット

一般的な病気に加えて女性特有の病気(乳がんや子宮がん)の保障が手厚い

女性専用のがん保険に入るメリットの1つは、女性特有の病気に対する保証が手厚くなっている点です。がんを患いやすい部位は男女によって異なります。まずは、女性ががんになりやすい部位を見ていきましょう。

引用元:国立がん研究センター|がんの統計’16

赤枠で囲われている部分が女性特有のがんになりやすい部位です。最も多いのが乳房で、子宮は5位となっています。では、男性の場合はがんになりやすい部位に関してどんな違いがあるのでしょうか?違いを理解するために確認しておきましょう。

引用元:国立がん研究センター|がんの統計’16

胃・肺・大腸は男女ともにがんになりやすいようです。しかし、男性の場合乳房も子宮もがんになりません(ないので)。がんに備えることを考えた場合の選択肢は、次の通りです。

  • 性別に関係ない普通のがん保険
  • 女性が癌になりやすい部位を考慮した上で作られた女性専用のがん保険

この2つの選択肢があるとすれば、後者の方が安心感があるのではないでしょうか。

乳房再建にも対応している

女性が最も患いやすい乳がん。程度によっては、乳房を切除する場合もあります。もちろんそれで命が助かるのであれば、仕方のないことでしょう。しかし、術後の精神的ショックは避けられません。乳房再建をするにしても、10万円~60万円程度費用がかかってしまいます。女性専用のがん保険には、乳房再建の保障もついてくるので、普通のがん保険よりもかゆい所に手が届いていると言えるでしょう。

配偶者に万が一のことがあった場合、保険料の支払いが免除される

男女平等な社会になりつつあるといっても、男女間の給料差にはまだまだ開きがあります。旦那さんの収入が途絶えることを考えると、「自分の収入だけで生活しているのかな?」と不安を感じる人も少なくないでしょう。すべての女性専用のがん保険の中には、配偶者に万一のことがあった場合に保険料の支払いが免除されるものもあります。すべての女性専用がん保険が対応しているわけではないので、その点は注意してください。

ボーナスがもらえる商品が多い

がんと診断された時に一時金を受け取れる保険も多くあります。がんを患った場合、請求をするまでは入院給付金や手術給付金を受け取れません。給付金を受け取るには、医師の診断書等保険会社に指定された書類を集めて送付し、審査を待つ必要があります。したがって、給付金を受け取るまでの期間は、自分のお金で過ごさなければいけません。貯金だけでは不安、という人は一時金を受け取れる保険を選ぶと安心です。

デメリット|月額料金が通常のがん保険より高め

このように女性特有の疾患に対して充実した保障がついているため、通常のがん保険よりも保険料が割高になってしまいます。 月額保険料の差額を高いととるか安いととるかで、どちらに加入するべきかが決まってきます。

保険は、マイホーム購入の次に大きな買い物とも言われています。そのため、安易に選んではいけません。しっかりとメリット、デメリットを把握したうえで、慎重に選ぶことが大切です。
多くの情報収集前に、さくっと解決できる保険コネクトプランナーに相談をしましょう!

 

女性専用がん保険を選ぶ際のポイント3つ

女性専用のがん保険を選ぶ際に考えるべきポイントを3つお伝えします。

上皮内新生物に対応しているか確認する

女性は上皮内新生物を患いやすいようです。上皮内新生物とは何なのでしょうか?そもそもがんには次の2種類があります。

  • 上皮内新生物|皮膚の粘膜層までにとどまっているがん
  • 悪性新生物|体内まで浸透し、他の臓器に転移するがん

上皮内新生物は、がんになった箇所を切除すれば治療が完了し、再発の可能性はほぼありません。しかし悪性新生物は転移するため、再発する可能性があります。

このように性質が違うことから、同じがんであってもどのように取り扱われるのかは保険によって異なります。上皮内新生物は保障の対象になっていないプランもあるので、加入を検討する際は上皮内新生物がどのような扱いになっているのか確認しましょう。

先進医療特約をつけるかどうか決める

先進医療とは、現段階で保健の適用が決定されていない保険のことをいいます。がんの治療に使われる重粒子線治療や陽子線治療はかなり高額で、一度の手術で発生する自己負担額は300万円です。ただ、がんになれば全員先進医療を受けるわけではなく、特約をつけても保障を受けない場合もよくあります。

先進医療特約に関しては、「必要」と考える人と「不要」と考える人が分かれます。詳しくは『がん保険に先進医療の特約をつけるメリットとデメリット』をご確認ください。

女性特有の保障がどの程度充実しているのか・どの程度必要なのか考える

  • 上皮内新生物の治療も保証されるのか
  • がんになったときにいくらの給付金が出るのか
  • 入院給付金日額はいくらにするのか
  • 乳房再建は保証されるのか

など、どの程度の保障がされるのか、どの程度必要なのかを検討しましょう。例えば、乳房再建は貯金で対応すると決めているのであれば、保障をつけない方が保険料を抑えられます。

【あわせて確認したい】

▶『自分に合うがん保険の選び方|賢くがん保険を選ぶ為の全知識

 

最後に

これだけ種類があり、しかも保障のパターンも十社十色となると、どうやって選べばいいか迷いますよね。もちろん、自分にとって最適なプランを選ぶべきですが、重視するべきポイントについては、あなたしか分かりません。

レストランに行ったとき、料理の値段を気にする人もいれば、料理のボリュームが大事だという人もいるし、サラダやスープが付いているバランス重視の人もいます。中には、ドリンクやデザートが欲しいという欲張りさんもいますよね。

保険も同じで、何が大切で、何が必要なのかを、よく自分に問いかけてから選ぶべきです。そして、自分は保険において何を重視する人間なのかがわかったら、保険のプロに相談してみるのもいいかもしれません。

何もない状態で相談に行くより、自分で前もって重視したいポイントを固めてから相談に行けば、より有益な情報が得られるに違いありません。

あなたが納得できる、あなたにぴったりの保険が見つかることを祈っています。

 

Pocket
LINEで送る

種類別人気コラム

  • 生命保険
  • 損害保険
  • その他の保険

保険トピックニュース

  • 人気
  • 新着
  1. 1位

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    皆さまはじめまして! 新・ぜんそく力な日常と言う実体験をもとにした絵日記ブログを運営している碧乃あか男と申します。 今回初めて、保険コネクト様で記事を書かせていただく事になりました。 どうぞ...

  2. 2位

    がんで破産しないために…がん保険が適用されないケースまとめ

    がんで破産しないために…がん保険が適用されないケースまとめ

    がんを患った芸能人の訃報が続く2018年。がんに対して不安を感じてはいても、「がん保険がよく分からない」「なぜがん保険が必要なのか疑問」という人もいらっしゃるのではないでしょうか。 がんに対する備え...

  3. 3位

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    2018年7月23日にアフラックより新しい終身保険、かしこく備える終身保険が発売されました。 今回はこの、かしこく備える終身保険のおすすめポイントと特徴をご紹介します。 解約返戻率を抑える代わ...

  4. 4位

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    こんにちは。保険ライターの紳さんです。   皆さん、景気はどうですか?   「ぼちぼちでんな」、と答えられる方はどれほどいらっしゃるのでしょうか。僕はここ数年、...

  5. 5位

    保険はカジュアルに加入する時代!?LINEで申し込める「LINEほけん」が便利

    保険はカジュアルに加入する時代!?LINEで申し込める「LINEほけん」が便利

    近年、保険への窓口は大きく広がりました。紙の書類にサインをするものだけでなく、ネットを使って保険を申し込めるようになり、昔に比べれば手軽さも増しています。しかし、ネットでOK!と言われても、加入のたびに本...

  1. 「安さだけ」と思ってない?通販型自動車保険の本当の賢い選び方

    「安さだけ」と思ってない?通販型自動車保険の本当の賢い選び方

    任意加入の自動車保険は、代理店やディーラーで加入する人が多いですが、最近はインターネット経由で加入できる通販型の保険が増えたことで、加入手続きが簡単になり、保険料をセーブできるようにもなりました。 ...

  2. 美術品に保険をかけられるって本当?もしもの時に備えるプロの査定保険【アイ・アート・アセット株式会社】

    美術品に保険をかけられるって本当?もしもの時に備えるプロの査定保険【アイ・アート・アセット株式会社】

    美術品は資産であり、見る人、愛でる人の心を豊かにするものでもあります。 ただ、保有者には常に「盗まれたらどうしよう」「傷ついたらどうしよう」などの不安が付きまといます。 高価なもの、大切なものであ...

  3. 半年で10万人以上が利用。ロボットアドバイザー「ドーナツ」が保険見直しの「面倒くさい」を1分で解決

    半年で10万人以上が利用。ロボットアドバイザー「ドーナツ」が保険見直しの「面倒くさい」を1分で解決

    保険は、年齢や仕事・生活の環境に応じて見直す必要があります。 しかし、これがなかなか面倒な作業。 「時間がある時にやろう」と先送りにしてしまう人も多いのではないでしょうか。 そんな時に便利な...

  4. 保険業界にテクノロジーで変革を。加入者へのメリットは?InsurTechの第一人者が語る

    保険業界にテクノロジーで変革を。加入者へのメリットは?InsurTechの第一人者が語る

    突然ですが質問です。 加入している保険の保険証券、いまどこにあるか知っていますか? 「そういえば?」と思った方はいませんか? 保険証券は加入している保険の情報が記載されている大事なものですが...

  5. 保険のいらない社会へ。子供への犯罪を未然に防ぐ保険会社の新たな挑戦とは?

    保険のいらない社会へ。子供への犯罪を未然に防ぐ保険会社の新たな挑戦とは?

    GPSやIoTなどの技術を活用した子供を見守るサービスが増えています。 子供の安全確保は親にとってもっとも大事なことの1つ。少子高齢化が進む中では、社会全体で子供を守っていく取り組みが求められていま...

がん保険 980×265