全員もれなく!家計&保険の無料相談で・・・優待サービスが1年間無料!最大70%OFF!生活に役立つサービスや商品がおトクになるサービス

生命保険の相談をすべき人とは|よくある保険相談や相談できる場所

Pocket
LINEで送る

「生命保険について相談する意味ってなに?」
「生命保険の相談ってどこでできるの?」

など生命保険について相談する意味や相談できる場所などについて疑問を持っている人は少なくありません。

生命保険は自分の身にもしものことがあったとき、遺されたご家族の生活を支えるために入るものです。生命保険についてしっかり理解して、最適なものに加入する必要性がありますよね。そのために、加入前の相談が重要になってきます。

この記事では以下のことがらについてお伝えします。

  • ・生命保険に関するよくある相談
  • ・生命保険についてプロに相談するメリットとデメリット
  • ・生命保険について相談できる場所
  • ・生命保険について相談してみてほしい人

生命保険に関するよくある相談

生命保険に関して寄せられるよくある質問をご紹介します。

Q生命保険には必ず加入した方がよいのでしょうか?

Aご家族がいる場合には入るようにしましょう。稼ぎ頭がいなくなってしまうと収入がなくなり、ご家族が路頭に迷うことになる可能性があります。そのため、万が一働けなくなってしまったときのためにも生命保険に加入しておきましょう。

生命保険はご自身のためでもありますが、何よりもご家族のために加入するものです。ご家族のいる方は生命保険への加入をご検討ください。

 

Q生命保険の種類にはどのようなものがありますか?

A大きく分けると『定期保険(掛け捨て型保険)』と『貯蓄型保険』の2種類があります。

定期保険(掛け捨て型保険)

定期保険とは保障期間が一定期間に限定されている保険のこと。毎月の保険料は比較的安価ですが、満了期に返戻金がほとんどない、もしくはまったくない掛け捨て型商品がほとんどです。

【具体例|関連記事】
定期保険:保障期間が限定的で、掛け捨て型の一般的な定期保険。

長期平準定期保険:契約期間が長い保険。満了時の返戻金はまったくないが、契約期間中に解約すると解約金を受け取れる。

収入保障保険:契約者が亡くなったあと、長期間にわたって遺族が毎月保険金を受け取れる保険。

逓減定期保険:死亡保障が毎年減っていく保険。

逓増定期保険:死亡保障が年々増えていく保険。契約期間中に解約すると解約金を受け取れる。

貯蓄型保険

貯蓄型保険とは毎月の保険料は比較的高額ですが、満了時に返戻金を受け取れる保険のことをいいます。

【具体例|関連記事】
アカウント型保険:シンプルに貯蓄要素のある保険。

終身保険:契約期間の制限はなく、生涯入れる保険。

低解約返戻金型終身保険:『終身保険』よりも保険料と保険金が低額であり、一生涯入れる保険。

定期付終身保険:終身保険に、定期保険の要素が加わった保険。一定期間中の保険料は高額になるが、その期間中に受け取れる保険金も高額になる。

無選択型終身保険:健康状態などの記載がある告知書を提出する必要のない保険。

養老保険:死亡保障額と満了金が同額の保険。

三大疾病保障保険:日本人がかかりやすい三大疾病(がん・心疾患・脳卒中)になった際に一時金が支払われる保険。

Qなるべく保険料の負担を抑えるためにはどうしたらよいでしょうか?

A保険の種類についてよく知るとよいでしょう。

  • ・貯蓄型保険から定期保険にすると安くなる
  • ・ネット生命保険契約の方が対面契約よりも安くなるケースが多い

など保険料を安くする方法はいくつもあります。そのため、保険料を抑えるためには保険の種類、つまり『どのような保険があるのか』をよく調べるとよいでしょう

Q加入する際には医師の診断が必要ですか?

Aほぼすべての保険は告知書(健康状態などを知らせる書類)を提出する必要があるため、医師の診断が必要です。中には無選択型終身保険などのように告知書を必要としない保険もあります。

Q生命保険に加入できない職業はありますか?

A保険会社にもよりますが、加入する際に制限されやすい職業があるのは事実です。保険とは『誰かに万が一のことが起きたときに助け合いましょうよ』というものです。また、危険な職業の人に万が一のことが起きる可能性は比較的高いです。同じ保険料で加入させてしまうと、一般的なリスクが低い職業の人との間に不公平が生じてしまうため、加入の際に制限を課される可能性があるということです。

競馬の騎手、競輪選手、オートレーサー、自衛官、タクシーやトラック運転手など仕事に危険がつきまとう職業の人は、保険に加入する際になんらかの制限が課される可能性があります。

 

生命保険についてプロに相談するメリットとデメリット

生命保険を選ぶ際にプロに相談するメリットとデメリットをお伝えします。

生命保険について相談をするメリット

  • ・自分に合った保険が見つかること
  • ・複雑な勉強をしなくてよいこと

生命保険についてプロに相談するメリットは、なんといってもこの2点です。

生命保険はたくさんあるため、どれがご自身に最適なものなのかよくわからないという人がほとんどでしょう。そこで、保険のプロに相談し、自分の希望や現在の状況などを伝えるとご自身に合った保険を教えてくれます

たしかに、ご自身に最適な保険を自分で見つけ出すことはできますが、そのためには『保険にはどのようなものがあるのか』『各保険の特性はなにか』などたくさんのことを勉強しなくてはいけません。勉強をしなくても済むという観点でも、生命保険のプロが相談に乗ってくれるのはありがたいですよね。

生命保険について相談するデメリット

相談する人を間違えると騙される可能性がある

相談する人を間違えると騙されてしまう可能性があります。騙されてしまった結果、毎月の保険料が高くなってしまったり、万が一のときの保険金が少なかったり。

家族を守るために保険に加入して高額な保険料を納めていたのに、万が一のときに保険が役に立たない事態になってしまったらやりきれないですよね。そのため、保険を選ぶ際にはファイナンシャルプランナーなどの資格を持っているプロに事前相談したり、相談後も複数社を比較するなどして、本当に自分のニーズに合った商品を見つけるようにしましょう。

足を運ぶのが面倒

最近の保険はインターネットを通して相談、契約することもできます。そのため、わざわざ相談するために直接会うのも面倒だと感じる人もいるでしょう。

 

生命保険について相談できる場所

生命保険について相談できる場所をお伝えします。

保険コネクトの無料相談

60秒程度で済む簡単なアンケートに答えることで、相談相手候補(ファイナンシャルプランナー)を見つけてくれるサイトです。また、そのファイナンシャルプランナーのもとへ足を運ぶのではなく、自分たちで場所を調整して、好きなところで相談することが可能です。相談場所の融通を利かせたいニーズにもこたえてくれます。

普通の保険会社は自社の保険商品を売ろうとするため、保険の選択肢が少ないです。選択肢が少ないため、ご自身に合った保険がなくても無理やり似たような保険を買ってもらえるよう交渉をしてくるでしょう。

ですが、保険コネクトはさまざまな保険を取り扱う代理店サービスなので、たくさんの保険からあなたに最適な保険を選んでくれます。そのため、満足のいく保険に加入できると期待されます。

【公式HP】
60秒無料相談をしてみる|保険コネクト

生命保険文化センター

生命保険文化センターにも無料で相談することが可能です。その手段は電話でも来訪でも可ですが、受付時間は平日のみ。日程と相談しながら相談してみましょう。

▼相談受付時間▼
月曜~金曜(祝日、年末年始を除く) 9:30~16:00

▼相談専用電話▼
03-5220-8520

【公式HP】
生命保険文化センターの相談について|生命保険文化センター

ほけんの窓口

保険の窓口はお店を構えており、そこに来た人の保険に関する相談に乗ってくれるサービスです。アンケートに答えてファイナンシャルプランナーを選択するのは面倒、また、時間の融通が利かないという場合はほけんの窓口に相談しに行くとよいでしょう。

【公式HP】
近くの店舗を見る|ほけんの窓口

 

生命保険について相談してみてほしい人

生命保険について相談することが望ましい人についてお伝えします。

家族がいて、まだ生命保険に加入していない人

ご家族がいる場合には生命保険に入ることが推奨されます。ご自身に万が一のことがあったとき、家庭の収入が不足して遺された家族が路頭に迷ってしまう可能性があるからです。

生命保険はご自身に何かあったときもご家族を守れるように入るものです。ご家族がいるのに加入していないという人はまず、生命保険についての相談を考えてみてください。

加入時と現在の状況が変わっている人

加入時と現在の状況が変わっていると、保険料を余分に払っていたり、保障が足りなくなっていたりすることがあります。状況が変わったら保険を見直すようにしましょう。

子供がいないときに入った保険の保障では、子供が3人いる現在の支出はカバーできないかもしれません。また、子供が独立した後に、サービスの手厚い保険に加入し続けるのも無駄な保険料につながるでしょう。

加入時と現在の状況が変わっている人は保険見直しの相談を検討してみましょう。

 

まとめ

生命保険はご自身に万が一のことがあったときにご家族を守る大切なものです。「よくわからないから何もできない。」ということを言っているうちに取り返しのつかない事態になってしまう可能性があります。そうなっては悔やんでも悔やみきれないでしょう。

そのため、加入するかはさておき、一度相談してみましょう。無料相談に乗ってくれるサービスは複数ありますし、知識を持っておくだけでも今後の動きがまったく違ったものになります。

気になったところから相談してみましょう。

Pocket
LINEで送る

種類別人気コラム

  • 生命保険
  • 損害保険
  • その他の保険

保険トピックニュース

  • 人気
  • 新着
  1. 1位

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    皆さまはじめまして! 新・ぜんそく力な日常と言う実体験をもとにした絵日記ブログを運営している碧乃あか男と申します。 今回初めて、保険コネクト様で記事を書かせていただく事になりました。 どうぞ...

  2. 2位

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    2018年7月23日にアフラックより新しい終身保険、かしこく備える終身保険が発売されました。 今回はこの、かしこく備える終身保険のおすすめポイントと特徴をご紹介します。 解約返戻率を抑える代わ...

  3. 3位

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    こんにちは。保険ライターの紳さんです。   皆さん、景気はどうですか?   「ぼちぼちでんな」、と答えられる方はどれほどいらっしゃるのでしょうか。僕はここ数年、...

  4. 4位

    働き盛りの30代に必要な保険って何?30代から考える将来の貯蓄プラン

    働き盛りの30代に必要な保険って何?30代から考える将来の貯蓄プラン

    30代は性別を問わず働き盛りの年齢であり、仕事やプライベートでも安定した生活を送っている方も多いのではないでしょうか?結婚や病気などにより、ライフスタイルに変化が生じるのも、30代の特徴です。 30...

  5. 5位

    がんで破産しないために…がん保険が適用されないケースまとめ

    がんで破産しないために…がん保険が適用されないケースまとめ

    がんを患った芸能人の訃報が続く2018年。がんに対して不安を感じてはいても、「がん保険がよく分からない」「なぜがん保険が必要なのか疑問」という人もいらっしゃるのではないでしょうか。 がんに対する備え...

  1. 美術品に保険をかけられるって本当?もしもの時に備えるプロの査定保険【アイ・アート・アセット株式会社】

    美術品に保険をかけられるって本当?もしもの時に備えるプロの査定保険【アイ・アート・アセット株式会社】

    美術品は資産であり、見る人、愛でる人の心を豊かにするものでもあります。 ただ、保有者には常に「盗まれたらどうしよう」「傷ついたらどうしよう」などの不安が付きまといます。 高価なもの、大切なものであ...

  2. 半年で10万人以上が利用。ロボットアドバイザー「ドーナツ」が保険見直しの「面倒くさい」を1分で解決

    半年で10万人以上が利用。ロボットアドバイザー「ドーナツ」が保険見直しの「面倒くさい」を1分で解決

    保険は、年齢や仕事・生活の環境に応じて見直す必要があります。 しかし、これがなかなか面倒な作業。 「時間がある時にやろう」と先送りにしてしまう人も多いのではないでしょうか。 そんな時に便利な...

  3. 保険業界にテクノロジーで変革を。加入者へのメリットは?InsurTechの第一人者が語る

    保険業界にテクノロジーで変革を。加入者へのメリットは?InsurTechの第一人者が語る

    突然ですが質問です。 加入している保険の保険証券、いまどこにあるか知っていますか? 「そういえば?」と思った方はいませんか? 保険証券は加入している保険の情報が記載されている大事なものですが...

  4. 保険のいらない社会へ。子供への犯罪を未然に防ぐ保険会社の新たな挑戦とは?

    保険のいらない社会へ。子供への犯罪を未然に防ぐ保険会社の新たな挑戦とは?

    GPSやIoTなどの技術を活用した子供を見守るサービスが増えています。 子供の安全確保は親にとってもっとも大事なことの1つ。少子高齢化が進む中では、社会全体で子供を守っていく取り組みが求められていま...

  5. 保険はカジュアルに加入する時代!?LINEで申し込める「LINEほけん」が便利

    保険はカジュアルに加入する時代!?LINEで申し込める「LINEほけん」が便利

    近年、保険への窓口は大きく広がりました。紙の書類にサインをするものだけでなく、ネットを使って保険を申し込めるようになり、昔に比べれば手軽さも増しています。しかし、ネットでOK!と言われても、加入のたびに本...