全員もれなく!家計&保険の無料相談で・・・優待サービスが1年間無料!最大70%OFF!生活に役立つサービスや商品がおトクになるサービス

終身保険の解約返戻金とは?戻ってくる金額や注意点を詳しく解説

Pocket
LINEで送る

終身保険への加入を検討する場合、解約返戻金がたくさん受け取れるものを選びたいという人も多いのではないでしょうか。

しかし、終身保険を解約返戻金額だけで、選ぶのはおすすめしません。

この記事では、解約返戻金の特徴や、どのくらいの額が返ってくるかなど、終身保険に加入する前に知っておきたいことを解説します。

終身保険とは

終身保険は、一生涯の死亡保障が特徴の保険です。一度加入すれば、途中で解約しない限りは必ず保険金を受け取れます。

掛け捨て型の保険に比べて保障が手厚い反面、保険料が高く、月々の負担が大きいとも言えます。

また、終身保険のもう一つの特徴として挙げられるのが、『解約返戻金』です。終身保険商品の多くは、解約時に解約返戻金を受け取れるため、貯蓄性が高い保険でもあります。

解約返戻金の具体的な特徴については、次で詳しく解説しましょう。

【関連記事】終身保険についてさらに詳しく知る

終身保険に選ぶ際には、メリット・デメリット、選び方について知っておきたいですよね。

以下の記事では、終身保険選びの際に知っておきたい知識を解説します。

▼関連記事

終身保険のメリットとデメリット|プランの選び方と貯蓄性が高い運用法

 

解約返戻金とは

解約返戻金とは、保険料を支払う中で積み立てられたお金が、解約時に支給される仕組みのことを言います。

これは、貯蓄性のある保険ならではの仕組みと言え、貯蓄性がない保険の場合は、基本的に解約返戻金がありません。

解約返戻金の種類

解約返戻金は、以下の3つのタイプに分類できます。

  • 通常タイプ
  • 低解約返戻金タイプ
  • 無解約返戻金タイプ

 

それぞれ確認していきましょう。

通常タイプ

月々の保険料の一部を貯蓄分として積み立てておいて、解約時にその分を受け取ることができるタイプです。

低解約返戻金タイプ

このタイプは、保険料の払込期間が満了するまで、解約返戻金が低く抑えられていることが特徴です。ただその代わり、通常タイプと比較して保険料が低くなっており、月々の負担が少なくて済みます。

【関連記事】低解約返戻金型の終身保険についてさらに詳しく知る

多くの保険会社で販売されている低解約返戻金型の終身保険。保険料が安く抑えられるため人気が高い商品です。

以下の記事では、低解約返戻金型の終身保険のメリット・デメリットについて、詳しく解説しています。

▼関連記事

返戻率の高い低解約返戻金型終身保険のメリット・デメリット

無解約返戻金タイプ

このタイプは、解約返戻金がありません。そのため、例え途中で保険を解約しても、バックは何もないのです。ただその代わり、月々の保険料がとても低くなっています。

満期保険金とは違う

満期保険金については、満期を迎えた時に支払われるお金です。

それに対し、解約返戻金の場合は、満期時に支払われるものではありません。

自分の意志で解約をするか、あるいは保険会社から解約された場合に支払われるお金が解約返戻金ですので、この点で違いがあります。

 

解約返戻率の計算方法

解約返戻率とは、解約返戻金の戻り率のこといい、基本的にこの数値が高い方が得です。

解約返戻率は、以下の計算式によって算出できます。

【契約者価格 – 解約控除 × 払戻率】

契約者価格とは、月々の保険料を支払う中で積み立てられたお金のことです。ただ、過去に給付金などを受け取っていた場合は、その額が差し引かれた分となります。

解約控除とは、いわゆる保険会社が回収するコストの部分です。保険契約を締結するにあたっては、保険会社側としても経費がかかります。その経費のうち、まだ回収できていない部分のことです。

払戻率は、どの程度払い戻されるかを表す率のことです。しかし、この数値については保険会社によって違います。

 

解約返戻金にかかる税金

解約返戻金を受け取った場合、一時所得があったとみなされ、課税対象となります

しかし、これまでに支払った保険料が、解約返戻金の額を上回る場合、利益を上げていないことになりますので、課税はされません。

また、利益が出たとしても、その額が50万円を下回る場合は、特別控除の範囲内であるため、納税額は0円です。

 

解約返戻金を多く受け取るためのポイント

解約返戻金を多く受け取るには、解約の時期を先延ばしにすることがポイントです。

終身保険の場合、加入期間を長くなるほど、解約返戻金がアップする仕組みになっています。

そのため、なるべく多くの解約返戻金を受け取りたいのであれば、払込期間が終わるまでは加入しておきましょう。

次に、外貨建て保険への加入が挙げられます。

外資建て保険とは、積み立て分のお金を外貨で運用するタイプの保険です。

この保険であれば、為替の変動による利益が期待できますので、将来的に高額な解約返戻金を受け取れるかもしれません。

ただ、為替の変動次第では、逆に損をするリスクがあることは、覚悟しておきましょう。

【関連記事】外貨建て保険についてさらに詳しく知る

近年の日本では低金利政策の影響で、各保険会社が販売している積立型の商品の利率は、低く抑えられています。

少しでも利率が高い保険を探している場合、外貨建て保険に加入することを検討してみてはいかがでしょうか。

以下の記事では、外貨建て保険のメリット・デメリットについて解説しています。

▼関連記事

外貨建て保険とは|外貨建て保険のメリット・デメリット

 

解約返戻金における注意点について

解約返戻金を基準に保険を選ぶ人も多いですが、いくつか注意しなければならないこともあります。そこで、その注意点を見ていきます。

注意点1:解約返戻金の額が少なくなるケースがある

先ほど少し触れましたが、終身保険には払込期間と言われるものがあります。

いわゆる、保険料を支払う期間のことで、この期間が終わっていないうちに保険を解約した場合、得られる解約返戻金の額は少なくなってしまいます。

基本的に、払込期間満了前に解約すると、解約返戻金より支払ってきた保険料の方が多くなるため注意が必要です。

注意点2:「解約返戻金がある保険=得する保険」とは限らない

同じ解約返戻金がある保険でも、その額についてはプラン内容や解約の時期によって異なります。

解約返戻金が高くても、月々の保険料もそれなりに高いケースがあります。

解約返戻金の額だけを見て終身保険を選ぶのではなく、全体のプラン内容をしっかりと確認することが大切です。

 

まとめ

今回は、解約返戻金について解説しました。この仕組みを上手く活かすことができれば、支払った保険料以上の額を受け取ることができます。

ただし、解約の時期やプラン内容によっては得できないケースもありますので、保険で資産運用をする場合には慎重になる必要があります。

Pocket
LINEで送る

種類別人気コラム

  • 生命保険
  • 損害保険
  • その他の保険

保険トピックニュース

  • 人気
  • 新着
  1. 1位

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    皆さまはじめまして! 新・ぜんそく力な日常と言う実体験をもとにした絵日記ブログを運営している碧乃あか男と申します。 今回初めて、保険コネクト様で記事を書かせていただく事になりました。 どうぞ...

  2. 2位

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    2018年7月23日にアフラックより新しい終身保険、かしこく備える終身保険が発売されました。 今回はこの、かしこく備える終身保険のおすすめポイントと特徴をご紹介します。 解約返戻率を抑える代わ...

  3. 3位

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    こんにちは。保険ライターの紳さんです。   皆さん、景気はどうですか?   「ぼちぼちでんな」、と答えられる方はどれほどいらっしゃるのでしょうか。僕はここ数年、...

  4. 4位

    働き盛りの30代に必要な保険って何?30代から考える将来の貯蓄プラン

    働き盛りの30代に必要な保険って何?30代から考える将来の貯蓄プラン

    30代は性別を問わず働き盛りの年齢であり、仕事やプライベートでも安定した生活を送っている方も多いのではないでしょうか?結婚や病気などにより、ライフスタイルに変化が生じるのも、30代の特徴です。 30...

  5. 5位

    がんで破産しないために…がん保険が適用されないケースまとめ

    がんで破産しないために…がん保険が適用されないケースまとめ

    がんを患った芸能人の訃報が続く2018年。がんに対して不安を感じてはいても、「がん保険がよく分からない」「なぜがん保険が必要なのか疑問」という人もいらっしゃるのではないでしょうか。 がんに対する備え...

  1. 美術品に保険をかけられるって本当?もしもの時に備えるプロの査定保険【アイ・アート・アセット株式会社】

    美術品に保険をかけられるって本当?もしもの時に備えるプロの査定保険【アイ・アート・アセット株式会社】

    美術品は資産であり、見る人、愛でる人の心を豊かにするものでもあります。 ただ、保有者には常に「盗まれたらどうしよう」「傷ついたらどうしよう」などの不安が付きまといます。 高価なもの、大切なものであ...

  2. 半年で10万人以上が利用。ロボットアドバイザー「ドーナツ」が保険見直しの「面倒くさい」を1分で解決

    半年で10万人以上が利用。ロボットアドバイザー「ドーナツ」が保険見直しの「面倒くさい」を1分で解決

    保険は、年齢や仕事・生活の環境に応じて見直す必要があります。 しかし、これがなかなか面倒な作業。 「時間がある時にやろう」と先送りにしてしまう人も多いのではないでしょうか。 そんな時に便利な...

  3. 保険業界にテクノロジーで変革を。加入者へのメリットは?InsurTechの第一人者が語る

    保険業界にテクノロジーで変革を。加入者へのメリットは?InsurTechの第一人者が語る

    突然ですが質問です。 加入している保険の保険証券、いまどこにあるか知っていますか? 「そういえば?」と思った方はいませんか? 保険証券は加入している保険の情報が記載されている大事なものですが...

  4. 保険のいらない社会へ。子供への犯罪を未然に防ぐ保険会社の新たな挑戦とは?

    保険のいらない社会へ。子供への犯罪を未然に防ぐ保険会社の新たな挑戦とは?

    GPSやIoTなどの技術を活用した子供を見守るサービスが増えています。 子供の安全確保は親にとってもっとも大事なことの1つ。少子高齢化が進む中では、社会全体で子供を守っていく取り組みが求められていま...

  5. 保険はカジュアルに加入する時代!?LINEで申し込める「LINEほけん」が便利

    保険はカジュアルに加入する時代!?LINEで申し込める「LINEほけん」が便利

    近年、保険への窓口は大きく広がりました。紙の書類にサインをするものだけでなく、ネットを使って保険を申し込めるようになり、昔に比べれば手軽さも増しています。しかし、ネットでOK!と言われても、加入のたびに本...