医療の保障を一生涯受けられる保険

終身医療保険

終身医療保険(しゅうしんいりょうほけん)とは、被保険者が一生涯、保障を受けられる保険です。また、保険料もずっと一定であるが、定期保険と比べると月々の保険料が割高な保険です。

終身医療保険とは

一生涯の医療保険になります。年齢に関係なく保障が続きますので将来に対しての不安は軽減できるのが終身医療保険です。保険期間中に入院や手術したとしても保険料追加や条件変更などはありません。

仕組みと特徴

終身医療の仕組み

生命保険の終身保険と同様に一生涯の保障がついてくる。
保険料支払い期間を60歳などの短期払いにすることにより退職後保険料負担がない。

条件変更がない限り、保険料は変わりません。同じ内容でも払込期間によって保険料や総支払保険料は違いが出てきます。
支払い期間を短くすれば総支払額は減りますが、毎月の保険料は多くなります。

終身医療保険の加入例

給付内容

終身医療保険の保険料を抑える方法

月々の保険料を抑えるには、終身払いが一番少なく済みます。ただし支払い期間は一生涯になります。
医療保険改定は頻繁に行われるため、終身だけど入れ替えていきたい人に有効的といえます。

終身医療保険のメリットとデメリット

一生涯の保障が故にメリットとデメリットがあります。
契約内容は契約時と変わらないため、最新の医療制度に即しているとは言えません。

メリット
  • 年齢を追うごとに病気のリスクが高まっても、月々の保険料は一律。
  • 退職後保険料を支払わない方法もある
デメリット
  • 保険内容が契約当時のまま変わらない
  • 保険期間が満了すると、保障がなくなってしまう
  • 通算入院日数のリセットが無い

終身医療保険の選び方

定期医療保険と同様に払込期間や保険料に注意しましょう。あまりに短い短期払いにすると毎月の保険料負担が大きくなり過ぎることや、払込免除特約の条件も様々なので詳しく調べることをお奨めします。

定期保険選びの基本的な考え方

老後を含めると病気になる確率は年齢を重ねていく毎に増えていきます。終身医療を加入しておくことは一部の資産家を除き万人に必要です。
現在の収支のバランスが崩れてしまいそうな方や職業などで危険度が高い方などは特に必要と言えます。

終身医療保険がおすすめな方

  • 一生涯の保障で安心されたい人
  • 多少、支払保険料が多くても実質負担を少なくしたい人
  • 後々保険料を支払いなく保険を継続したい人
  • 相続税対策が必要な人
保険で不安や疑問を感じたら保険コネクトにご相談。保険の専門家が最適な保険を提案。経験豊富な保険の専門家が多数在籍。完全無料

保険を知り尽くした専門家が、あなたの保険の悩みを
無料で解決します。お気軽にご相談ください。

詳細はこちら