期間を決めて備える医療保険

定期医療保険

定期医療保険(ていきいりょうほけん)とは、保障を一定期間の間受けられ、月々の保険料が安い保険です。加入年齢が高くなるにつれて、保険料が上がるタイプの保険です。

定期医療保険とは

期間を決めて備える医療保険です。10年、15年更新型が特に加入者は多いといえます。更新時には、健康状態に関係なく更新できます。
更新には最大年齢の限りがありますので、一生涯の保障にはなりえません。

仕組みと特徴

定期タイプの特徴

定期タイプの特徴

加入するメリットとデメリット

一時的に保険料も抑えることができる反面、一生涯ではないなど将来の不安などを解消できるかを判断する際には考慮しましょう。
健康が加入条件にありますから、何か起こる前に余裕をもって相談していきましょう。

メリット
  • 月々の保険料を抑えられる
  • 期間が決まっているため、柔軟に保険の切り替えができる
  • 健康状態に関係なく更新できる
  • 更新毎に最新の保障内容になる
デメリット
  • 特定の年齢以上だと保険料が高くなる
  • 特定の年齢では加入できない可能性がある
  • 一生涯の保障にすることはできない

定期医療保険の選び方

各保険会社により更新できる保険期間が様々なことや手術給付金や一時金の金額、条件などに大きな違いあります。払込免除特約は特に条件の違いがありますので気を付けましょう。

定期医療保険選びの基本的な考え方

保険期間の設定、次回更新時の保険料の金額に着目しましょう。日額給付金に連動して手術給付金の金額が自動的に決まります。プラス女性疾病やガン一時金、三大成人病一時金など必要性に応じて特約も付加していきます。

定期医療保険がおすすめな方

  • お金が貯まるまでの保障が必要と考えている人
  • まだ収入が低く保険料の支払いが難しい人
  • 保険料がいくら少なくても掛け捨てには抵抗がある人
  • 終身医療保険に加入しているが一時的に上乗せ保障が必要な人
保険で不安や疑問を感じたら保険コネクトにご相談。保険の専門家が最適な保険を提案。経験豊富な保険の専門家が多数在籍。完全無料

保険を知り尽くした専門家が、あなたの保険の悩みを
無料で解決します。お気軽にご相談ください。

詳細はこちら