地震保険への理解度は約6割。保障内容の理解が防災へ備える第一歩

地震防災
Pocket
LINEで送る

「地震大国」日本に住む私たちにとって、20年前の阪神・淡路大震災や、未だ記憶に新しい東日本大震災など多くの方の命や生活を奪う地震は、身近な出来事となってきました。

地震に対する備えとして地震保険へ加入する人の数は増加している反面、地震保険でどのような保証が受けられるか理解している人は、全体の6割ほどの人しかいなかったとの結果があります。(引用:SBIリスタ少額短期保険プレスリリース

地震保険の保証範囲や、地震保険の意味について、少し考えてみましょう。

地震で起こる災害

まずは地震によって、どのような災害が起きるか知っておきましょう。

  • 揺れによる建物の倒壊
  • 津波による浸水、建物の倒壊
  • 火災の発生
  • 土砂崩れ
  • 地盤の液状化現象
  • 電気、ガス、水道などの停止

 
現在では耐震性に優れた住居も増えていますが、未曾有の大震災が発生した場合、倒壊や破損の可能性がないとは言い切れません。

また、大きな揺れに住まいが耐えたとしても、その後襲いくる津波や火災にも注意が必要です。
 

地震保険が保障してくれる範囲

地震保険は火災保険に付帯して加入できるオプション特約になります。地震のあとに発生した火災で住宅が被害を受けた場合は、火災保険からの保証になります。

地震保険の保障範囲は、主に以下の被害に対応しています。

地震保険の保障範囲
地震、噴火、それにともなう津波などで受けた住宅の倒壊、損壊
住宅内の家財の損害

 
地震保険はそれ以外、地震と地震の影響で起こる自然災害で家や家財が被害を受けた時に、補償を受けられます。地震保険の建物への補償限度は、加入状況によりますが、火災保険で設定した保険金額の30~50%までです。
 
また、地震が原因でケガをしたり、最悪の場合死亡した時は、生命保険から保険金が支払われます。
 

地震保険は、生活を立て直すための資金

地震保険の存在意義は家を新たに建て直すための保険ではなく、生活を立て直すための資金だということを知っておきましょう。

国や自治体からの援助もありますが、最大で200万円しか支援を受けられないので、地震保険への加入は万が一の場合の大切な補償になるでしょう。

「備えあれば、憂いなし」。地震保険で得られる補償金は、被災後に続く生活への大きな助けとなります。

地震保険は火災保険や家財保険とセットで加入できるので、現在ご加入の火災保険の内容と併せて、地震保険の補償内容もしっかり把握しておきましょう。

出典元一覧

Pocket
LINEで送る

種類別人気コラム

  • 生命保険
  • 損害保険
  • その他の保険

保険トピックニュース

  • 人気
  • 新着
  1. 1位

    『老後のためのお金はいくら必要なの⁉』今から知っておきたい!大人女子のための老後のマネー講座 【期間限定! 大人気女性誌 steady.(宝島社出版) と 保険コネクト のコラボ企画実施中!】

    『老後のためのお金はいくら必要なの⁉』今から知っておきたい!大人女子のための老後のマネー講座 【期間限定! 大人気女性誌 steady.(宝島社出版) と 保険コネクト のコラボ企画実施中!】

    「老後を考えるのはまだ早いかなと思って、特に何もしていません・・・。」と、老後のお金について呑気に構えていないですか?アンケートを行ったところ、全く何も老後に備えていないと答えた方が6割もいながら、老後に...

  2. 2位

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    皆さまはじめまして! 新・ぜんそく力な日常と言う実体験をもとにした絵日記ブログを運営している碧乃あか男と申します。 今回初めて、保険コネクト様で記事を書かせていただく事になりました。 どうぞ...

  3. 3位

    ネットで炎上すると保険がおりる!?話題の「ネット炎上保険」について話を聞いてみた。

    ネットで炎上すると保険がおりる!?話題の「ネット炎上保険」について話を聞いてみた。

    こんにちは。保険ライターの紳さんです。 皆さんはネットで炎上したことはありますか? (僕はあります、何度も) 近年、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の普及に伴い、ネッ...

  4. 4位

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    2018年7月23日にアフラックより新しい終身保険、かしこく備える終身保険が発売されました。 今回はこの、かしこく備える終身保険のおすすめポイントと特徴をご紹介します。 解約返戻率を抑える代わ...

  5. 5位

    働き盛りの30代に必要な保険って何?30代から考える将来の貯蓄プラン

    働き盛りの30代に必要な保険って何?30代から考える将来の貯蓄プラン

    30代は性別を問わず働き盛りの年齢であり、仕事やプライベートでも安定した生活を送っている方も多いのではないでしょうか?結婚や病気などにより、ライフスタイルに変化が生じるのも、30代の特徴です。 30...

  1. 豪雪被害の補修で保険詐欺。保障内容は保険会社に必ず確認を

    豪雪被害の補修で保険詐欺。保障内容は保険会社に必ず確認を

    今年は「平成30年豪雪」とも呼ばれる記録的な大雪にはじまり、夏には全国各地で40度超えの高温や集中豪雨など、自然災害に振り回される一年でした。 今回の大雪による被害が多かった福井県を中心に、悪質な...

  2. 「ジムに通うと保険料が安くなる」話題の健康増進型保険「住友生命 Vitality」

    「ジムに通うと保険料が安くなる」話題の健康増進型保険「住友生命 Vitality」

    「ジムに通うと保険料が安くなる」と聞くとびっくりしませんか? 住友生命が発表した健康増進型生命保険「Vitality」は、従来の保険とは違ったアプローチで話題になっています。 Vitality...

  3. 日本未承認の抗がん剤でも保障するがん保険が話題|死亡率低下に期待

    日本未承認の抗がん剤でも保障するがん保険が話題|死亡率低下に期待

    日本人の死亡原因第1位を更新し続けている「がん(悪性新生物)」。 がんの治療法には「抗がん剤治療」があります。抗がん剤は日々進歩しており、治療にはできるだけ最新の抗がん剤を使いたいところですが、日本...

  4. 「家族の健康を支え笑顔をふやす」身近な少額保険「家族あんしん保険」

    「家族の健康を支え笑顔をふやす」身近な少額保険「家族あんしん保険」

    「株式会社カラダノート」と「ジャパン少額短期保険株式会社」は8月23日、子育て世帯に向けた新たな保険を発表しました。 「家族あんしん保険」と名付けられた新商品は、低額の保険料で子育て世代が直面する...

  5. 高齢化社会に向けて。認知症患者の監督義務者を自動車保険の補償対象に

    高齢化社会に向けて。認知症患者の監督義務者を自動車保険の補償対象に

    高齢化社会が進む昨今、高齢者や認知症の疑いがある人が起こす自動車事故が増えています。もしも、あなたの家族が認知症を発症し、運転中に事故を起こしてしまったら。 今ご加入の自動車保険では補償外になる場...