「家族の健康を支え笑顔をふやす」身近な少額保険「家族あんしん保険」

家族あんしん保険
Pocket
LINEで送る

「株式会社カラダノート」と「ジャパン少額短期保険株式会社」は8月23日、子育て世帯に向けた新たな保険を発表しました。

「家族あんしん保険」と名付けられた新商品は、低額の保険料で子育て世代が直面するさまざまな不安や問題に対応します。

カラダノート参入の背景

カラダノートは、子育てママの悩みや口コミが多く集まるウェブサイト「カラダノートママ部」や、出産・子育てにまつわるツールアプリなどを運営しています。

同社は子育て中のユーザーの声や実際に抱える問題を受け、家族が笑顔で生活するためには、子どもの身体的な健康だけでなく、家族の社会的・精神的なトラブルに対する補償も必要不可欠と考え、保険業界への新規参入に踏み切りました。
 

家族あんしん保険が保障してくれること

「家族あんしん保険」は、大きく分けて次の2点を保障します。

  • 子どもや家族がトラブルに巻き込まれた際の、弁護士費用
  • 子どもや家族が加害者となった場合の個人賠償責任保険金

 

家族がトラブルに遭遇した時

家族がトラブルに直面した時、1年に3回まで、無料で弁護士に相談ができます。

また、提携弁護士に直通する「ヘルプコール」で、緊急事態でもどのように行動すればいいのか、アドバイスを受けられます。

近ごろよく耳にする子ども同士のSNSイジメや架空請求などのインターネットトラブル、通学時や通勤時の傷害や痴漢被害、遺産相続やリストラ問題など、ありとあらゆる問題に対処します。

被害に遭った場合は、契約者のみならず家族全員が補償の対象になり、弁護士費用や法律相談費用が発生した際には弁護士費用等保険金を受け取れるので安心です。
 

家族が加害者となってしまった時

ご家族の過失で他人の持ち物や財産に損害を与えてしまった場合は、最大1,000万円の個人賠償責任保険金が支払われます。

子どもが勢いよくドアを開けて隣の車に傷をつけてしまったり、ふとしたはずみに持っていたおもちゃがお友達にあたりケガをさせてしまったり。

最近では車のドライバーのみならず、自転車を運転している子どもが歩行者と接触し大ケガを追わせて、多額の賠償金命令の判決が下りた事例もありました。

同商品は保険期間1年の掛け捨てで、保険料は月額590円、一括年払いで6,400円です。

1日にすると約20円と、気軽な掛け金で補償を受けることができます。
 

まとめ

現代社会で生活する私たちは、幼い子供も含め、多くの不安や思わぬ危険、トラブルに常にさらされています。

親としては大切な子どもを守りたいと思うのは当然ですが、時には想定外の出来事や事件・事故に巻き込まれてしまうこともないとは言い切れません。

子どもや家族の絆を守る上で、今どきママには身近な「カラダノート」が提供する新たなサービスは、強い味方になってくれることでしょう。

出典元一覧

Pocket
LINEで送る

種類別人気コラム

  • 生命保険
  • 損害保険
  • その他の保険

保険トピックニュース

  • 人気
  • 新着
  1. 1位

    『老後のためのお金はいくら必要なの⁉』今から知っておきたい!大人女子のための老後のマネー講座 【期間限定! 大人気女性誌 steady.(宝島社出版) と 保険コネクト のコラボ企画実施中!】

    『老後のためのお金はいくら必要なの⁉』今から知っておきたい!大人女子のための老後のマネー講座 【期間限定! 大人気女性誌 steady.(宝島社出版) と 保険コネクト のコラボ企画実施中!】

    「老後を考えるのはまだ早いかなと思って、特に何もしていません・・・。」と、老後のお金について呑気に構えていないですか?アンケートを行ったところ、全く何も老後に備えていないと答えた方が6割もいながら、老後に...

  2. 2位

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    皆さまはじめまして! 新・ぜんそく力な日常と言う実体験をもとにした絵日記ブログを運営している碧乃あか男と申します。 今回初めて、保険コネクト様で記事を書かせていただく事になりました。 どうぞ...

  3. 3位

    ネットで炎上すると保険がおりる!?話題の「ネット炎上保険」について話を聞いてみた。

    ネットで炎上すると保険がおりる!?話題の「ネット炎上保険」について話を聞いてみた。

    こんにちは。保険ライターの紳さんです。 皆さんはネットで炎上したことはありますか? (僕はあります、何度も) 近年、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の普及に伴い、ネッ...

  4. 4位

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    2018年7月23日にアフラックより新しい終身保険、かしこく備える終身保険が発売されました。 今回はこの、かしこく備える終身保険のおすすめポイントと特徴をご紹介します。 解約返戻率を抑える代わ...

  5. 5位

    働き盛りの30代に必要な保険って何?30代から考える将来の貯蓄プラン

    働き盛りの30代に必要な保険って何?30代から考える将来の貯蓄プラン

    30代は性別を問わず働き盛りの年齢であり、仕事やプライベートでも安定した生活を送っている方も多いのではないでしょうか?結婚や病気などにより、ライフスタイルに変化が生じるのも、30代の特徴です。 30...

  1. 豪雪被害の補修で保険詐欺。保障内容は保険会社に必ず確認を

    豪雪被害の補修で保険詐欺。保障内容は保険会社に必ず確認を

    今年は「平成30年豪雪」とも呼ばれる記録的な大雪にはじまり、夏には全国各地で40度超えの高温や集中豪雨など、自然災害に振り回される一年でした。 今回の大雪による被害が多かった福井県を中心に、悪質な...

  2. 「ジムに通うと保険料が安くなる」話題の健康増進型保険「住友生命 Vitality」

    「ジムに通うと保険料が安くなる」話題の健康増進型保険「住友生命 Vitality」

    「ジムに通うと保険料が安くなる」と聞くとびっくりしませんか? 住友生命が発表した健康増進型生命保険「Vitality」は、従来の保険とは違ったアプローチで話題になっています。 Vitality...

  3. 日本未承認の抗がん剤でも保障するがん保険が話題|死亡率低下に期待

    日本未承認の抗がん剤でも保障するがん保険が話題|死亡率低下に期待

    日本人の死亡原因第1位を更新し続けている「がん(悪性新生物)」。 がんの治療法には「抗がん剤治療」があります。抗がん剤は日々進歩しており、治療にはできるだけ最新の抗がん剤を使いたいところですが、日本...

  4. 「家族の健康を支え笑顔をふやす」身近な少額保険「家族あんしん保険」

    「家族の健康を支え笑顔をふやす」身近な少額保険「家族あんしん保険」

    「株式会社カラダノート」と「ジャパン少額短期保険株式会社」は8月23日、子育て世帯に向けた新たな保険を発表しました。 「家族あんしん保険」と名付けられた新商品は、低額の保険料で子育て世代が直面する...

  5. 高齢化社会に向けて。認知症患者の監督義務者を自動車保険の補償対象に

    高齢化社会に向けて。認知症患者の監督義務者を自動車保険の補償対象に

    高齢化社会が進む昨今、高齢者や認知症の疑いがある人が起こす自動車事故が増えています。もしも、あなたの家族が認知症を発症し、運転中に事故を起こしてしまったら。 今ご加入の自動車保険では補償外になる場...