『老後のためのお金はいくら必要なの⁉』今から知っておきたい!大人女子のための老後のマネー講座 【期間限定! 大人気女性誌 steady.(宝島社出版) と 保険コネクト のコラボ企画実施中!】

Pocket
LINEで送る

「老後を考えるのはまだ早いかなと思って、特に何もしていません・・・。」と、老後のお金について呑気に構えていないですか?アンケートを行ったところ、全く何も老後に備えていないと答えた方が6割もいながら、老後に不安があると答えた方は8割近くという結果に。

 

steady.2018年9月号掲載  ©宝島社

 
このままずっと独身だったら・・・と、心配になりますよね。

現状では65歳から基礎年金が支給されますが、ゆとりのある老後を過ごすためにも、今のうちから老後に備えておいたほうが安心です。収入がなくなる老後にどのくらいお金が必要なのか、今からしっかり把握しておきましょう!

今回はマネーのプロ、丸山晴美先生が老後の備えについて、徹底的に教えてくれました。

 

老後、月々にかかるお金をCHECK!

イメージのつかない方も多くいらっしゃるかと思いますが、リタイア後の生活費は1ヵ月にどのくらいかかるのでしょうか?

収入がなくなる老後にどのくらいお金が必要なのか、今からしっかり把握しておきましょう。ここでは、老後の平均的な生活費を項目別に紹介します。

 

steady.2018年9月号掲載  ©宝島社

上記は高齢者2人以上、持ち家の無職世帯が1ヵ月に必要な生活費です。
賃貸の場合はさらに住居費が高くなります。

また、これ以外にも自宅の修繕費や医療費などがかかってくるので、年金だけでは老後の生活費が赤字に!20歳から60歳まで国民年金を支払った場合、65歳からもらえる年金は月65,000円ほどなので、厚生年金を支払っていたとしても、現役時代の収入によっては、月平均の生活費に届かない可能大です。

これでは、老後破産になりかねません。次の項目で老後破産を引き起こさないために、20代、30代、40代でやっておくべきことをチェックしましょう!

 

20代は自動積立&iDeCoをスタート

30歳までに500万円貯めることを目標に、入社直後から財形制度といった給与天引きのシステムを利用し、自動的に貯蓄できるようにしておくと安心です。

自己投資はほどほどにして、老後の自分のためにiDeCoや個人年金を20代のうちから始めるのがおすすめです。

 

30代は子供が生まれる前までにしっかり貯蓄

30代になると役職に就いたりして、収入が増え出します。給与天引きの貯蓄を継続し、支出を増やさないように気をつけてください。

結婚したら子どもが生まれるまでのDINKS時代の貯めどきを逃さず、夫婦でしっかり貯蓄するようにしましょう。

 

40代は20年後の老後を見据えて貯めるべき金額を割り出す

定年を迎える20年後の生活をシミュレーションしておきましょう。

老後に予想される支出から、定年までに貯めるべき金額を割り出してください。独身の場合は定年まで働くのが望ましいため、親の介護等を理由に退職するのはできるだけ避け、介護休業制度など上手に利用しましょう。

 

「お金の貯めどきを逃がさず毎月コツコツ貯蓄を!」

いかがでしたでしょうか?結婚して子どもが生まれると教育費や養育費にお金がかかってしまい、貯蓄のペースが落ちやすくなります。豊かなシニアライフを送るために、早い時期から老後資金の準備をしておくことが大切です。

そのためには現在の年齢から計算し、早めにiDeCoや個人年金の加入を時間をかけて少しずつでも貯めておくのが賢い方法と言えるでしょう。

 
次回:『年金制度でもらえるお金はいくらくらいなの?』

steady.2018年9月号掲載  ©宝島社

Pocket
LINEで送る

種類別人気コラム

  • 生命保険
  • 損害保険
  • その他の保険

保険トピックニュース

  • 人気
  • 新着
  1. 1位

    『老後のためのお金はいくら必要なの⁉』今から知っておきたい!大人女子のための老後のマネー講座 【期間限定! 大人気女性誌 steady.(宝島社出版) と 保険コネクト のコラボ企画実施中!】

    『老後のためのお金はいくら必要なの⁉』今から知っておきたい!大人女子のための老後のマネー講座 【期間限定! 大人気女性誌 steady.(宝島社出版) と 保険コネクト のコラボ企画実施中!】

    「老後を考えるのはまだ早いかなと思って、特に何もしていません・・・。」と、老後のお金について呑気に構えていないですか?アンケートを行ったところ、全く何も老後に備えていないと答えた方が6割もいながら、老後に...

  2. 2位

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    皆さまはじめまして! 新・ぜんそく力な日常と言う実体験をもとにした絵日記ブログを運営している碧乃あか男と申します。 今回初めて、保険コネクト様で記事を書かせていただく事になりました。 どうぞ...

  3. 3位

    ネットで炎上すると保険がおりる!?話題の「ネット炎上保険」について話を聞いてみた。

    ネットで炎上すると保険がおりる!?話題の「ネット炎上保険」について話を聞いてみた。

    こんにちは。保険ライターの紳さんです。 皆さんはネットで炎上したことはありますか? (僕はあります、何度も) 近年、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の普及に伴い、ネッ...

  4. 4位

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    2018年7月23日にアフラックより新しい終身保険、かしこく備える終身保険が発売されました。 今回はこの、かしこく備える終身保険のおすすめポイントと特徴をご紹介します。 解約返戻率を抑える代わ...

  5. 5位

    働き盛りの30代に必要な保険って何?30代から考える将来の貯蓄プラン

    働き盛りの30代に必要な保険って何?30代から考える将来の貯蓄プラン

    30代は性別を問わず働き盛りの年齢であり、仕事やプライベートでも安定した生活を送っている方も多いのではないでしょうか?結婚や病気などにより、ライフスタイルに変化が生じるのも、30代の特徴です。 30...

  1. 豪雪被害の補修で保険詐欺。保障内容は保険会社に必ず確認を

    豪雪被害の補修で保険詐欺。保障内容は保険会社に必ず確認を

    今年は「平成30年豪雪」とも呼ばれる記録的な大雪にはじまり、夏には全国各地で40度超えの高温や集中豪雨など、自然災害に振り回される一年でした。 今回の大雪による被害が多かった福井県を中心に、悪質な...

  2. 「ジムに通うと保険料が安くなる」話題の健康増進型保険「住友生命 Vitality」

    「ジムに通うと保険料が安くなる」話題の健康増進型保険「住友生命 Vitality」

    「ジムに通うと保険料が安くなる」と聞くとびっくりしませんか? 住友生命が発表した健康増進型生命保険「Vitality」は、従来の保険とは違ったアプローチで話題になっています。 Vitality...

  3. 日本未承認の抗がん剤でも保障するがん保険が話題|死亡率低下に期待

    日本未承認の抗がん剤でも保障するがん保険が話題|死亡率低下に期待

    日本人の死亡原因第1位を更新し続けている「がん(悪性新生物)」。 がんの治療法には「抗がん剤治療」があります。抗がん剤は日々進歩しており、治療にはできるだけ最新の抗がん剤を使いたいところですが、日本...

  4. 「家族の健康を支え笑顔をふやす」身近な少額保険「家族あんしん保険」

    「家族の健康を支え笑顔をふやす」身近な少額保険「家族あんしん保険」

    「株式会社カラダノート」と「ジャパン少額短期保険株式会社」は8月23日、子育て世帯に向けた新たな保険を発表しました。 「家族あんしん保険」と名付けられた新商品は、低額の保険料で子育て世代が直面する...

  5. 高齢化社会に向けて。認知症患者の監督義務者を自動車保険の補償対象に

    高齢化社会に向けて。認知症患者の監督義務者を自動車保険の補償対象に

    高齢化社会が進む昨今、高齢者や認知症の疑いがある人が起こす自動車事故が増えています。もしも、あなたの家族が認知症を発症し、運転中に事故を起こしてしまったら。 今ご加入の自動車保険では補償外になる場...