コンビニで保険に加入できる時代!覚えておきたい便利な1日保険まとめ

コンビニ保険
Pocket
LINEで送る

最近、コンビニってますます便利になりましたよね。

マイナンバーカードの導入で住民票や印鑑登録証明書などの公的証明書を取得できたり、気軽にデータ通信ができる格安SIMも簡単にコンビニで購入できたりする時代です。

なんと、コンビニによっては保険の加入までできてしまうというから、驚きですね。

通常の生命保険や自動車保険はもちろん、1日から補償する短期のレジャー保険なども、コンビニで気軽に契約できます。

コンビニで申し込める保険にはどんなラインナップがあるのか、申し込みの手順と共にチェックしてみましょう。

コンビニ端末で保険の申し込みも簡単、スムーズ

コンビニの入口付近には、コンビニエンスストア端末と呼ばれる機械が置かれていますね。

セブンイレブンならマルチコピー機、ローソンならLoppi、ファミリーマートならFamiポートなど、各社さまざまな呼び名がありますが、前面のタッチパネルを操作するだけで、各種チケットの購入・発券や証明書の取得などができる便利な機械です。

コンビニで保険を契約する際には、インターネットでの申し込みのほか、コンビニ端末からも簡単に申し込みができます。

タッチパネルで申し込みたい保険を選び、画面の案内に従って必要項目を入力します。

1日単位の短期保険の場合は基本的に、保険契約者と被保険者の氏名、生年月日、性別、住所、電話番号が分かれば、申し込みが可能です。

コンビニ端末での申し込みが完了すると払込票が出るので、後はレジで保険料を支払うだけ!

とても簡単でスピーディーに保険が申し込めます。
 

車を借りた時は、1日だけの自動車保険

普段車を所有していない方でも、ちょっとした遠出や引っ越しなどで、親族や友人に車を借りることもありますよね。

そんな時は24時間単位で補償が受けられる1日だけの自動車保険を、コンビニで申し込みましょう。

セブンイレブンやローソンで1日500円から補償が受けられます。

もしも、自動車事故を起こしてしまったら、数千万~億単位の賠償を請求されることも。

好意で車を貸してくれた人にも迷惑をかけないよう、ドライブの前にはコンビニでしっかりと自動車保険を契約しておきましょう。
 

楽しいゴルフコンペの前にはゴルファー保険

ゴルフがお好きな方は、ゴルフ場へ向かう前にコンビニでゴルファー保険を申し込んでおきましょう。

保険金はセブンイレブンなら1日500円~、ローソンでは1か月1,000円~契約ができますので、シーズン限りの申し込みが可能です。

ゴルフ中に万が一、打球が人にあたってしまったり、プレー中にケガをしてしまった場合に補償されます。

さらに、ホールインワンやアルバトロスを達成した際の、祝賀会の費用なども補償してくれるのが嬉しいですね。

大切なゴルフ用品が盗難にあったり破損した時も、損害額を補償してくれます。
 

万が一の遭難時、捜索費用は高額に!ハイキング・登山向け保険

山登りやハイキングは市街地の喧騒を忘れ、季節ごとに移り変わる自然を楽しむ、最高のレクリエーションですよね。

しかし、もし山や森で足を滑らせて落下したり、道に迷って遭難してしまったら、きっと帰らないあなたを家族や友だちが心配して警察や消防に通報し、救助隊やヘリコプターなどが捜索することでしょう。

民間の救助隊により捜索が行われた場合、捜索費は1日あたり100万円を下らないという話も。

そんな時、コンビニでハイキング・軽登山向けの保険プランを申し込んでおけば、捜索活動の費用はもちろん、ケガや入院などの補償も受けられます。

セブンイレブンでは、1日500円の保険料から受付けています。
 

これからゲレンデにでかける方に、スキー・スノボ向け保険

こちらもセブンイレブンでワンコインから入れる、スキー・スノボ向け保険です。

スキーやスノーボードは冬を代表する人気スポーツですが、滑走中の事故や衝突により、毎年ケガを負ったり、最悪の場合死亡するケースも後を絶ちません。

ゲレンデのケガや骨折に対する補償はもちろん、滑走中に人にぶつかりケガをさせてしまった場合の賠償責任や、遭難した場合の救助費用など、ウィンタースポーツの「もしも」を幅広くカバーしています。
 

まとめ

お出かけの際には休憩ついでに、コンビニに寄るという方も多いのではないでしょうか。

楽しいレジャーの前には少し寄り道をして、ぜひ、コーヒーと一緒にワンコインで気軽に安心も買っておきましょう。
 

おすすめの記事

>>12時間単位で加入できる自動車保険「乗るピタ!」発表。2019年1月より提供開始。

損害保険ジャパン日本興亜から発表された、12時間単位で加入が可能な自動車保険「乗るピタ!」に関して詳しく解説します。

 

>>ユニークな保障が話題!便利すぎるミニ保険10個をシーン別で紹介!

小額短期保険「ミニ保険」に関する記事です。ユニークな保障内容を持ったミニ保険を厳選して10個ご紹介します。

 

>>「家族の健康を支え笑顔をふやす」身近な少額保険「家族あんしん保険」

「株式会社カラダノート」と「ジャパン少額短期保険株式会社」は8月23日、子育て世帯に向けた新たな保険「家族あんしん保険」を発表しました。保障内容を解説します。

 

Pocket
LINEで送る

種類別人気コラム

  • 生命保険
  • 損害保険
  • その他の保険

保険トピックニュース

  • 人気
  • 新着
  1. 1位

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    皆さまはじめまして! 新・ぜんそく力な日常と言う実体験をもとにした絵日記ブログを運営している碧乃あか男と申します。 今回初めて、保険コネクト様で記事を書かせていただく事になりました。 どうぞ...

  2. 2位

    がんで破産しないために…がん保険が適用されないケースまとめ

    がんで破産しないために…がん保険が適用されないケースまとめ

    がんを患った芸能人の訃報が続く2018年。がんに対して不安を感じてはいても、「がん保険がよく分からない」「なぜがん保険が必要なのか疑問」という人もいらっしゃるのではないでしょうか。 がんに対する備え...

  3. 3位

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    2018年7月23日にアフラックより新しい終身保険、かしこく備える終身保険が発売されました。 今回はこの、かしこく備える終身保険のおすすめポイントと特徴をご紹介します。 解約返戻率を抑える代わ...

  4. 4位

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    こんにちは。保険ライターの紳さんです。   皆さん、景気はどうですか?   「ぼちぼちでんな」、と答えられる方はどれほどいらっしゃるのでしょうか。僕はここ数年、...

  5. 5位

    保険はカジュアルに加入する時代!?LINEで申し込める「LINEほけん」が便利

    保険はカジュアルに加入する時代!?LINEで申し込める「LINEほけん」が便利

    近年、保険への窓口は大きく広がりました。紙の書類にサインをするものだけでなく、ネットを使って保険を申し込めるようになり、昔に比べれば手軽さも増しています。しかし、ネットでOK!と言われても、加入のたびに本...

  1. 「安さだけ」と思ってない?通販型自動車保険の本当の賢い選び方

    「安さだけ」と思ってない?通販型自動車保険の本当の賢い選び方

    任意加入の自動車保険は、代理店やディーラーで加入する人が多いですが、最近はインターネット経由で加入できる通販型の保険が増えたことで、加入手続きが簡単になり、保険料をセーブできるようにもなりました。 ...

  2. 美術品に保険をかけられるって本当?もしもの時に備えるプロの査定保険【アイ・アート・アセット株式会社】

    美術品に保険をかけられるって本当?もしもの時に備えるプロの査定保険【アイ・アート・アセット株式会社】

    美術品は資産であり、見る人、愛でる人の心を豊かにするものでもあります。 ただ、保有者には常に「盗まれたらどうしよう」「傷ついたらどうしよう」などの不安が付きまといます。 高価なもの、大切なものであ...

  3. 半年で10万人以上が利用。ロボットアドバイザー「ドーナツ」が保険見直しの「面倒くさい」を1分で解決

    半年で10万人以上が利用。ロボットアドバイザー「ドーナツ」が保険見直しの「面倒くさい」を1分で解決

    保険は、年齢や仕事・生活の環境に応じて見直す必要があります。 しかし、これがなかなか面倒な作業。 「時間がある時にやろう」と先送りにしてしまう人も多いのではないでしょうか。 そんな時に便利な...

  4. 保険業界にテクノロジーで変革を。加入者へのメリットは?InsurTechの第一人者が語る

    保険業界にテクノロジーで変革を。加入者へのメリットは?InsurTechの第一人者が語る

    突然ですが質問です。 加入している保険の保険証券、いまどこにあるか知っていますか? 「そういえば?」と思った方はいませんか? 保険証券は加入している保険の情報が記載されている大事なものですが...

  5. 保険のいらない社会へ。子供への犯罪を未然に防ぐ保険会社の新たな挑戦とは?

    保険のいらない社会へ。子供への犯罪を未然に防ぐ保険会社の新たな挑戦とは?

    GPSやIoTなどの技術を活用した子供を見守るサービスが増えています。 子供の安全確保は親にとってもっとも大事なことの1つ。少子高齢化が進む中では、社会全体で子供を守っていく取り組みが求められていま...

生命保険 680×170