介護と子育てのダブルケア。「つらい!」を軽減するために知ってほしい保険の話

ダブルケア
Pocket
LINEで送る

介護と育児が同時期に生じてしまうことを「ダブルケア」といいます。30~50代に経験する方が多く、その数は全国に25.3万人にのぼります。

ダブルケアは精神的・経済的負担が大きく、健康にも悪影響を及ぼします。今後平均寿命がのびるにつれ、さらに多くの方がダブルケアに直面することが見込まれています。

保険への加入で対策はできるのでしょうか。FPさんに聞いてみました。

ダブルケアで負担に感じること

ダブルケアの三大不安として、「家計・経済状況」「子どもへの影響」「自身の健康状況」があげられます。なかでもダブルケアの経験者の6割以上が経済的な負担を強く感じています。

医療・介護関連費用や子供の保育・教育関連費用などを含めた家計の平均負担額は月額で約75,000円となっており、決して少額ではありません。

ダブルケアに直面する前に、あらかじめ保険などで備えておくことが大切といえます。
 

FPさんに聞いた!経済的な負担を軽減させるためには?

ダブルケアによる経済的な負担を軽減させるためには、どのような対処法があるのでしょうか?FPさんに聞いてみました。
 

次の世代に負担をかけないようにしっかりと保険に入りましょう

今後、親御さんが介護を受ける可能性がある場合は、ご自身にかかる経済的な負担を軽減させるためにも、親御さんに保険への加入をしてもらうことをおすすめします。

選ぶポイントとしては「いつ、誰が、どうなったときに必要か」を考えることが重要です。ご自身の立場や環境をもとに考えてみましょう。

年齢を重ねるにつれて要介護状態や高度障害にかかる可能性は上がり、必要な保障も増えてきますので、早めの加入がのぞましいです。
 

高度障害給付金のある保険がおすすめです

現在も親御さんが働かれている場合は、「高度障害給付金」のある就業不能保険がおすすめです。就業不能保険は月々の保険料が安く、負担が少ないのが特徴です。

金銭的に余裕がある場合は、貯蓄型の一般生命保険に加入し保障と貯蓄のバランスに配慮するのもよいでしょう。
 

介護保険の加入には慎重な判断を

民間の介護保険は「介護一時金」や「介護年金」など保障は手厚いですが、保険料は比較的高く、加入には慎重な判断が必要です。

40歳以上の方は市区町村の「介護保険制度」への加入が義務付けられています。介護度に応じた給付金を受け取ることができますので、民間の介護保険に頼る必要がない場合もあります。
 

精神的な負担を軽減させるためには?

ダブルケアにおいては精神的負担も大きいものです。経済的な負担による余裕のなさや、育児に時間が取れない罪悪感などが多いようです。

こうした負担を減らすには、相談の場をつくり、精神的な孤立を予防することが重要です。
 

要介護状態・障害状態になる前に保険の準備を

親御さんがすでに要介護・障害状態なってしまっている場合は保険には入れない可能性が高くなります。

お住まいの地域の役所や地域包括支援センターに相談し、居宅介護支援専門員などの専門スタッフからアドバイスをもらいましょう。

ダブルケアは、精神的・経済的負担がかかります。ダブルケアに直面する前にご家族や専門家と話し合うなどの準備を行い、保険に加入することで、負担は大きく軽減されます。

次の世代がつらい思いをすることのないよう、ぜひ一度、ダブルケアの対策をされてみてはいかがでしょうか。
 

藤本 誠二

1974年7月7日生まれ。日興証券、アクサ生命、その他金融機関にて20年の会社員を経験後、保険代理店(株)ライフアークスを設立。日本FP協会の2級FP技能検定の資格を持つファイナンシャル・プランナー。

 

Pocket
LINEで送る

種類別人気コラム

  • 生命保険
  • 損害保険
  • その他の保険

保険トピックニュース

  • 人気
  • 新着
  1. 1位

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    皆さまはじめまして! 新・ぜんそく力な日常と言う実体験をもとにした絵日記ブログを運営している碧乃あか男と申します。 今回初めて、保険コネクト様で記事を書かせていただく事になりました。 どうぞ...

  2. 2位

    がんで破産しないために…がん保険が適用されないケースまとめ

    がんで破産しないために…がん保険が適用されないケースまとめ

    がんを患った芸能人の訃報が続く2018年。がんに対して不安を感じてはいても、「がん保険がよく分からない」「なぜがん保険が必要なのか疑問」という人もいらっしゃるのではないでしょうか。 がんに対する備え...

  3. 3位

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    2018年7月23日にアフラックより新しい終身保険、かしこく備える終身保険が発売されました。 今回はこの、かしこく備える終身保険のおすすめポイントと特徴をご紹介します。 解約返戻率を抑える代わ...

  4. 4位

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    こんにちは。保険ライターの紳さんです。   皆さん、景気はどうですか?   「ぼちぼちでんな」、と答えられる方はどれほどいらっしゃるのでしょうか。僕はここ数年、...

  5. 5位

    保険はカジュアルに加入する時代!?LINEで申し込める「LINEほけん」が便利

    保険はカジュアルに加入する時代!?LINEで申し込める「LINEほけん」が便利

    近年、保険への窓口は大きく広がりました。紙の書類にサインをするものだけでなく、ネットを使って保険を申し込めるようになり、昔に比べれば手軽さも増しています。しかし、ネットでOK!と言われても、加入のたびに本...

  1. 「安さだけ」と思ってない?通販型自動車保険の本当の賢い選び方

    「安さだけ」と思ってない?通販型自動車保険の本当の賢い選び方

    任意加入の自動車保険は、代理店やディーラーで加入する人が多いですが、最近はインターネット経由で加入できる通販型の保険が増えたことで、加入手続きが簡単になり、保険料をセーブできるようにもなりました。 ...

  2. 美術品に保険をかけられるって本当?もしもの時に備えるプロの査定保険【アイ・アート・アセット株式会社】

    美術品に保険をかけられるって本当?もしもの時に備えるプロの査定保険【アイ・アート・アセット株式会社】

    美術品は資産であり、見る人、愛でる人の心を豊かにするものでもあります。 ただ、保有者には常に「盗まれたらどうしよう」「傷ついたらどうしよう」などの不安が付きまといます。 高価なもの、大切なものであ...

  3. 半年で10万人以上が利用。ロボットアドバイザー「ドーナツ」が保険見直しの「面倒くさい」を1分で解決

    半年で10万人以上が利用。ロボットアドバイザー「ドーナツ」が保険見直しの「面倒くさい」を1分で解決

    保険は、年齢や仕事・生活の環境に応じて見直す必要があります。 しかし、これがなかなか面倒な作業。 「時間がある時にやろう」と先送りにしてしまう人も多いのではないでしょうか。 そんな時に便利な...

  4. 保険業界にテクノロジーで変革を。加入者へのメリットは?InsurTechの第一人者が語る

    保険業界にテクノロジーで変革を。加入者へのメリットは?InsurTechの第一人者が語る

    突然ですが質問です。 加入している保険の保険証券、いまどこにあるか知っていますか? 「そういえば?」と思った方はいませんか? 保険証券は加入している保険の情報が記載されている大事なものですが...

  5. 保険のいらない社会へ。子供への犯罪を未然に防ぐ保険会社の新たな挑戦とは?

    保険のいらない社会へ。子供への犯罪を未然に防ぐ保険会社の新たな挑戦とは?

    GPSやIoTなどの技術を活用した子供を見守るサービスが増えています。 子供の安全確保は親にとってもっとも大事なことの1つ。少子高齢化が進む中では、社会全体で子供を守っていく取り組みが求められていま...

生命保険 680×170