芸能人も始めている。「終活」ですべきことと今からできること

終活
Pocket
LINEで送る

「人生の終わりについて考える活動」、略して「終活」

年代や環境を問わず、多くの方が今、関心を持っていることの一つではないでしょうか。

先日、芸人のいとうあさこさんがすでに「終活」を始めているとテレビで話していました。

50歳目前で「おひとり様」であることも踏まえ、「婚活」よりも「終活」の方が身近に感じるようになってきたと言います。

芸能人では他にも、坂上忍さんや中尾彰さん、高橋秀樹さん、泉ピン子さんなどが「終活」の一環として所有物や財産などの生前整理を済ませています。

終活への関心

SNSには終活についてこんなつぶやきも。

https://twitter.com/arimihiro/status/1052894105582198788
持ち家を手放して、第二の終活人生をスタートさせたという方。
「あまり深く考えず、人生甘く、楽しみながら後半を生きよう」という前向きな言葉が素敵です。

終活として、複数台あるスマホやアカウントを整理する予定だという方も。

多くの方が始めている「終活」は、具体的にどのように取り組んで行くといいのでしょうか。
 

「終活」ですべきこと

「終活」に向けて考えておいた方が良いことは、大きく分けて3つあります。

  • これまでを振り返り、これからを考える
  • 遺産トラブルを回避する
  • お葬式やお墓の準備をする

 

これまでを振り返り、これからを考える

まずは、残りの人生をいかに充実したものにできるか考えてみましょう。

多くの方は「終活」を始める際に、まずエンディングノートを書くといいます。

エンディングノートは自分のこれまでの人生を振り返り、これからの人生で何をしたいか、何をするべきなのか、ひとまず自分の考えをまとめるために役立ちます。
 

遺産トラブルを回避する

エンディングノートで自分がこれからしておきたいことや、葬儀の希望、残された人に伝えたいことが把握できたら、遺産についても考えてみましょう。

遺産が多ければ多いほど、死後に相続を巡り、トラブルが起きる可能性も増えます。

生前に財産配分や相続人を誰にするかなどを遺言書に残しておけば、遺産相続の問題を回避できます。

ビートたけしさんは以前、自身の遺産をすでに生前贈与してしまったことを明かしています。
 

お葬式やお墓の準備をする

葬儀費用の相場は平均196万円、墓石・墓地の購入には平均166.5万円がかかるそうです。(参考※日本消費者協会「葬儀についてのアンケート調査報告書2017年」)

自分が死んだあと、お葬式やお墓はどうするのか、残された人に手間や金銭的な負担をかけるかもしれないということも、考えておかなくてはいけません。

デヴィ夫人や久米宏さんは、すでにご自分が亡くなった後に入るお墓を建てられたそうです。
 

「終活」のために今からできること

今さまざまな企業が、終活講座や終活バスツアー、終活保険など、「終活」に向けたサービスを打ち出しています。

9月に亡くなった樹木希林さんは生前、自身のがんを公表してから、こんなキャッチコピーと共に宝島社の広告を飾りました。

終活

引用※宝島社

「死ぬときぐらい好きにさせてよ」。

最後まで自分らしく好きに生きたい。

それは、財産やこれまでの人生とは関係なく、何より豊かで贅沢なこと。

そのスタンスを大切に、これからの「終活」を見据えていきたいものです。
 

出典元一覧

Pocket
LINEで送る

種類別人気コラム

  • 生命保険
  • 損害保険
  • その他の保険

保険トピックニュース

  • 人気
  • 新着
  1. 1位

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    皆さまはじめまして! 新・ぜんそく力な日常と言う実体験をもとにした絵日記ブログを運営している碧乃あか男と申します。 今回初めて、保険コネクト様で記事を書かせていただく事になりました。 どうぞ...

  2. 2位

    がんで破産しないために…がん保険が適用されないケースまとめ

    がんで破産しないために…がん保険が適用されないケースまとめ

    がんを患った芸能人の訃報が続く2018年。がんに対して不安を感じてはいても、「がん保険がよく分からない」「なぜがん保険が必要なのか疑問」という人もいらっしゃるのではないでしょうか。 がんに対する備え...

  3. 3位

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    2018年7月23日にアフラックより新しい終身保険、かしこく備える終身保険が発売されました。 今回はこの、かしこく備える終身保険のおすすめポイントと特徴をご紹介します。 解約返戻率を抑える代わ...

  4. 4位

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    こんにちは。保険ライターの紳さんです。   皆さん、景気はどうですか?   「ぼちぼちでんな」、と答えられる方はどれほどいらっしゃるのでしょうか。僕はここ数年、...

  5. 5位

    保険はカジュアルに加入する時代!?LINEで申し込める「LINEほけん」が便利

    保険はカジュアルに加入する時代!?LINEで申し込める「LINEほけん」が便利

    近年、保険への窓口は大きく広がりました。紙の書類にサインをするものだけでなく、ネットを使って保険を申し込めるようになり、昔に比べれば手軽さも増しています。しかし、ネットでOK!と言われても、加入のたびに本...

  1. 「安さだけ」と思ってない?通販型自動車保険の本当の賢い選び方

    「安さだけ」と思ってない?通販型自動車保険の本当の賢い選び方

    任意加入の自動車保険は、代理店やディーラーで加入する人が多いですが、最近はインターネット経由で加入できる通販型の保険が増えたことで、加入手続きが簡単になり、保険料をセーブできるようにもなりました。 ...

  2. 美術品に保険をかけられるって本当?もしもの時に備えるプロの査定保険【アイ・アート・アセット株式会社】

    美術品に保険をかけられるって本当?もしもの時に備えるプロの査定保険【アイ・アート・アセット株式会社】

    美術品は資産であり、見る人、愛でる人の心を豊かにするものでもあります。 ただ、保有者には常に「盗まれたらどうしよう」「傷ついたらどうしよう」などの不安が付きまといます。 高価なもの、大切なものであ...

  3. 半年で10万人以上が利用。ロボットアドバイザー「ドーナツ」が保険見直しの「面倒くさい」を1分で解決

    半年で10万人以上が利用。ロボットアドバイザー「ドーナツ」が保険見直しの「面倒くさい」を1分で解決

    保険は、年齢や仕事・生活の環境に応じて見直す必要があります。 しかし、これがなかなか面倒な作業。 「時間がある時にやろう」と先送りにしてしまう人も多いのではないでしょうか。 そんな時に便利な...

  4. 保険業界にテクノロジーで変革を。加入者へのメリットは?InsurTechの第一人者が語る

    保険業界にテクノロジーで変革を。加入者へのメリットは?InsurTechの第一人者が語る

    突然ですが質問です。 加入している保険の保険証券、いまどこにあるか知っていますか? 「そういえば?」と思った方はいませんか? 保険証券は加入している保険の情報が記載されている大事なものですが...

  5. 保険のいらない社会へ。子供への犯罪を未然に防ぐ保険会社の新たな挑戦とは?

    保険のいらない社会へ。子供への犯罪を未然に防ぐ保険会社の新たな挑戦とは?

    GPSやIoTなどの技術を活用した子供を見守るサービスが増えています。 子供の安全確保は親にとってもっとも大事なことの1つ。少子高齢化が進む中では、社会全体で子供を守っていく取り組みが求められていま...

生命保険 680×170