FPにきいてみた。消費税の引き上げは保険にも影響はある?

消費税 保険料
Pocket
LINEで送る

消費税が2019年10月に8%から10%へと引き上げられることが発表されました。

消費税の引き上げは私たちの生活に大きく関わってくるものですが、保険にも多少なりとも影響があるのでしょうか?

プロであるFPさんにお話を伺い、増税にともなう今後の保険に関する動向を探ります。

保険は非課税取引になる

消費税はどんなものにも必ず課税という訳ではなく、税法上で非課税となる取引も存在することを知っていますか?

実は保険もこの非課税取引となっているものの一つであり、損害保険料・生命保険料が非課税となります。

【関連記事】学資保険で受取人=契約者にすると非課税になる条件|税金で損しない知識
 

前回の増税で自動車保険料は値上げ、今回は?

2014年4月に行われた5%から8%への増税においては、増税の影響で自動車保険料が値上げされました。

値上げされた理由は、自動車保険は損害保険に含まれるため非課税取引のはずなのですが、修理代や損害保険会社代理店へ支払う手数料などには消費税がかかるためです。

今回の消費税の増税で、自動車保険料がさらに上がることも予想されています。

【関連記事】自動車保険の年齢条件を利用して保険料を節約する3つの方法
 

FPにきいてみた!消費税の増税で生命保険料への影響はある?

では、生命保険料にも消費税の増税は何かしら影響を及ぼすのでしょうか?

プロのFPさんはこれからの状況をどのように予測されているのか聞いてみました。
 

保険料や保険金に直接的な影響を与えることはない

生命保険会社における資金の運用関係費用には消費税がかかっていますが、その年率は1%未満と大きいものではありませんので、保険料や保険金にそれほど大きな影響は及ばないと予想しています。

また、消費税が上がればその分、生活費も上がるため、保障額自体も増やす必要が出てくるのが当然の流れと感じられます。

ところが今回の増税にともなう生活費の増大は2%増のわずかなものであり、保障額(保険金)を上げなくても問題のないケースが多いといえます。
 

保険料の安い商品が増える可能性がある

しかしながら、わずか2%程度とはいえ生活費が上がることは事実です。

日常にかかるお金が増えれば保険にかけられるお金は必然と減ってしまいますので、「保険料を現在よりも下げたい」というニーズが増えるでしょう。

各保険会社ではこのようなニーズに合わせた保険料の安い商品を発売しており、こうした商品は今後さらに増える可能性があります。
 

保険料が安く設定されている商品例
保険商品
特徴
低減定期保険
年齢が上がるほど保険金が下がる無駄のない保険。
保険金の受け取りは一括型が多い。
収入保障保険
解約返戻金がない分保険料が安い。
年齢が上がると保険金が下がる。
保険金の受け取りは年金型も可能。

 
これらの保険は、自身の状況にあわせて保障額を減らしていったり、貯蓄部分となっている解約返戻金をなくし完全な掛け捨て型にしたりすることで保険料を抑えることができる商品になっています。
 

増税に際して保障内容をもう一度見直してみましょう

消費税が増税となる前に、ご自身のかけている保険で不必要な保障はないか確認しておくことをおすすめします。

子どもがすでに成人していたり、就職して自分で生活費を出していたりする場合には教育費の負担がありませんので、必要な保障額が減る可能性が高いです。

また、子どもに教育費をかける必要がある場合には、保障額は変えずに、保険の貯蓄部分と掛け捨て部分のバランスを変えることで保険料を抑えるという見直し方もできます。
 

藤本 誠二

1974年7月7日生まれ。日興証券、アクサ生命、その他金融機関にて20年の会社員を経験後、保険代理店(株)ライフアークスを設立。日本FP協会の2級FP技能検定の資格を持つファイナンシャル・プランナー。

Pocket
LINEで送る

種類別人気コラム

  • 生命保険
  • 損害保険
  • その他の保険

保険トピックニュース

  • 人気
  • 新着
  1. 1位

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    皆さまはじめまして! 新・ぜんそく力な日常と言う実体験をもとにした絵日記ブログを運営している碧乃あか男と申します。 今回初めて、保険コネクト様で記事を書かせていただく事になりました。 どうぞ...

  2. 2位

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    こんにちは。保険ライターの紳さんです。   皆さん、景気はどうですか?   「ぼちぼちでんな」、と答えられる方はどれほどいらっしゃるのでしょうか。僕はここ数年、...

  3. 3位

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    2018年7月23日にアフラックより新しい終身保険、かしこく備える終身保険が発売されました。 今回はこの、かしこく備える終身保険のおすすめポイントと特徴をご紹介します。 解約返戻率を抑える代わ...

  4. 4位

    働き盛りの30代に必要な保険って何?30代から考える将来の貯蓄プラン

    働き盛りの30代に必要な保険って何?30代から考える将来の貯蓄プラン

    30代は性別を問わず働き盛りの年齢であり、仕事やプライベートでも安定した生活を送っている方も多いのではないでしょうか?結婚や病気などにより、ライフスタイルに変化が生じるのも、30代の特徴です。 30...

  5. 5位

    ネットで炎上すると保険がおりる!?話題の「ネット炎上保険」について話を聞いてみた。

    ネットで炎上すると保険がおりる!?話題の「ネット炎上保険」について話を聞いてみた。

    こんにちは。保険ライターの紳さんです。 皆さんはネットで炎上したことはありますか? (僕はあります、何度も) 近年、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の普及に伴い、ネッ...

  1. しゃれにならねえ!検診での肺がん見落としで死亡。自分でできるがんへの対処法まとめ

    しゃれにならねえ!検診での肺がん見落としで死亡。自分でできるがんへの対処法まとめ

    東京都杉並区の河北健診クリニックが胸部エックス線検査にて、肺がんを見落とし、40代の女性が死亡してしまいました。 さらに、精密検査の必要なしとされた方を再確認した結果、70歳の男性二人が肺がんと診断...

  2. ギャンブルで人生台無し…。パチンコ店の依存症防止策に注目!

    ギャンブルで人生台無し…。パチンコ店の依存症防止策に注目!

    ギャンブル依存症は正式な病名を「病的賭博」といい、強迫性障害を伴う精神病の一種です。 強迫性障害は「してはいけない、やっても自分のためにならない」と分かっていても、自分ではやめることが難しく、家族や...

  3. 「イタタ…」食中毒に感染したらどうする?過去には死亡事例もある食中毒へ備えるには

    「イタタ…」食中毒に感染したらどうする?過去には死亡事例もある食中毒へ備えるには

    みなさんはどのくらいの頻度で外食しますか。 1週間に1度は外食というご家庭も多いのではないでしょうか。 今年、歴史的な猛暑に見舞われた日本で、外食産業に衝撃を与える大規模な食中毒が立て続けに発...

  4. 「オワタ」クレカの情報を盗まれた…最新の盗難・詐欺被害と対策まとめ

    「オワタ」クレカの情報を盗まれた…最新の盗難・詐欺被害と対策まとめ

    先日、安部総理が2019年10月の消費税率10%引き上げを、正式に発表しました。 増税に対する消費者への支援策として、クレジットカード払いなどのキャッシュレス決済で商品を購入した消費者にはポイント...

  5. 玉突き事故、過去には5憶の損害賠償も。実は連帯責任になる場合もあるって知ってました?

    玉突き事故、過去には5憶の損害賠償も。実は連帯責任になる場合もあるって知ってました?

    先日、中国中部の高速道路で30台以上の車両が巻き込まれる玉突き事故があり、60人が死傷しました。 場所は甘粛省にある高速道路の料金所で、手前が下り坂になっており、1台のトラックがコントロールを失っ...