しゃれにならねえ!検診での肺がん見落としで死亡。自分でできるがんへの対処法まとめ

肺がん
Pocket
LINEで送る

東京都杉並区の河北健診クリニックが胸部エックス線検査にて、肺がんを見落とし、40代の女性が死亡してしまいました。

さらに、精密検査の必要なしとされた方を再確認した結果、70歳の男性二人が肺がんと診断され、60~70代の男女三人に肺がんの疑いがあると明らかにされました。

健診で早期の発見をされるのはもちろんですが、一番はがんにならないこと。

肺がんは、死亡原因の最も高いがんです。男性だと第一位、女性だと第2位。年間6万5000人もの方がなくなっています。(参照:OMRON)

今回は、肺がんにならないために日ごろ自分自身が気をつけておく予防策を再確認し、もし肺がんと診断されたとしてもあわてずに対処が出来る方法を解説します。

肺がんの症状

肺がんには、特有の症状はなく、初期の段階では症状が現れないことがあります。

主な肺がんの症状としては、咳、呼吸困難、息切れ、体重減少、痰、血痰、胸の痛みがあります。どの症状も、一般的な病気の症状と変わりなく、肺がんと特定することは難しく、そのまま放置してしまうことが多いのです。
 

肺がんにならないために気をつけておくべきこと

肺がんというと煙草との関係性が強いイメージがあるのですが、呼吸による空気中の細菌、ウイルスなどの汚染物質の吸引、女性ホルモンの分泌量との関係も示唆されています。
 

煙草の煙を避ける

喫煙者による肺がんの発症率は、5倍ともいわれ、がんになった人のうち、男性で30%、女性で5%は煙草が原因と考えられています。(参照:国立がん研究センター がん情報サービス)

肺がんを予防するには、まずは煙草を吸わないことです。また、受動喫煙での肺がんの発症も考えられますので、煙草の煙を吸わないようにすることも重要です。
 

お酒を控える

お酒が直接的に肺がんと関係しているわけではなく、飲酒による肥満が原因になります。肥満は、肺がんならずとも、すべての病気の元となりますので、注意したいところです。

節度を守った飲酒を心がけるようにしましょう。
 

食生活に気をつける

暴飲暴食は肥満につながり、健康を損ねます。塩分の取りすぎは避けて、野菜と果物を取るようにし、バランスをとるようにしましょう。

ただ、野菜を多く接種したとしても肺がんのリスクを軽減することには繋がらないとされています。(参照:国立がん研究センター 野菜・果物摂取量と肺がんとの関連について)

あくまで健康管理のために、正しい食生活を意識するようにしましょう。
 

運動をする

運動をすることは、肺がんの予防だけでなく、さまざまな病気のリスクを減らすことが出来ます。

肥満予防のためにも、定期的な運動を心がけましょう。
 

人間ドッグを受ける

肺がんには目立った症状が見られません。表に症状が表れてからでは手遅れな場合もあります。

早期発見のためにも、人間ドッグを定期的に受けることをおすすめします。人間ドッグでは、健診よりも細やかな検査を受けられます。

また、検査が細やかな分、がん以外の症状にも気づくことができるでしょう。

人間ドッグには、医療保険にて補償がされる場合がありますので、現在加入中の医療保険を確認してみましょう。

【関連記事】医療保険と生命保険の違い|それぞれの特徴と選ぶ際の注意点まとめ

もし肺がんと診断された場合

いくら健康にしていても、予防しきれないのが、がんの怖いところです。

もし、肺がんになった場合の治療には、時間もお金もかかります。早期発見であっても抗がん剤に治療や放射能治療が必要な場合があります。

放射能治療、抗がん剤治療等はおよそ160万円ほどにもなります。さらに、進んだ治療を行わなければいけない場合には、治療費は400万円にも上ります。(参照:がん治療費.com)

がんの治療でも健康保険を提示すれば、3割の自己負担ですみますが、それでも治療費は高額になってしまい、家計を圧迫しかねません。

高額医療費制度

高額医療費制度とは、1ヶ月の自己負担額が一定の上限金額を超えた分の払い戻しを受けられる制度です。

ただし、健康保険の対象となる治療に限定されてしまいます。

がん保険は加入が必須

がんの治療には、健康保険適用外になってしまう、先進医療を行う場合があります。先進医療は、治療の精度は上がりますが、医療費が通常の治療よりもさらに高額になり、なおかつ全額自己負担になります。

高額の先進医療を安心して受けれるのが、がん保険です。

がん保険は、がんに特化した保険で、先進医療への補償を特約でつけることができます。

【関連記事】がん保険の必要性を解説|医療保険と比較した必要・不要の判断基準

肺がんへの対処法は、一見すると当たり前のように見えますが、意識しないと忘れてしまいがちです。

まずは、肺がんにならないための予防策を徹底し、肺がんになってしまったときの備えも同時にすることが大事ではないでしょうか?

Pocket
LINEで送る

種類別人気コラム

  • 生命保険
  • 損害保険
  • その他の保険

保険トピックニュース

  • 人気
  • 新着
  1. 1位

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    義父が自動車保険をネット保険ではなく代理店で更新し続けていた理由

    皆さまはじめまして! 新・ぜんそく力な日常と言う実体験をもとにした絵日記ブログを運営している碧乃あか男と申します。 今回初めて、保険コネクト様で記事を書かせていただく事になりました。 どうぞ...

  2. 2位

    がんで破産しないために…がん保険が適用されないケースまとめ

    がんで破産しないために…がん保険が適用されないケースまとめ

    がんを患った芸能人の訃報が続く2018年。がんに対して不安を感じてはいても、「がん保険がよく分からない」「なぜがん保険が必要なのか疑問」という人もいらっしゃるのではないでしょうか。 がんに対する備え...

  3. 3位

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    アフラックから新発売「かしこく備える終身保険」で顧客ニーズに対応

    2018年7月23日にアフラックより新しい終身保険、かしこく備える終身保険が発売されました。 今回はこの、かしこく備える終身保険のおすすめポイントと特徴をご紹介します。 解約返戻率を抑える代わ...

  4. 4位

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    日本の経済ってどうなんだろう?色々と気になる「お金の話」を美人経済評論家に聞いてみた。

    こんにちは。保険ライターの紳さんです。   皆さん、景気はどうですか?   「ぼちぼちでんな」、と答えられる方はどれほどいらっしゃるのでしょうか。僕はここ数年、...

  5. 5位

    保険はカジュアルに加入する時代!?LINEで申し込める「LINEほけん」が便利

    保険はカジュアルに加入する時代!?LINEで申し込める「LINEほけん」が便利

    近年、保険への窓口は大きく広がりました。紙の書類にサインをするものだけでなく、ネットを使って保険を申し込めるようになり、昔に比べれば手軽さも増しています。しかし、ネットでOK!と言われても、加入のたびに本...

  1. 「安さだけ」と思ってない?通販型自動車保険の本当の賢い選び方

    「安さだけ」と思ってない?通販型自動車保険の本当の賢い選び方

    任意加入の自動車保険は、代理店やディーラーで加入する人が多いですが、最近はインターネット経由で加入できる通販型の保険が増えたことで、加入手続きが簡単になり、保険料をセーブできるようにもなりました。 ...

  2. 美術品に保険をかけられるって本当?もしもの時に備えるプロの査定保険【アイ・アート・アセット株式会社】

    美術品に保険をかけられるって本当?もしもの時に備えるプロの査定保険【アイ・アート・アセット株式会社】

    美術品は資産であり、見る人、愛でる人の心を豊かにするものでもあります。 ただ、保有者には常に「盗まれたらどうしよう」「傷ついたらどうしよう」などの不安が付きまといます。 高価なもの、大切なものであ...

  3. 半年で10万人以上が利用。ロボットアドバイザー「ドーナツ」が保険見直しの「面倒くさい」を1分で解決

    半年で10万人以上が利用。ロボットアドバイザー「ドーナツ」が保険見直しの「面倒くさい」を1分で解決

    保険は、年齢や仕事・生活の環境に応じて見直す必要があります。 しかし、これがなかなか面倒な作業。 「時間がある時にやろう」と先送りにしてしまう人も多いのではないでしょうか。 そんな時に便利な...

  4. 保険業界にテクノロジーで変革を。加入者へのメリットは?InsurTechの第一人者が語る

    保険業界にテクノロジーで変革を。加入者へのメリットは?InsurTechの第一人者が語る

    突然ですが質問です。 加入している保険の保険証券、いまどこにあるか知っていますか? 「そういえば?」と思った方はいませんか? 保険証券は加入している保険の情報が記載されている大事なものですが...

  5. 保険のいらない社会へ。子供への犯罪を未然に防ぐ保険会社の新たな挑戦とは?

    保険のいらない社会へ。子供への犯罪を未然に防ぐ保険会社の新たな挑戦とは?

    GPSやIoTなどの技術を活用した子供を見守るサービスが増えています。 子供の安全確保は親にとってもっとも大事なことの1つ。少子高齢化が進む中では、社会全体で子供を守っていく取り組みが求められていま...

生命保険 680×170